Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Gt Logbooks (Travelogs) about "一人旅" in Guatemala

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 一人旅 that we have available for the Guatemala area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 一人旅 in Guatemala make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

登山尽くしののグアテマラ

一人旅
登山尽くしののグアテマラ

2010-02-12 - 2010-02-20

  • 11Episodes
  • Naoya Hata
グアテマラってどこにあるの? 多くの日本人同様、自分もこの旅に出るまで グアテマラという国についてほぼ何も知らなかった。 旅の計画の中においても メキシコから南米に向かう時にある中米の国の一つ、 すなわち通過点としか認識していなかった。 まるで湘北における山王のように。それは言い過ぎか。 そんなグアテマラに約10日間もいたのには理由がいくつかある。 ①シェラにある日本人宿タカ・ハウスが居心地が良すぎた ②温泉があった ③民族色が残ってるのに魅かれた ④登山(火山登り)にはまった ①に関しては前回書いた通り。 ちなみに自分がいた時のシェア飯(みんなで食べる夕飯)は、 煮物、天ぷら、カレーライス、魚の煮付け、親子丼、牛丼 だった。 どれもおいしいうえに 毎食150円程だから離れられなくなるのも無理はない。 人との出会いも良かったな。 後に書くサンティギアートを登ったメンバーとは 色々なことを話せて楽しかった。 ②も前回ちょっと書いたけど、 シェラには個室の温泉があるのよ。 これがマジ気持ちいいんだわ。 そもそも浴槽につかるのも一ヶ月ぶりだっていうのに、 それが温泉なら尚更気持ちいいに決まってる。 ちゃんと毎回お湯を交換してるから清潔だし。 しかも一時間10Q(120円程)で安い! ③ケツァルテナンゴの周囲では民族市が毎日行われている。 (曜日によって場所は違う) 自分は山に魅了されてしまったため、 周辺の市自体には行かなかったが、 スニルという町に訪れた時、 そこに住むほぼ全て女性が色とりどりの民族衣装を身にまとい ものを運ぶ時には頭に載せて運ぶ様子を見ることができた。 他にもグアテマラの各地で今でも民族衣装を着た人たちがおり、 つい見入ってしまうこともしばしば。 あの民族衣装は肌の色が少し黒く小柄な グアテマラの女性だからこそ似合うのだろうと思う。 ウエディングドレスは西洋人が、 着物は日本人が似合うように やはり伝統衣装はその発祥の地で生まれ育った人が 一番似合うようできているんだろう。 色鮮やかな刺繍をほどこした民芸品も質・量共に メキシコのそれを越えていた。 ちなみに自分は青と黒という自分好みの色を施した 大き目のスカーフをアンティグアの市で買った。 こちらでは値段交渉が当たり前で、 当然自分も初めに120Qと言われたのを 50Qまで下げてもらって購入した。 もっと安くできたのかもしれないけど、 まあやり過ぎもどうかと思って自分の納得行く値段で止めといた。 下げる人はとことん交渉して限界まで下げるけどね。 ④グアテマラは多くの山に囲まれた国だ。 日本以上に多いんではないか。 そもそもケツァルテナンゴなんて 元から標高2300mの場所にあるしね。 しかし旅に出る時は登山をしようだなんて 全然考えてもいなかった。 だが登山をする理由なんて簡単だ。 “そこに山があるから登るのさ” はい、カッコつけました。 何はともあれ1週間で4つも登ったのは確か。 どれも登山としては初級、もしくはそれ以下だけどね。

Travel Collector: Naoya Hata

  • 4
  • 2360 views

世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

世界遺産
世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

2014-02-15 - 2014-03-02

  • 14Episodes
  • Daisuke Taniwaki
世界一危険な都市サンペドロ・スーラから飛行機で入国し、前半はUtila島、ベリーズの世界遺産ブルーホールでダイビング三昧。後半は内陸に移動し、マヤの遺跡やグアテマラ原住民の村をぶらぶら。 中米諸国は危険と言われているが、それは一部の地域・人であって、人々は基本的に優しかった。遺跡や自然がいっぱいで、動植物も種類が多くて飽きない。 スペイン語圏が多く、英語はほとんど通じないけど、それがまた楽しい!

