Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Stykkishólmur

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)の口コミ情報と旅行記、Stykkishólmurまでの行き方や地図をまとめています。Stykkishólmurの他にもWestland、 アイスランドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 05
Takuo Shikata

肉眼では雲のように白く見えるだけなのに、カメラで撮影すると、それはまさにオーロラ。どうなってるのか。幻でも見ているのか。

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 04
Takuo Shikata

地元の民である宿のオーナーの言葉を信じ、宿の前に椅子を持ち出し、毛布にくるまりながら、しばしその時を待つ。 空にうっすらと雲がかかったように見え、先行きが心配になってきた。手持ちのカメラでオーロラが撮影できるのか、いろいろ設定をいじり、試しに1枚撮ってモニターをみると、画面にはオーロラ!?

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 07
Takuo Shikata

気が付けば日付も変わり、午前2時。寒さの中、撮影を続けたデジカメのバッテリーの残量は残りわずか。 時間が経つのと、寒さを完全に忘れてしまうほど魅せられた。 旅行の神様が最後に微笑んでくれた瞬間だった。

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 09
Takuo Shikata

ついに、待ち望んだオーロラ。 幸い、オーロラが鑑賞できる地帯でアイスランドの寒さはそれほど厳しくはない。とはいえ、氷点下近い気温だが、オーロラが見えた興奮で寒さを忘れてしまうくらい。

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland, Westland, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん)
Takuo Shikata

拍子抜けしてしまったが、宿のオーナーに尋ねても、宿の前からでもオーロラが見えるという。 まだ4月なのに20時を回っても空が明るい。幸い、まだ快晴。天気が崩れそうな気配もなし。

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 02
Takuo Shikata

スティキッシュホルムは小さな港町。 宿泊先がどこにあるのか不明だったが、guest houseの案内に沿って進むと、小さなペンションのような宿に到達。 小さな町だが、観光案内所があり、早速オーロラツアーについて尋ねると、ツアーは実施していないということだった。 はるばるここまで来たのに…。アイスランドでの残された時間もあとわずか、どこに行けばオーロラが見れるか?聞いてみると、その辺で見えるよという返答。その辺って?

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 06
Takuo Shikata

場所を変えて、港の方へ移動。 すると、辺りが日が完全に沈み、闇夜が広がるとともに、先ほどまでは雲のように白く空に広がっていた帯が、どんどんグリーンに染まっていくようだった。

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 03
Takuo Shikata

ボルガルネースかスティキッシュホルムが狙い目ということで、後者に目的地を設定。 バスで移動中も快晴が続く。このまま天気が持ちこたえてくれるのを祈りながらの移動。

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland

Stykkishólmur(Westland, アイスランド)|何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?(Takuo Shikataさん) - 08
Takuo Shikata

オーロラ観賞の醍醐味はやはりなんといっても オーロラが織り成す姿が刻々と変化することだ。 次から次へと夜空をキャンバスに、オーロラのショーが繰り広げられる。

『 何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!? 』より Stykkishólmur, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland, Westland

  • 散策
  • 港、岬
  • その他の自然・アウトドア

  • エピソード・口コミ(9)

    2012.04.03 に訪問

    肉眼では雲のように白く見えるだけなのに、カメラで撮影すると、それはまさにオーロラ。どうなってるのか。幻でも見ているのか。

    最終更新:2017.06.30 04:18
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    地元の民である宿のオーナーの言葉を信じ、宿の前に椅子を持ち出し、毛布にくるまりながら、しばしその時を待つ。 空にうっすらと雲がかかったように見え、先行きが心配になってきた。手持ちのカメラでオーロラが撮影できるのか、いろいろ設定をいじり、試しに1枚撮ってモニターをみると、画面にはオーロラ!?

    最終更新:2017.06.30 04:18
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    気が付けば日付も変わり、午前2時。寒さの中、撮影を続けたデジカメのバッテリーの残量は残りわずか。 時間が経つのと、寒さを完全に忘れてしまうほど魅せられた。 旅行の神様が最後に微笑んでくれた瞬間だった。

    最終更新:2017.06.30 04:19
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    ついに、待ち望んだオーロラ。 幸い、オーロラが鑑賞できる地帯でアイスランドの寒さはそれほど厳しくはない。とはいえ、氷点下近い気温だが、オーロラが見えた興奮で寒さを忘れてしまうくらい。

    最終更新:2017.06.30 04:18
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    拍子抜けしてしまったが、宿のオーナーに尋ねても、宿の前からでもオーロラが見えるという。 まだ4月なのに20時を回っても空が明るい。幸い、まだ快晴。天気が崩れそうな気配もなし。

    最終更新:2017.06.30 04:18
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    スティキッシュホルムは小さな港町。 宿泊先がどこにあるのか不明だったが、guest houseの案内に沿って進むと、小さなペンションのような宿に到達。 小さな町だが、観光案内所があり、早速オーロラツアーについて尋ねると、ツアーは実施していないということだった。 はるばるここまで来たのに…。アイスランドでの残された時間もあとわずか、どこに行けばオーロラが見れるか?聞いてみると、その辺で見えるよという返答。その辺って?

    最終更新:2017.06.30 04:18
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    場所を変えて、港の方へ移動。 すると、辺りが日が完全に沈み、闇夜が広がるとともに、先ほどまでは雲のように白く空に広がっていた帯が、どんどんグリーンに染まっていくようだった。

    最終更新:2017.06.30 04:18
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    ボルガルネースかスティキッシュホルムが狙い目ということで、後者に目的地を設定。 バスで移動中も快晴が続く。このまま天気が持ちこたえてくれるのを祈りながらの移動。

    最終更新:2017.06.30 04:18
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    2012.04.03 に訪問

    オーロラ観賞の醍醐味はやはりなんといっても オーロラが織り成す姿が刻々と変化することだ。 次から次へと夜空をキャンバスに、オーロラのショーが繰り広げられる。

    最終更新:2017.06.30 04:19
    旅行記 『何が何でも見たい!旅行の神様が微笑んだ!?』 より
    Stykkishólmurを含む旅行記一覧 Stykkishólmurを含む旅行記一覧

    Stykkishólmurを含む旅行記一覧 トップへ