Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Choskor Guest House

Choskor Guest House(, インド)の口コミ情報と旅行記、Choskor Guest Houseまでの行き方や地図をまとめています。Choskor Guest Houseの他にも、 インドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Choskor Guest House(インド)|秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅(Harumiさん)
Harumi

そして、昼どきにアルチに到着。今日はここに泊まります。 って、そのつもりでいたのだけれど、アルチの村が閑散としすぎていて、不安になる。 すると、ゲストハウスの文字が!覗いてみると、なかなか可愛い庭。あんずの木は花が満開で、蜜蜂たちが集まっていた。のどかだー。 ちなみにオフシーズンらしくて、宿泊客は私しかいないし、窓がたくさんで綺麗なお部屋で快適。お湯が出ないのが難点。 オフシーズンっていうけど、気候は涼しくてちょうど良く、過ごしやすかった。

『 秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅 』より Choskor Guest House

Choskor Guest House(インド)|秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅(Harumiさん) - 02
Harumi

アルチゴンパへ向かおうと思ったら、お昼寝ご飯は?と聞かれたので、「何か食べたいんだけど・・・」と言うと、お昼ご飯を用意してくれた。ということでランチタイム。 庭には満開の杏の木があって、その下にテーブルがあり、そこでいただく。 これ何?ときいたら「ラダッキ ビレッティ」とのこと。ラダッキーは、ラダック人、ラダック料理 ってことだと思う。ローカル飯ってことかしら。 チャパタみたいです。バターとジャムが添えられていた。 それから、ソルトティーだかソルティーだか、とにかくピンクに色づいたお茶を ここで初めて飲んだ。味の薄いバター茶みたいな味。 このあといたるところで飲むことになる。 こうして、木漏れ日の中で食べるお昼ごはんは格別。 日差しがとても気持ちいい♪ こんなにゆったりとした時間を過ごすのは久しぶりかもしれない。

『 秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅 』より Choskor Guest House

Choskor Guest House(インド)|秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅(Harumiさん) - 03
Harumi

宿へ戻って夕食。 外(中庭)で食べる?と聞かれたけど流石に夜なので「中で」と言うと、 キッチンにある小さなテーブルで食事することに。 隣でまさに料理中。

『 秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅 』より Choskor Guest House

Choskor Guest House(インド)|秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅(Harumiさん) - 04
Harumi

今日のご飯は、カレー的なライス。 ルーが2種類かかっていて、ひとつはダール豆。もう一つがナス。 おいしくてルーをおかわりした。 これはダルのほうはローカル飯だけど、ナスの方はインド料理だって。

『 秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅 』より Choskor Guest House

Choskor Guest House(インド)|秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅(Harumiさん) - 05
Harumi

そして翌朝、朝食タイム。料理を見学。 捏ねて麺棒で伸ばして炙るように焼きます。チャパティだね。

『 秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅 』より Choskor Guest House

Choskor Guest House(インド)|秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅(Harumiさん) - 06
Harumi

チャパティにバターとジャムをつけて食べる、とってもシンプルなご飯。

『 秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅 』より Choskor Guest House

Choskor Guest House(インド)|秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅(Harumiさん) - 07
Harumi

ここの席は、私一人の特等席でした。 それでは出発!ジュレジュレー! 次は、「ラマユル」へ向かう。

『 秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅 』より Choskor Guest House

  • ホテル/ホステル

  • エピソード・口コミ(7)

    2016.05.02 に訪問

    そして、昼どきにアルチに到着。今日はここに泊まります。 って、そのつもりでいたのだけれど、アルチの村が閑散としすぎていて、不安になる。 すると、ゲストハウスの文字が!覗いてみると、なかなか可愛い庭。あんずの木は花が満開で、蜜蜂たちが集まっていた。のどかだー。 ちなみにオフシーズンらしくて、宿泊客は私しかいないし、窓がたくさんで綺麗なお部屋で快適。お湯が出ないのが難点。 オフシーズンっていうけど、気候は涼しくてちょうど良く、過ごしやすかった。

    最終更新:2017.06.26 08:18
    旅行記 『秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅』 より
    2016.05.02 に訪問

    アルチゴンパへ向かおうと思ったら、お昼寝ご飯は?と聞かれたので、「何か食べたいんだけど・・・」と言うと、お昼ご飯を用意してくれた。ということでランチタイム。 庭には満開の杏の木があって、その下にテーブルがあり、そこでいただく。 これ何?ときいたら「ラダッキ ビレッティ」とのこと。ラダッキーは、ラダック人、ラダック料理 ってことだと思う。ローカル飯ってことかしら。 チャパタみたいです。バターとジャムが添えられていた。 それから、ソルトティーだかソルティーだか、とにかくピンクに色づいたお茶を ここで初めて飲んだ。味の薄いバター茶みたいな味。 このあといたるところで飲むことになる。 こうして、木漏れ日の中で食べるお昼ごはんは格別。 日差しがとても気持ちいい♪ こんなにゆったりとした時間を過ごすのは久しぶりかもしれない。

    最終更新:2017.06.26 08:18
    旅行記 『秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅』 より
    2016.05.02 に訪問

    宿へ戻って夕食。 外(中庭)で食べる?と聞かれたけど流石に夜なので「中で」と言うと、 キッチンにある小さなテーブルで食事することに。 隣でまさに料理中。

    最終更新:2017.06.26 08:18
    旅行記 『秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅』 より
    2016.05.02 に訪問

    今日のご飯は、カレー的なライス。 ルーが2種類かかっていて、ひとつはダール豆。もう一つがナス。 おいしくてルーをおかわりした。 これはダルのほうはローカル飯だけど、ナスの方はインド料理だって。

    最終更新:2017.06.26 08:18
    旅行記 『秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅』 より
    2016.05.03 に訪問

    そして翌朝、朝食タイム。料理を見学。 捏ねて麺棒で伸ばして炙るように焼きます。チャパティだね。

    最終更新:2017.06.26 08:18
    旅行記 『秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅』 より
    2016.05.03 に訪問

    チャパティにバターとジャムをつけて食べる、とってもシンプルなご飯。

    最終更新:2017.06.26 08:18
    旅行記 『秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅』 より
    2016.05.03 に訪問

    ここの席は、私一人の特等席でした。 それでは出発!ジュレジュレー! 次は、「ラマユル」へ向かう。

    最終更新:2017.06.26 08:18
    旅行記 『秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅』 より
    Choskor Guest Houseを含む旅行記一覧 Choskor Guest Houseを含む旅行記一覧

    Choskor Guest Houseを含む旅行記一覧 トップへ