Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

India THINGS TO DO in India

This is the information we have available about Tourism and Shopping in the India area. It's a list of all the recommended touristic spots and shops available or related to India. You can choose any option that piques your interest to see more detailed information, like open hours and access, among other things. Let's see what everyone's saying about the Tourism and Shopping in India so we can schedule our activities!

  • Taj Mahal

    Uttar Pradesh, India

    タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん) - 03

    139Episodes

    • Horie Kentaro

      Horie Kentaroデリーから電車に揺られること約3時間。 アグラにやって参りました。アグラといえばタージ・マハル。タージ・マハルのためにインドに来た訳ではなかったのですが、行くことに決めてからは一番楽しみにしていた場所です。ただ外国人の入場料が750ルピーと尋常なく高く、やはりここはインドか・・・と入り口から痛感していました。

    • Horie Kentaro

      Horie Kentaro今日はここで1日過ごす所存でやってきてます。大きな門の中に入ると、見えてきました。あれは間違いなく・・・!

    • Horie Kentaro

      Horie Kentaro門を抜けたところ。見事なまでの左右対称な風景に心奪われます。インドの埃っぽさすらその神秘さを演出するもやに見えますね。

  • Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ

    Uttar Pradesh, India

    アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド:美しい人々が住む国(Hideki Tanakaさん)

    73Episodes

    • Hideki Tanaka

      Hideki Tanaka少年の笑顔とアグラフォートの美しい建築。

    • Monika Stolarska

      Monika StolarskaIndia 2014

    • Monika Stolarska

      Monika Stolarskasouvenirs, beautiful and cheap. amazing necklaces, earrings, rings.

  • Ganga River

    Uttar Pradesh, India

    ガンジス川(Ganga River)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド放浪記(Daisuke Takishimaさん) - 03

    41Episodes

    • Horie Kentaro

      Horie Kentaroキャンパスを出た後は、ガートの集中するエリアまガンジス河沿いをゆっくり歩きます。初めて見るガンジス河(ガンガー)ですが、ここにはガートもないのであまり実感は湧きませんでした。水も話に聞いているより綺麗でした。

    • Horie Kentaro

      Horie Kentaroガンガー付近で出会った子供。自転車の後ろに乗っけてくれ、ガートの集ったエリアまで連れて行ってくれるといいます。ここまでの経験で、このくらいの年齢のコで騙してくる人は(比較的)少ないと思っていたので、特に何も考えず好意に甘えました。

    • Horie Kentaro

      Horie Kentaro「美味しいチャイ屋があるから行こう」と連れて行かれたお店には、彼の友だちが沢山居ました。チャイを飲んでゆっくりしていると、お店の屋根の上で猿が急に跳ねだし、屋根から落ちてきた砂をもろに被ってしまいました。これはそんな僕を笑う子どもたちの図。

  • Qutub Minar

    Delhi, India

    クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

    38Episodes

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyクトゥブ・ミナール メトロの駅からリキシャで10分から15分くらい

    • Khrystyna Fedyshyn

      Khrystyna FedyshynQutub Minar one of the biggest minarets in the world. It was very hot during our visiting of this place.

    • Tamako Morita

      Tamako Moritaミナレットだけでなく、他の建築物の繊細な彫刻も見事がありました。ちなみに中央にあるモスクの広場には「デリーの鉄柱」と呼ばれる、当時の特別な技術で錆びないようにした柱があります。まあ完璧に錆びないってわけじゃないかなって思ったけど、でもすごいです。

  • Mahabodhi Temple

    Bihar, India

    Mahabodhi Temple(ビハール, インド)|【インド】3.11そのときインドのブッダガヤで行われていたこと。(Eika Akasakiさん) - 18

    35Episodes

    • Takuma Shibagaki

      Takuma Shibagakiマハボディ寺院を囲む暖色の装いは、袈裟にもよく似たオレンジでした。

    • Takuma Shibagaki

      Takuma Shibagakiクリスマス?いいえブディストなので。

    • Takuma Shibagaki

      Takuma Shibagakiなぜ僕は全景で撮らないのか。

  • Ram Jhula | राम झूला

    Uttarakhand, India

    Ram Jhula | राम झूला(Uttarakhand, インド)|18日間の7箇所巡るインド旅(旅するヨギーニ  泰山理沙さん)

    33Episodes

    • 旅するヨギーニ  泰山理沙

      旅するヨギーニ 泰山理沙ラムジュラ橋の付近、ガンジス川の傍のサドゥババジ。いつも椅子に座ってます。

    • 旅するヨギーニ  泰山理沙

      旅するヨギーニ 泰山理沙ラムジュラ橋の付近、ガンジス川に行く道中。木のぼりをしてる主婦たち。

    • 旅するヨギーニ  泰山理沙

      旅するヨギーニ 泰山理沙仙人ロードのような場所があって、橋の近くアシュラムの前付近にオレンジピーポーのサドゥババジー達がいます。 写真NGの人がいるので歩きながらパチリ。

