Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

インドのおすすめ観光・買い物情報

インドの「観光・買い物」に関する海外旅行(自由旅行、個人旅行)の口コミ・旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。観光地をランキング、ジャンル別などで探すことができます。見つけた情報をベースに旅行プランを立てることもできます。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/000/776/medium/Traveling_To_India!!_154.jpg?1386418430

1

タージ・マハル(Taj Mahal)

ウッタル・プラデーシュ, インド

Horie Kentaro

デリーから電車に揺られること約3時間。 アグラにやって参りました。アグラといえばタージ・マハル。タージ・マハルのためにインドに来た訳ではなかったのですが、行くことに決めてからは一番楽しみにしていた場所です。ただ外国人の入場料が750ルピーと尋常なく高く、やはりここはインドか・・・と入り口から痛感していました。

143
史跡
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/002/927/medium/India_016.JPG?1387709983

2

アーグラ城塞(Agra Fort)

ウッタル・プラデーシュ, インド

Hideki Tanaka

少年の笑顔とアグラフォートの美しい建築。

75
史跡, 城
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/005/397/medium/IMG_5897.JPG?1388776802

3

ガンジス川(Ganga River)

ウッタル・プラデーシュ, インド

Horie Kentaro

キャンパスを出た後は、ガートの集中するエリアまガンジス河沿いをゆっくり歩きます。初めて見るガンジス河(ガンガー)ですが、ここにはガートもないのであまり実感は湧きませんでした。水も話に聞いているより綺麗でした。

41
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/223/552/medium/IMG_6551.JPG?1458002633

4

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)

デリー, インド

tabitabi parsley

クトゥブ・ミナール メトロの駅からリキシャで10分から15分くらい

38
史跡
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/220/880/medium/DSC_0445.JPG?1457276921

5

Mahabodhi Temple

ビハール, インド

Takuma Shibagaki

マハボディ寺院を囲む暖色の装いは、袈裟にもよく似たオレンジでした。

35
庭・庭園
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/286/688/medium/fd4a785cdd23b8fe9cb392a2db921249?1490017898

6

Ram Jhula | राम झूला

Uttarakhand, インド

旅するヨギーニ  泰山理沙

ラムジュラ橋の付近、ガンジス川の傍のサドゥババジ。いつも椅子に座ってます。

34
橋, 歴史的名所
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/271/121/medium/20160820_015_Lamayuru.jpg?1480782351

7

Lamayuru

インド

Mayumi

といいつつ、 磁場で動くというのは嘘で、本当はグラビティ・ヒル(Gravity hill)という現象が関係しているそうです。 要するに、「実際には非常に僅かな勾配の降り坂となっているのにもかかわらず、周辺の地形の影響で、その坂がまるで登り坂であるかのようにヒトの目には見えてしまうという、錯視を引き起こす場所のことである。」(Wikipediaより)だそうです。 なるほど。っていうか、その時知りたかった。

28
その他の自然・アウトドア
インドに旅行のご予定がありますか?
インドのおすすめ観光・買い物 インドのおすすめ観光・買い物

インドのおすすめ観光・買い物 トップへ