Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

フランシスコ・モラサン フランシスコ・モラサン(ホンジュラス)のおすすめ旅行・観光情報

フランシスコ・モラサン(ホンジュラス)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。フランシスコ・モラサン(ホンジュラス)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

テグシガルパ(Tegucigalpa)(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM(Nobuki Araiさん)
Nobuki Arai

まぁ思ってたより、悪くなし。6点。

『 マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM 』より テグシガルパ(Tegucigalpa), フランシスコ・モラサン

テグシガルパ(Tegucigalpa)(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM(Nobuki Araiさん) - 02
Nobuki Arai

マックのドリトス・チップ入りサルサソースなバーガー/210円

『 マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM 』より テグシガルパ(Tegucigalpa), フランシスコ・モラサン

テグシガルパ(Tegucigalpa)(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM(Nobuki Araiさん) - 03
Nobuki Arai

『ホンジュラスの朝食』ってなタイトルの朝マック商品。

『 マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM 』より テグシガルパ(Tegucigalpa), フランシスコ・モラサン

テグシガルパ(Tegucigalpa)(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM(Nobuki Araiさん) - 04
Nobuki Arai

マックにリッチな晩餐会な形のテーブル/でもリッチな人の行くのが中米におけるマック。

『 マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM 』より テグシガルパ(Tegucigalpa), フランシスコ・モラサン

Catedral de Tegcigalpa(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

中心部の広場。サンサルバドルよりものんびりした雰囲気が流れ、みなゆっくり過ごしていた。

『 ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。 』より Catedral de Tegcigalpa, フランシスコ・モラサン

Plaza Morázan(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

広場で募金活動をしているボーイスカウトに会った。 僕もボーイスカウトはリーダーまでやったことを伝えると意気投合。 今年、世界中のボーイスカウトが集う世界ジャンボリーが日本であり、彼らの友達が来日したらしい。 僕はスカウトで1回、リーダーで1回ジャンボリーに行ったことがある。 三指! 弥栄!!

『 ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。 』より Plaza Morázan, フランシスコ・モラサン

Plaza Morázan(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。(Shohei Watanabeさん) - 02
Shohei Watanabe

広場から西に延びる歩行者天国。

『 ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。 』より Plaza Morázan, フランシスコ・モラサン, フランシスコ・モラサン

Plaza Morázan(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。(Shohei Watanabeさん) - 03
Shohei Watanabe

こんなのんびりした催しがあり、エルサルバドルよりは文化的な感じがする。

『 ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。 』より Plaza Morázan, フランシスコ・モラサン, フランシスコ・モラサン, フランシスコ・モラサン

Texaco(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

宿についた後、近所のガソリンスタンド併設のコンビニで夕食。 この国も、バスでの到着は日が暮れてからだった。 タクシーで宿まで移動。後でわかったが、タクシー代もボラれることがなかった。 一般市民は皆親切だった。 宿の人が夜外に出ても大丈夫というので驚いた。

『 ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。 』より Texaco, フランシスコ・モラサン

City Mall Tegucigalpa(フランシスコ・モラサン, ホンジュラス)|ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

宿で知り合ったシアトルからの若い男女とタクシーをシェアしてTICABUSターミナルに向かう。 途中、郊外で新しいショッピングモールを発見。 この街も貧富の差は広がっている感がある。 行先は僕も彼らもニカラグア。

『 ホンジュラス 首都テグシガルパに寄り道。治安は昼間は大丈夫だった。 』より City Mall Tegucigalpa, フランシスコ・モラサン

フランシスコ・モラサンに行ったことがありますか?
フランシスコ・モラサンに旅行のご予定がありますか?
フランシスコ・モラサンに旅行のご予定がありますか?

フランシスコ・モラサンのおすすめ旅行記(ブログ)

麻薬組織の台頭により治安が急速に悪化しているというホンジュラスの都市。 首都テグシガルパは世界第3とも5位とも言われる殺人率。経済都市のサンペドロスーラは世界一危険な都市とも言われている。 殺人犯罪率だけでそう決めつけてしまうのはちょっと短絡的で、論理的ではない気がするが?? せっかくなので首都テグシガルパに寄って カメラ撮影は気を付けながら歩いてきた。 次回 ニカラグア編 https://www.compathy.net/tripnotes/20396 前回 エルサルバドル編 https://www.compathy.net/tripnotes/20352 メキシコ編 https://www.compathy.net/tripnotes/20564 ベリーズ編 https://www.compathy.net/tripnotes/20345 グアテマラ編 https://www.compathy.net/tripnotes/20445 https://www.flickr.com/photos/marcy210/albums/72157659587361164