  • Lamayuru

    India

    Lamayuru(インド)|秘境ラダック!金色の月世界にそびえる天空の僧院ラマユル(Mayumiさん) - 14

    28Episodes

    • Mayumi

      Mayumiといいつつ、 磁場で動くというのは嘘で、本当はグラビティ・ヒル(Gravity hill)という現象が関係しているそうです。 要するに、「実際には非常に僅かな勾配の降り坂となっているのにもかかわらず、周辺の地形の影響で、その坂がまるで登り坂であるかのようにヒトの目には見えてしまうという、錯視を引き起こす場所のことである。」(Wikipediaより)だそうです。 なるほど。っていうか、その時知りたかった。

    • Mayumi

      Mayumi秘境ラダックの中心都市レーから西に約120㎞に「月世界」という 異世界のような奇岩地帯があるということでラマユルへ向けていざ出発。 タクシーバンをチャーターし、片道4時間のドライブ。 ここは道中寄ってくれた「マグネティック・ヒル」。 タクシードライバーは英語が話せなかったのでその時はよくわかりませんでしたが、後日調べてわかったことは、どうも磁場の影響で車が勝手に動く摩訶不思議なエリアでした。

    • Mayumi

      Mayumiインダス川とザンスカール川の合流域。 ビューポイントとして必ず立ち寄るスポット。 二つの色の川が交じり合わずに合流しています。水質が違うから交じり合わないんですよね。これ、アマゾン川も同じ。 しかし、この雄大な景色、手が震えます。

  • Nubra Valley

    India

    Nubra Valley(インド)|世界の最果て!天空のオアシス「ヌブラ渓谷」(Mayumiさん) - 02

    26Episodes

    • Mayumi

      Mayumiヌブラ渓谷へは入域許可証が必須。 これは個人では申し込めません。(某現地旅行会社は申し込めると嘘こきましたが、外国人は無理) 旅行代理店を通して手に入れる必要があります。 ラダック内の訪問地の数によって料金が少し異なるみたいですが、 複数地域を訪ねる場合は、480ルピー@人(約820円)、4日間有効。 なんで必要かというと、ここは中国やパキスタンとの国境停戦地帯におそろしく近いのです。100㎞もないぐらい。 これだけ聞くと物騒で物々しいですが、 緊迫した空気も流れておらず、住民はフツー。 そして何度も軍用車とすれ違う。 ここは第一の検問。 許可証とパスポートの提示が必要です。 検問はあと数回続きます。

    • Mayumi

      Mayumiレー市から30分ほど走ったところにある緑のオアシス。 何かのファンタジー映画にでも出てきそうなかわいらしい集落。 名前は不明。

    • Mayumi

      Mayumiこれから世界一高い峠といわれる「カルドゥン・ラ峠」に向かいます。 標高3500mから一気に5000m急に上昇します。

  • Keoladeo National Park

    Rajasthan, India

    ケオラデオ国立公園(Keoladeo National Park)(ラージャスターン, インド)|2012.11 濃いするインド ~Bharatpur~(tabitabi parsleyさん) - 02

    25Episodes

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyホテルから野鳥公園はすぐ近く ホテル前でサイクルリクシャーが数人待機 長老ぽいハッキムじいさんをチャーター

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyケオラデオ国立公園の入り口 ホテルから自転車で数分 ここは一律料金が決まっています ガイド1Hいくら、サイクルリクシャ1Hいくらと 年々上がってます。。。あと、入場料ね ガイドは英語わからないし、ハッキムさんが 「ワシが案内するからガイドは必要ないじゃろ」 と言ってくれたので頼みませんでした

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyこの日のために 安いけど光学ズーム20倍というコンデジPENTA君を購入したのですが、腕は置いといて・・・ ブレマス、、、 そして、朝はもやが少々かかっていて、野鳥がいるほうは逆光だったりする。

  • Ranthambore Tiger Reserve

    Rajasthan, India

    Ranthambore Tiger Reserve(ラージャスターン, インド)|インド、ベンガルタイガーサファリ!と、ついでにゴールデントライアングル(ochaさん) - 16

    24Episodes

    • ocha

      ochaマングース。

    • ocha

      ochaついに!ベンガルタイガー発見!!ガイドさんによると、カップルだそう。

    • ocha

      ochaアップ!よく寝てます。

  • Mehrangarh Fort

    Rajasthan, India

    Mehrangarh Fort(ラージャスターン, インド)|ラジャスターンへ行ってみよう 6泊8日③-1(Yasu. Yさん)

    24Episodes

    • Shinichi Hayashi

      Shinichi Hayashi上からみると城の裏側の町が結構青い。青いエリアを探すならひとまず、城壁の裏側のエリアを目標にしたほうがよさそうです。

    • Shinichi Hayashi

      Shinichi Hayashi青いエリアチェックは終わりにして、せっかくなのでお城の中を観光。世界遺産ですから・・。お城の中も見ごたえあります。一番の見どころは30m以上高くそびえる城壁。圧巻です!!!

