Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Fähre Rothenburg

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)の口コミ情報と旅行記、Fähre Rothenburgまでの行き方や地図をまとめています。Fähre Rothenburgの他にもザクセン・アンハルト州、 ドイツのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん)
Yuichi Kudo

あまりにも有名なローテンブルクの名所「プレーンライン」です。 ローテンブルクの城壁内で一番人気がある写真スポットですね。 プレーンラインは、ラテン語で「小さな場所」という意味だそうです。 なだらかな坂道になっており立体的に見えるためより人気となっているのかもしれません。

『 ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ! 』より Fähre Rothenburg, ザクセン・アンハルト州

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 03
Yuichi Kudo

ローテンブルクは夜の街も美しいです。 夜の街をゆっくり散策できるのも、城壁に囲まれたローテンブルクならではの醍醐味ですね。 夕食を旧市街で楽しみ、食後のんびりと散策してみてください。 とても幻想的な光景で、中世の世界にタイムスリップした気分になれますよ。

『 ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ! 』より Fähre Rothenburg, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 05
Yuichi Kudo

ローテンブルグです。 ドイツ南部のバイエルン州にある、中世の街並みが綺麗に保存されている都市です。 1618年に起こった30年戦争の際に敵の攻撃を免れたため、歴史的建造物がたくさん残っています。 街全体が要塞のようになっており、全長約4.2kmの城壁で囲われています。ドイツ旅行の定番ですね! 写真は中心部マルクト広場です。

『 ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ! 』より Fähre Rothenburg, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 04
Yuichi Kudo

ローテンブルクで有名な仕掛け時計です。 これは、マイスタートルンクの伝説を再現しています。 マイスタートルンクとは、30年戦争のおり、ローテンブルクを占領した皇帝軍は市参事会員を斬首しようとしたときのストーリーです。 皇帝軍のティリー将軍は、ワインをすすめられたとき、このジョッキを一気に飲み干す者があれば、斬首はやめようと言いました。 ヌッシュ市長がこれを受け見事に飲み干して、この窮地を救ったという話なんです。 仕掛け時計では、窓が開くとティリー将軍とジョッキを手にしたヌッシュ市長が現れ、市長がワインを飲み干すという動きをします。11,12,13,14,15,20,21,22の毎正時に、時計の両側の窓が開いて仕掛けの人形が動くんですよ!

『 ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ! 』より Fähre Rothenburg, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 02
Yuichi Kudo

夜の散策。 ローテンブルクの中心部、マルクト広場まで足を運んでみました。 正面の市庁舎は、14世紀のゴシック様式と16世紀のルネッサンス様式を組み合わせた造りに。街を見渡せる展望台があります。 本日はローテンブルクの街をたっぷりと堪能しました。明日も引き続きロマンチック街道の旅。 明日の出発に備え休みます。

『 ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ! 』より Fähre Rothenburg, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州, ザクセン・アンハルト州

  • 船舶

  • エピソード・口コミ(5)

    2011.05.30 に訪問

    あまりにも有名なローテンブルクの名所「プレーンライン」です。 ローテンブルクの城壁内で一番人気がある写真スポットですね。 プレーンラインは、ラテン語で「小さな場所」という意味だそうです。 なだらかな坂道になっており立体的に見えるためより人気となっているのかもしれません。

    最終更新:2017.07.20 05:24
    旅行記 『ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!』 より
    2011.05.30 に訪問

    ローテンブルクは夜の街も美しいです。 夜の街をゆっくり散策できるのも、城壁に囲まれたローテンブルクならではの醍醐味ですね。 夕食を旧市街で楽しみ、食後のんびりと散策してみてください。 とても幻想的な光景で、中世の世界にタイムスリップした気分になれますよ。

    最終更新:2018.06.13 00:09
    旅行記 『ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!』 より
    2011.05.30 に訪問

    ローテンブルグです。 ドイツ南部のバイエルン州にある、中世の街並みが綺麗に保存されている都市です。 1618年に起こった30年戦争の際に敵の攻撃を免れたため、歴史的建造物がたくさん残っています。 街全体が要塞のようになっており、全長約4.2kmの城壁で囲われています。ドイツ旅行の定番ですね! 写真は中心部マルクト広場です。

    最終更新:2017.11.02 10:12
    旅行記 『ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!』 より
    2011.05.30 に訪問

    ローテンブルクで有名な仕掛け時計です。 これは、マイスタートルンクの伝説を再現しています。 マイスタートルンクとは、30年戦争のおり、ローテンブルクを占領した皇帝軍は市参事会員を斬首しようとしたときのストーリーです。 皇帝軍のティリー将軍は、ワインをすすめられたとき、このジョッキを一気に飲み干す者があれば、斬首はやめようと言いました。 ヌッシュ市長がこれを受け見事に飲み干して、この窮地を救ったという話なんです。 仕掛け時計では、窓が開くとティリー将軍とジョッキを手にしたヌッシュ市長が現れ、市長がワインを飲み干すという動きをします。11,12,13,14,15,20,21,22の毎正時に、時計の両側の窓が開いて仕掛けの人形が動くんですよ!

    最終更新:2017.07.20 05:24
    旅行記 『ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!』 より
    2011.05.30 に訪問

    夜の散策。 ローテンブルクの中心部、マルクト広場まで足を運んでみました。 正面の市庁舎は、14世紀のゴシック様式と16世紀のルネッサンス様式を組み合わせた造りに。街を見渡せる展望台があります。 本日はローテンブルクの街をたっぷりと堪能しました。明日も引き続きロマンチック街道の旅。 明日の出発に備え休みます。

    最終更新:2017.07.20 05:24
    旅行記 『ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!』 より
    Fähre Rothenburgを含む旅行記一覧 Fähre Rothenburgを含む旅行記一覧

    Fähre Rothenburgを含む旅行記一覧 トップへ