Shohei Watanabe

Shohei Watanabe

2015-11-12 - 2015-11-14 , 3days

  • 4
  • 4792
  • 19

新しい目的地へ着いたら、僕はまずマックへ入ることが多い。 どこでもできることをあえてすることで、世界を比較でき、その国を把握してく。 マックはその国の多くを物語ってくれる。 ①オープン時間で治安を把握/何時までこの街は人の動きがあるのか?オープンしてる時間はその付近なら安全と知れる。24時間営業のとこがあったら、その街の治安はかなり良好。警備員がいるかもポイント。夜に開いてるけど警備員もいる場合は、治安が良い訳でもないと認識。 ②オープン時間で街タイプを把握/各店舗の営業時間をチェック。閉店の早いとこはビジネス街とかで、昼間に散歩する場所。他店舗より遅くまで営業してるとこは、夜もにぎやかな街なので、夜に散歩する場所。 ③どのあたりにマックがあるのか?マックがある所は、街の中心地が多い。中心地を把握することは、街の散歩に必須。目印にもなるし。 ④各国コスト比較/よくハンバーガーの値段が言われる。僕はビックマックセットやコーヒーで比較するのがベストって考えてる。ハンバーガーだけ安い国もあるので。コーヒーは僕がどの国でもオーダーするので。 ビックマックセット⇒カナダ500円/アメリカ730円/スイス1000円/デンマーク1200円/ノルウェイ1400円/日本600円⇒ちなみに世界どこでも同じ味と量だと思ってる。 コーラ&コーヒー⇒日本&北米100~170円/ヨーロッパ平均280円 ⑤紙ナプキン/世界の半数以上では、設置されてない。盗まれる可能性が高いからかも?紙ナプキンが設置されてたら「まあ悪い国でもないのかな?」なんて思ってる。 ⑥客層による国の貧富さ⇒中国では、マックへファミリーで行くのがちょっとしたステータスっぽかった。/マケドニアでは、サラリーマンや裕福そうな人が多め。/インドネシアでは、正装した紳士淑女がテーブルを縦一列に並べ、豪邸のダイニングルームと化してたことも。/アメリカでは、リッチ層は少なめで貧乏層が多め。 ⑦汚さ/今まででダントツに汚かったオーストラリア。ゴミ箱同然だった。ポテトの投げ合いを2日連続で見たのはここのみ。床には投げられたケチャップ付きポテトまで散乱。オーストラリアは性犯罪率も、先進国では最低レベル。汚い国は汚い人間が多い可能性も。 ⑧自分で片付けるか?/ゴミ箱はどこにでも設置してある。食べ終わったあと、自分でゴミ箱へ入れる人の割合は?自分がテーブルに着くとき、キレイなほうがいい。自己中度合いが見えてくるとこ。豪のテーブルの上はビックリするほどゴミの山。自分で片付ける人はごくわずか。欧も片付けない自己中率が高め。逆に自己中の多い米は、自分で片付ける人が多め。つまり米より、実は豪や欧のほうが自己中度が高いということかも。 ⑨給料比較/インドネシアでは深夜清掃の月給4000円、レジ打ちが月給8000円 スイスの時給2000円。 ⇒同じ仕事してるのに生じる資本主義『お金』の矛盾さ。 僕が「世界のゆがみ」&「お金の矛盾」を一番勉強し悟れたところがマック。 そんで注文は常にコーヒーのみ。 食事はマックでせずに、「歩き方」を読んでおいしそうな街や店を考える。 といってもアメリカは食事がまずいので、マックで食べるほうがおいしいことに、数年かかって気付いたけど。 なので現在、食文化が低い国や長期滞在のアメリカでは、マックでも食べてる。 安いし、早いし、長居できるし、深夜までやってるし。 まあコーヒー飲みながら、旅のプラン/予算/日記/予習するのにとても便利。 Ⅰ’m love it. (マックが各国に複数あるため、場所を示す為にほかの場所をマッピングしている国があります!)

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2008-06-11 - 2012-03-17 , 1376days

  • 32
  • 4081
  • 45

フランシスコ・モラサンのおすすめ観光スポット

フランシスコ・モラサン(ホンジュラス)周辺の都市の旅行ガイドを見る

フランシスコ・モラサン(ホンジュラス)のおすすめ旅行・観光情報 フランシスコ・モラサン(ホンジュラス)のおすすめ旅行・観光情報

フランシスコ・モラサン(ホンジュラス)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