    • Shinichi Hayashi

      Shinichi Hayashiブルーシティーのより青いエリアがどこなのかチェックするために世界遺産のメへラーンガル城塞へ行きました。 上からチェックするのが一番♪

  • Humayun's Tomb

    Haryana, India

    Humayun's Tomb(Haryana, インド)|世界遺産フマユーン廟・シンメトリーは立派だが何故か、子犬の大行進🐕…(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

    22Episodes

    • Hiroyuki  Fukagawa

      Hiroyuki Fukagawa白い門 芝生と青空が、美しいコントラストを出しているね。

    • Hiroyuki  Fukagawa

      Hiroyuki Fukagawaフマユーン廟 ムガール帝国第2代皇帝の廟。その妃が1565年に建造した。 ココでも見事なシンメトリーだね(*^^)v

    • Hiroyuki  Fukagawa

      Hiroyuki Fukagawa水面の先にフマユーン廟 庭園の中に廟を置く形式で、インド・イスラム建築の傑作とされているよ。

  • Mother Teresa House

    West Bengal, India

    マザー・テレサの家(マザーハウス)(Mother Teresa House)(西ベンガル, インド)|カルカッタ(Keisuke Asamiさん) - 02

    22Episodes

    • Yukiko Aono

      Yukiko Aono今から60年以上も昔の話、貧しい人の中でも最も貧しい人々の為に生涯を捧げると決めたマザーテレサは、一人コルカタの地で活動を始めました。コルカタの路上で生活をする人々に手を差し伸べ、彼らの最後を看取る場所を作り、孤児の受け入れも行いました。マザーテレサは87歳の生涯を閉じるその時まで貧しい人々に寄り添い続け、彼女のその活動は、今では世界各地に広まっています。 その活動の原点となったのがこのコルカタのマザーハウス。ボランティアは誰でも参加可能だけど、近年ボランティアの数が多く、シスターが管理する為にも事前にボランティアへの登録が必要。私の時はシシュババンという施設で、月水金に登録ができた。 マザーハウスは場所も分かりづらいけど、宿からも多くのボランティアが通っているので、誰かしらが教えてくれるし心強い。

    • Yukiko Aono

      Yukiko Aonoこの日はたまたま日曜日で、運良くナボジボンという施設に行くことができた。 普段は障害者男性の施設だけど、日曜日だけコルカタのストリート・チルドレンを集めて、ボランティアスタッフと遊んだり、昼食を食べたりする。 水浴びという名の清潔介助はどの子もとっても嬉しそうで、そのパワフルさにはこっちの体力がもたなくなった。

    • Yukiko Aono

      Yukiko Aono普段の生活は想像ができないけれど、彼らの笑顔はやっぱり子供で、夢中で遊ぶ様子は見ているこっちが元気をもらった。 貧困問題は根が深い。でもだからこそ、小さな事でも諦めずにしていきたい。

  • Hampi

    Karnataka, India

    ハンピ(Hampi)(カルナータカ, インド)|インドのハンピ・ムンバイへ行く~遺跡・寺院を巡る10泊11日の旅~(MORI SHIZUKUさん)

    22Episodes

    • Masaki Takehara

      Masaki Takehara世界遺産の遺跡が沢山ある村、ハンピ村です。 レンタルバイク(自転車でも可。しんどいけど)を借りて、遺跡を回るの結構楽しいです。 写真の一寸法師みたいなのは、橋がなぜか壊れてて、その下で渡し船してました。料金も安いけど大行列してた。今は橋直ってるのかな・・・。

    • Yukiko Aono

      Yukiko Aonoホスペットから最後のバスを乗り継ぎ、30分程してようやくハンピに到着した。 最南端から夜通し24時間以上を走り続け、お互いヘロヘロ。着いた時にはすでに夕暮れだったけど、遺跡の中に街が溶け込む不思議な世界にあっという間に目を奪われた。 明日からの街歩きが楽しみだ。

    • Yukiko Aono

      Yukiko Aonoハンピは14世紀、ヴィジャヤナガラ王国の首都として栄えたが、後にムガル帝国に敗れ、すっかりと忘れ去られた都市。 廃墟となった都市には多くの遺跡が取り残され、それら貴重な遺跡は1986年に世界遺産に登録された。