Travel Collector: Daisuke Taniwaki

  • 13
  • 11067 views

Antigua Guatemala

一人旅
Antigua Guatemala

2014-04-19 - 2014-05-04

  • 19Episodes
  • Aya Murase
2014年4月、スペイン語を勉強するために、グアテマラのアンティグアという町までひとり旅。たった2週間だったけれど、心を満たす豊かなひとときを過ごせました。

Travel Collector: Aya Murase

  • 3
  • 2277 views

エルサルバドル 首都サン・サルバドルと第二の街サンタ・アナ 1992年内戦終結後も続く混沌の国


エルサルバドル 首都サン・サルバドルと第二の街サンタ・アナ 1992年内戦終結後も続く混沌の国

2015-11-09 - 2015-11-19

  • 29Episodes
  • Shohei Watanabe
毎日30人とも40人ともいわれる殺人件数。ほとんどがギャング間の抗争と、それに巻き込まれる警察官。 死の部隊と言われる白色テロによる非行少年やホームレスが暗殺されている。 この国では、帽子の被り方から履く靴のブランドまで、ギャングのそれと被らないようにしないと、敵対するギャングから襲われる。警察にも怪しまれる。 なので普通の人は安易にTATOOはしない。実際にTATOOをしている人を目にしたのは数人だった。 街には外国人旅行者などいない魅力のない場所。 アメリカ合衆国の介入無くしても、現在のエルサルバドルとなっていたのか。 https://www.flickr.com/photos/marcy210/albums/72157659539449913

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 2
  • 389 views

グアテマラ 首都グアテマラシティ 古都アンティグア


グアテマラ 首都グアテマラシティ 古都アンティグア

2015-11-08 - 2015-11-21

  • 24Episodes
  • Shohei Watanabe
グアテマラシティ、アンティグアは標高が高く、昼間でも涼しいところでした。 首都でも民族衣装を着ている女性がいたり良い雰囲気でした。 この国でももれなく、アメリカ合衆国の後ろ盾政府と反政府勢力の内戦が1960年から96年まで続いた。 https://www.flickr.com/photos/marcy210/albums/72157661693124870

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 1
  • 414 views

格安スペイン語留学とアンティグア観光!!

アンティグア
格安スペイン語留学とアンティグア観光!!

2017-01-29 - 2017-01-29

  • 16Episodes
  • Kishigami Tetsuya
グアテマラの人気観光地アンティグア。 特段見所がある街ではないですが、スペイン語留学が格安でできるということもあり、ツーリストが多いです。 アンティグアに約2週間滞在。その間観光したアンティグアの街を紹介します。

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 38 views

アンティグアのおすすめ観光!アカテナンゴ火山トレッキングツアー

トレッキング
アンティグアのおすすめ観光!アカテナンゴ火山トレッキングツアー

2017-01-30 - 2017-01-30

  • 15Episodes
  • Kishigami Tetsuya
アンティグアからツアーでアカテナンゴ火山トレッキングに行きました。ツアーは宿泊している宿で申し込んで1人175ケツァル(約2,650円)。 これに入山料が50ケツァルかかると聞いていましたが、 自分たちは日曜日だったからか、請求されませんでした。 街の旅行代理店でもツアー金額を聞いてみましたが、倍近い金額を言われました。 ツアー料金には、ガイド、テント、寝袋、3食が含まれています。

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 1
  • 88 views

グアテマラのアティトラン湖は、世界一美しい湖!

グアテマラ
グアテマラのアティトラン湖は、世界一美しい湖!

2017-02-02 - 2017-02-02

  • 17Episodes
  • Kishigami Tetsuya
アティトラン湖は、火山に囲まれた湖で「世界一美しい湖」と言われています。実際に行くと確かに綺麗な湖でした。 ただ、この湖の本当の魅力は周辺の村にあります。。 そこには多くの先住民が住んでいて、それぞれ特色があり、 その中でも有名なのが、伝統衣装や民芸品です。 これらを含めてアティトラン湖を見てみるとさらに楽しめます。

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 4 views

Logbooks (Travelogs) about "一人旅" in Guatemala Logbooks (Travelogs) about "一人旅" in Guatemala

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "一人旅" in Guatemala