Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Ajanta caves

Ajanta caves(マハーラーシュトラ, インド)の口コミ情報と旅行記、Ajanta cavesまでの行き方や地図をまとめています。Ajanta cavesの他にもマハーラーシュトラ、 インドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Ajanta caves(マハーラーシュトラ, インド)|【超~怖い!?】インドの石窟寺院(Sougakuさん) - 05
Sougaku

インド人の子供はカメラが好きだ。けど、だいたいが貧乏だ。するとどうなるか。友達友達とかわいい顔して近づいて、俺のアドレスを聞く。FBのアカウントを聞く。そういう子供の半分は好奇心。もう半分は「日本で電子デバイス安く買えるなら買って俺に送ってきてほしい」と言われる。 痛いほどわかるぜ。目の前の可能性にテンションが上がってしまうんだよな。わかるよ、子供たち。

『 【超~怖い!?】インドの石窟寺院 』より Ajanta caves, マハーラーシュトラ

Ajanta caves(マハーラーシュトラ, インド)|【超~怖い!?】インドの石窟寺院(Sougakuさん)
Sougaku

アジャンターにはバスで行った。ムンバイから電車でアウランガバードという砂埃が激しいところからバスで2時間くらい?バスが出発する前にたくさん小学生くらいの年齢の売り子がきて、日本じゃありえないねーとヨシと話した。 そして着きましたアジャンター!右前の写真撮ってるおばさんの髪型がだんごを頭にのっけるタイプなんだけど、それって仏教徒をやっぱ意識しているんだと思う。違うか。

『 【超~怖い!?】インドの石窟寺院 』より Ajanta caves, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ

Ajanta caves(マハーラーシュトラ, インド)|【超~怖い!?】インドの石窟寺院(Sougakuさん) - 02
Sougaku

教科書にのってるやーつ。やさしそうな父性漂うブッタかな。これが中国を経由して日本の仏像に影響を与えたブッタのイメージだそうな。ロマン。

『 【超~怖い!?】インドの石窟寺院 』より Ajanta caves, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ

Ajanta caves(マハーラーシュトラ, インド)|【超~怖い!?】インドの石窟寺院(Sougakuさん) - 03
Sougaku

奥にいました。 この寺院自体、大きい岩山をせっせと親子三代くらいで掘り続けてできたもの。そう考えるとインド人の仕事は狂気そのもの。朝から晩まで岩掘り続けて。俺らが立っているこの床も壁も天井も仏像も、すべて一枚岩を掘っただけ。すげえよ。

『 【超~怖い!?】インドの石窟寺院 』より Ajanta caves, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ

Ajanta caves(マハーラーシュトラ, インド)|【超~怖い!?】インドの石窟寺院(Sougakuさん) - 04
Sougaku

ちょっとアップしたやつ

『 【超~怖い!?】インドの石窟寺院 』より Ajanta caves, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ

Ajanta caves(マハーラーシュトラ, インド)|【超~怖い!?】インドの石窟寺院(Sougakuさん) - 06
Sougaku

ブッタになるためにみんなで頑張っている様子です。

『 【超~怖い!?】インドの石窟寺院 』より Ajanta caves, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ, マハーラーシュトラ

  • 観光案内所

  • エピソード・口コミ(6)

    2013.11.13 に訪問

    インド人の子供はカメラが好きだ。けど、だいたいが貧乏だ。するとどうなるか。友達友達とかわいい顔して近づいて、俺のアドレスを聞く。FBのアカウントを聞く。そういう子供の半分は好奇心。もう半分は「日本で電子デバイス安く買えるなら買って俺に送ってきてほしい」と言われる。 痛いほどわかるぜ。目の前の可能性にテンションが上がってしまうんだよな。わかるよ、子供たち。

    最終更新:2017.06.26 05:04
    旅行記 『【超~怖い!?】インドの石窟寺院』 より
    2013.11.13 に訪問

    アジャンターにはバスで行った。ムンバイから電車でアウランガバードという砂埃が激しいところからバスで2時間くらい?バスが出発する前にたくさん小学生くらいの年齢の売り子がきて、日本じゃありえないねーとヨシと話した。 そして着きましたアジャンター!右前の写真撮ってるおばさんの髪型がだんごを頭にのっけるタイプなんだけど、それって仏教徒をやっぱ意識しているんだと思う。違うか。

    最終更新:2017.06.26 05:04
    旅行記 『【超~怖い!?】インドの石窟寺院』 より
    2013.11.13 に訪問

    教科書にのってるやーつ。やさしそうな父性漂うブッタかな。これが中国を経由して日本の仏像に影響を与えたブッタのイメージだそうな。ロマン。

    最終更新:2017.06.26 05:04
    旅行記 『【超~怖い!?】インドの石窟寺院』 より
    2013.11.13 に訪問

    奥にいました。 この寺院自体、大きい岩山をせっせと親子三代くらいで掘り続けてできたもの。そう考えるとインド人の仕事は狂気そのもの。朝から晩まで岩掘り続けて。俺らが立っているこの床も壁も天井も仏像も、すべて一枚岩を掘っただけ。すげえよ。

    最終更新:2017.06.26 05:04
    旅行記 『【超~怖い!?】インドの石窟寺院』 より
    2013.11.13 に訪問

    ちょっとアップしたやつ

    最終更新:2017.06.26 05:04
    旅行記 『【超~怖い!?】インドの石窟寺院』 より
    2013.11.13 に訪問

    ブッタになるためにみんなで頑張っている様子です。

    最終更新:2017.06.26 05:04
    旅行記 『【超~怖い!?】インドの石窟寺院』 より
    Ajanta cavesを含む旅行記一覧 Ajanta cavesを含む旅行記一覧

    Ajanta cavesを含む旅行記一覧 トップへ