  • Vitthala temple

    Karnataka, India

    Vitthala temple(カルナータカ, インド)|再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅(Shizuki Nomuraさん)

    21Episodes

    • Yukiko Aono

      Yukiko Aonoハンピの中でも一際細かな彫刻がされているヴィッタラ寺院。あまりに精巧なので、「ね~これ動くの~?」って触ったほど。 「え、動かないよ。(旦那)」ですよね~。それほど素晴らしい。

    • Yukiko Aono

      Yukiko Aonoこれだけ精巧な彫刻が、現代まで残されている奇跡。 ハンピという都市は一体どんだけ忘れ去られていたのだろうか。インドに来たらぜひとも見てもらいたい。

    • Maho Fukukawa

      Maho Fukukawaそれからヴィッタラ寺院の遺跡へ。ここはハンピの遺跡群の中でもかなり有名なんだそう。特に印象に残ったのは山車型のお堂、ラタ。こういう形はあまりないみたいですね。

  • Jantar Mantar

    Rajasthan, India

    ジャンタル・マンタル(Jantar Mantar)(ラージャスターン, インド)|インドってマジで毎日カレー食べるのね(Yusuke Konさん) - 04

    21Episodes

    • Yusuke Kon

      Yusuke Konジャンタル・マンタル 天文台。北極星の位置を指してる

    • Yusuke Kon

      Yusuke Konここも天文台

    • Yusuke Kon

      Yusuke Konオレの星座の蟹座は、大昔からダサかった。かに座が不遇なのは聖闘士星矢だけじゃなかったんだね

  • Dalhousie

    Himachal Pradesh, India

    ダルフージー(Dalhousie)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|カシミール&ダラムシャラ/碧い湖からローカルバスに揺られて(Shino Ichimiyaさん) - 05

    21Episodes

    • Shino Ichimiya

      Shino Ichimiyaガネーシにカースト制度について聞いてみた。 「カーストがどうかしたの?何言ってるの?  カーストが違ったって関係ないよ。  僕は二番目で、あいつらも一人は二番目でもう一人は一番目の階級だけど、  普通に喋るし仲いいでしょ?  アウトカースト?何それ。ああ、清掃業の人とかのこと?  僕、清掃業の友達もいるよ。」 「他の階級の人と結婚が出来ない?出来るよ!そんな人たちいっぱいいるよ。  …低い階級の人とは…出来ないけど。  でも、もしそんな人と恋に落ちたら僕は結婚するよ。  両親にだって紹介できるし、親も絶対に反対しない。断言する。」

    • Shino Ichimiya

      Shino Ichimiyaお昼過ぎ、Ganeshのお兄さんのゲストハウスへ。 Ganeshがレーのレストランで会い、ダロージーを勧めたという、 スペイン人とフランス人のカップルが泊まりに来てました。 「フクシマは今はどう?当時ニュースで見ていたけれど、  1週間もしたら全然情報が流れなくなったから。  地震と津波のはずなのに大きな煙が出てるのを見て驚いたよ。」 「ありがとう。でも…  たくさんの人が住むところも食べるものも、まだまだ困ってる。  地震は自然災害だとしても、原発事故は人災だから、止めるべきだと私は思ってる。  日本は原発に依存しているけれど、  そんな事故を起こすような危険なもの必要ないし、  そんなものに依存してまで電力が欲しいとは思わない。  日本は電力を使い過ぎなんだと思う。  例え放射能がもう漏れてないとしても、  空気、土壌、海は汚染されたままなんだよ。」 「そうだよね。それでもフランス政府も未だに原発推進だよ。クソだよね。」

    • Shino Ichimiya

      Shino Ichimiya車で近くの山へ。 生憎、ヒマラヤには雲がかかっていて、 白く連なる山脈をほとんど見る事ができませんでした。

  • Virupaksha Temple

    Karnataka, India

    ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅(Shizuki Nomuraさん)

    20Episodes

    • Sara Kobayakawa

      Sara Kobayakawaヴィルーパークシャ寺院横の丘を登ったところからの眺め。ハンピで有名な夕日スポットです。この日は夕日が途中で消えてしまい、綺麗に地平線に沈んで行くところを見られませんでした。

    • Sara Kobayakawa

      Sara Kobayakawaヴィルーパークシャ寺院の横の丘には猿がたくさんいます。よく見る茶色の猿だけでなく、インドにはハヌマーンという猿の神のモデルになった、白い猿もいるんです。猿は行動が面白いので見ていて飽きないです。

    • Sara Kobayakawa

      Sara Kobayakawa猿種を超えた交流。

THINGS TO DO in India THINGS TO DO in India

Back to Top of THINGS TO DO in India