Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

DB Museum

DB Museum(バイエルン, ドイツ)の口コミ情報と旅行記、DB Museumまでの行き方や地図をまとめています。DB Museumの他にもバイエルン、 ドイツのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03
新田浩之(Nitta Hiroshi)

皇帝が乗っていた車両。日本でいえば「お召し列車」ですね。豪華なのですが、ドイツらしく「質実剛健」を感じる車両でもあります。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)
新田浩之(Nitta Hiroshi)

なぜ、ニュルンベルクに立ち寄ったか。目的はただ一つ。DB博物館に行くためです。鉄道大国のドイツ。どうしても、この博物館には行きたかったのです。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02
新田浩之(Nitta Hiroshi)

これは開業時に使われていた貨車。おそらく石炭を入れていたのでしょう。この時期は旅客というよりも貨物でしょうね。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04
新田浩之(Nitta Hiroshi)

こちらは東ドイツの機関車。この無骨なスタイルが何とも言えませんね。西ドイツ側は「DB」でしたが、東ドイツは「DR」を名乗っていました。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 05
新田浩之(Nitta Hiroshi)

こちらは西ドイツ側。往年の名車103系です。やっぱり格好いいですね。西側の方が東側よりもデザインが優れているような気がします。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 06
新田浩之(Nitta Hiroshi)

こちらは、日本で言うマルスですね。ドイツ側も導入が早かったのです。これで、一気に鉄道の近代化が進んだのです

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 07
新田浩之(Nitta Hiroshi)

何とDRにも切符券売機があったのですね。何か、すぐに壊れそうな機械ですけど。東ドイツでは、蒸気機関車、崩壊時まで活躍していました。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 08
新田浩之(Nitta Hiroshi)

東ドイツの詰め込み型2階建て客車です。輸送力はありそうですが、乗降時間に時間がかかりそうです。現在は見られません。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 09
新田浩之(Nitta Hiroshi)

ICE登場時のサボです。ICEが登場した際は、多くのドイツ人が驚いたでしょうね。この洗練されたデザイン、度肝を抜かれた人も多かったはず。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 10
新田浩之(Nitta Hiroshi)

自由ドイツ青年団「FDJ」のポスターです。年配の方が懐かしそうに見ていました。思いのほか、東ドイツ側の展示が充実していましたね。

『 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 』より DB Museum, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン, バイエルン

  • 博物館
  • サイエンス
住所 Lessingstr. 6
電話番号 +49 180 4 442233
URL http://www.dbmuseum.de

  • エピソード・口コミ(12)

    2015.10.09 に訪問

    皇帝が乗っていた車両。日本でいえば「お召し列車」ですね。豪華なのですが、ドイツらしく「質実剛健」を感じる車両でもあります。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    なぜ、ニュルンベルクに立ち寄ったか。目的はただ一つ。DB博物館に行くためです。鉄道大国のドイツ。どうしても、この博物館には行きたかったのです。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    これは開業時に使われていた貨車。おそらく石炭を入れていたのでしょう。この時期は旅客というよりも貨物でしょうね。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    こちらは東ドイツの機関車。この無骨なスタイルが何とも言えませんね。西ドイツ側は「DB」でしたが、東ドイツは「DR」を名乗っていました。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    こちらは西ドイツ側。往年の名車103系です。やっぱり格好いいですね。西側の方が東側よりもデザインが優れているような気がします。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    こちらは、日本で言うマルスですね。ドイツ側も導入が早かったのです。これで、一気に鉄道の近代化が進んだのです

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    何とDRにも切符券売機があったのですね。何か、すぐに壊れそうな機械ですけど。東ドイツでは、蒸気機関車、崩壊時まで活躍していました。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    東ドイツの詰め込み型2階建て客車です。輸送力はありそうですが、乗降時間に時間がかかりそうです。現在は見られません。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    ICE登場時のサボです。ICEが登場した際は、多くのドイツ人が驚いたでしょうね。この洗練されたデザイン、度肝を抜かれた人も多かったはず。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    2015.10.09 に訪問

    自由ドイツ青年団「FDJ」のポスターです。年配の方が懐かしそうに見ていました。思いのほか、東ドイツ側の展示が充実していましたね。

    最終更新:2017.06.23 09:39
    旅行記 『思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館』 より
    DB Museumを含む旅行記一覧 DB Museumを含む旅行記一覧

    DB Museumを含む旅行記一覧 トップへ