Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)の口コミ情報と旅行記、ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)までの行き方や地図をまとめています。ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)の他にもバイエルン、 ドイツのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|2012夏ミュンヘン旅(Satomiさん)
Satomi

ニンフェンブルク宮殿へ。 おひめさま願望高いので(笑)、お城の見学ははずせません。 でも、おてんば指数が高いので、 こんな広いところでかくれんぼしたら、すっごい楽しいだろうなーとか、本気で考えてしまいます。

『 2012夏ミュンヘン旅 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|2012夏ミュンヘン旅(Satomiさん) - 02
Satomi

ここ、この緑の間で、あのノイシュヴァンシュタイン城をつくったルートヴィヒ2世が生まれたんですよ。 ところで、ニンフェンブルク城にある、美人画ギャラリーと呼ばれるお部屋がかなりよかったです。 その名のとおり、36枚のキレイな女性たちの肖像画が飾ってあります。 ルートヴィヒ1世が愛した女性たちの肖像画なんですが、愛したっていうのはいろんな意味なので、それこそ、ルートヴィヒ1世が退位する原因になるほど夢中になってしまったローラ・モンテスの肖像画から、自分の娘の肖像画に、ルートヴィヒ2世のお母さんの肖像画まで、ありとあらゆるタイプの美しい女性たちの肖像画があるわけです。 説明の本を、重いからという理由で買わなかったことをほんとに後悔しているほどに、わたしはこの美人画ギャラリーを楽しんだのでした。

『 2012夏ミュンヘン旅 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|2014夏 ミュンヘン旅ふたたび!(Satomiさん)
Satomi

前回の訪問でも訪れた ニンフェンブルク城。 ここも大好き。 美人画ギャラリーはやっぱりすばらしいです。 ルートヴィヒ1世さん(ルートヴィヒ2世のおじいちゃん) かなり趣味よすぎです。

『 2014夏 ミュンヘン旅ふたたび! 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 02
りょーちゃん

宮殿は有料ですが、豪華です。見ごたえあります。 他の庭園内の施設はともかく、ここは見て損はないと思います。

『 負の遺産巡り 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選(Nakajima Rikaさん) - 02
Nakajima Rika

人がほとんどいないので、鳥の多さが引き立ちます。 本当にオススメなので、ぜひ夜のニュンヘンブルク城に行ってみてください。 印象派が好きな人は絶対気に入るはず!!

『 夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|ハードボイルドな男の孤独旅~詩人ゲーテのように~INミュンヘン(Daiki Suzukiさん)
Daiki Suzuki

さて、今日はニンフェンブルク城へ。  さすが、ドイツのお城、規模や面積がすごい。  とりわけ庭園が魅力的である。

『 ハードボイルドな男の孤独旅~詩人ゲーテのように~INミュンヘン 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選(Nakajima Rikaさん) - 09
Nakajima Rika

幻想的過ぎて・・・。

『 夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選(Nakajima Rikaさん) - 10
Nakajima Rika

カモが泳いでいます。

『 夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選(Nakajima Rikaさん) - 11
Nakajima Rika

ブルーが素敵。

『 夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)(バイエルン, ドイツ)|夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選(Nakajima Rikaさん) - 12
Nakajima Rika

この時間、カモがびっくりするくらい出てきているんです。 人間がいないせいか、活動的だし。

『 夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選 』より ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg), バイエルン

  • 史跡
  • モニュメント/ランドマーク
住所 Schloss Nymphenburg
電話番号 +49 89 179080
URL http://www.schloss-nymphenburg.de

  • エピソード・口コミ(22)

    2012.08.15 に訪問

    ここ、この緑の間で、あのノイシュヴァンシュタイン城をつくったルートヴィヒ2世が生まれたんですよ。 ところで、ニンフェンブルク城にある、美人画ギャラリーと呼ばれるお部屋がかなりよかったです。 その名のとおり、36枚のキレイな女性たちの肖像画が飾ってあります。 ルートヴィヒ1世が愛した女性たちの肖像画なんですが、愛したっていうのはいろんな意味なので、それこそ、ルートヴィヒ1世が退位する原因になるほど夢中になってしまったローラ・モンテスの肖像画から、自分の娘の肖像画に、ルートヴィヒ2世のお母さんの肖像画まで、ありとあらゆるタイプの美しい女性たちの肖像画があるわけです。 説明の本を、重いからという理由で買わなかったことをほんとに後悔しているほどに、わたしはこの美人画ギャラリーを楽しんだのでした。

    最終更新:2017.06.26 03:09
    旅行記 『2012夏ミュンヘン旅』 より
    2012.03.09 に訪問

    さて、今日はニンフェンブルク城へ。  さすが、ドイツのお城、規模や面積がすごい。  とりわけ庭園が魅力的である。

    最終更新:2017.06.26 04:29
    旅行記 『ハードボイルドな男の孤独旅~詩人ゲーテのように~INミュンヘン』 より
    2012.03.09 に訪問

    なんと言ってもこの池と城のパースが美しい。  ここは一日ぼーっとしてもらいたい。  城を脱走したやんちゃな王子の気分になれる。

    最終更新:2017.06.26 04:29
    旅行記 『ハードボイルドな男の孤独旅~詩人ゲーテのように~INミュンヘン』 より
    2015.05.11 に訪問

    電車とバスを乗り継いで、ニンフェンブルク城へ。 庭園がとにかく広大で、観光スポットが庭園に点在しているため、すべてを見て回るとなると、最低でも3時間はかかるかと思います。 庭園そのものは入場無料のようで、ジョギングをしている人や、散歩、ピクニックをしている人たちもいました。 休憩しながら、庭園を楽しみながら、1日かけて回るのもいいかもしれません。 池には白鳥などいろいろな水鳥がいますし、リス(かな?)などもいます。静かなところですし、のんびりしたくなります。 ミュンヘンからでしたら、トラム17番1本で行けるのでラクです。

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『負の遺産巡り』 より
    2015.05.11 に訪問

    庭園を移動中、こんな動物が現れました。

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『負の遺産巡り』 より
    2015.06.19 に訪問

    綺麗すぎて泣けます。

    最終更新:2017.06.26 06:45
    旅行記 『夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選』 より
    2015.06.19 に訪問

    人がほとんどいないので、鳥の多さが引き立ちます。 本当にオススメなので、ぜひ夜のニュンヘンブルク城に行ってみてください。 印象派が好きな人は絶対気に入るはず!!

    最終更新:2017.06.26 06:45
    旅行記 『夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選』 より
    2015.06.19 に訪問

    修正は一切なしです。(できない)

    最終更新:2017.06.26 06:45
    旅行記 『夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選』 より
    2015.06.19 に訪問

    にしても鳥多い・・・。 ぎゅうぎゅう!!

    最終更新:2017.06.26 06:45
    旅行記 『夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選』 より
    2015.06.19 に訪問

    人間より圧倒的に鳥が多いこの感じ。

    最終更新:2017.06.26 06:45
    旅行記 『夏のミュンヘン・あんまり知らない穴場スポットオススメ3選』 より
    ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)を含む旅行記一覧 ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)を含む旅行記一覧

    ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)を含む旅行記一覧 トップへ