Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Germany Germany Travel Guide

Logbooks (Travelogs), Maps, Episodes, Reviews and tourist information about Germany. You can find Reviews and Logbooks (Travelogs) about popular cities in Germany from categories such as Foods, Sightseeing, Shopping, and Staying.

ブレーメン市(BREMEN CITY)(ブレーメン, ドイツ)|See it! Feel it! Love it!(Katya Sondakさん)
Katya Sondak

These four fairytale animals are as much a part of Bremen as the river Weser, and you come across them wherever you wander in the old quarter. You can see the famous sculpture outside the town hall, hear the animals' voices coming out of the ground in front of the State Parliament building and visit the donkey's grave on Böttcherstrasse.

From " See it! Feel it! Love it! "BREMEN CITY

ベルリン(Berlin)(ベルリン, ドイツ)|See it! Feel it! Love it!(Katya Sondakさん)
Katya Sondak

Berlin offers a range of photographic opportunities, particularly with its urban street scenes.

From " See it! Feel it! Love it! "Berlin

ミッテ区(Mitte)(ベルリン, ドイツ)|See it! Feel it! Love it!(Katya Sondakさん)
Katya Sondak

Almost every German city celebrates the holiday season with a traditional Christmas market. The fairs, which date back to the 14th century, originally provided food and practical supplies for the cold winter season, but soon the markets became a beloved holiday tradition and a great way to get into the Christmas spirit.

From " See it! Feel it! Love it! "Mitte

アルテ・マイスター絵画館(Gemäldegalerie Alte Meister)(ザクセン, ドイツ)|See it! Feel it! Love it!(Katya Sondakさん)
Katya Sondak

The Old Masters Picture Gallery of Dresden. There you can view great masterpieces of key importance for the history of art, such as Raphael´s "Sistine Madonna" or Giorgione´s "Sleeping Venus".

From " See it! Feel it! Love it! "Gemäldegalerie Alte Meister

アルテ・マイスター絵画館(Gemäldegalerie Alte Meister)(ザクセン, ドイツ)|See it! Feel it! Love it!(Katya Sondakさん) - 02
Katya Sondak

The magnificent interior architecture of the Old Masters Picture Gallery is designed in Neo-Renaissance style.

From " See it! Feel it! Love it! "Gemäldegalerie Alte Meister

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)(バイエルン, ドイツ)|2012夏ミュンヘン旅(Satomiさん)
Satomi

ノイシュヴァンシュタイン城。 あこがれてたお城です。 ルートヴィヒ2世さん、ありがとー。こんなステキなお城をつくってくれて、って感じです。 けっきょく完成しないうちにルートヴィヒ2世、亡くなってしまったけど。しかも謎の死だし。 ルートヴィヒ2世って、若い頃の肖像画見ると、めちゃくちゃイケメンなんですけど、晩年はふつうのおっさんです。 ちなみに、ルートヴィヒ2世はお母さんそっくりですね。と思います。美人画ギャラリーでお母さんの肖像画がすぐにわかったくらい。

From " 2012夏ミュンヘン旅 "Schloss Neuschwanstein

Asamkirche (St.-Johann-Nepomuk-Kirche)(バイエルン, ドイツ)|2012夏ミュンヘン旅(Satomiさん)
Satomi

アザム教会へ。 アザム兄弟がつくったというこの教会。外はなんてことないけど、中に入った瞬間、圧倒されるほどの装飾!

From " 2012夏ミュンヘン旅 "Asamkirche (St.-Johann-Nepomuk-Kirche)

Munich Residenz(ドイツ)|2012夏ミュンヘン旅(Satomiさん)
Satomi

レジデンツの見学。 みんなおひめさま願望ありますね。わたしもあります。 プリンセスになった気持ちで歩きます。

From " 2012夏ミュンヘン旅 "Munich Residenz

Bremen(ブレーメン, ドイツ)|Bremen(Katya Sondakさん)
Katya Sondak

Two-hour tours leaving from platform M outside the Hauptbahnhof are run by the tourist office with English and German commentary. Otherwise, ask the office about its many German-language tours.

From " Bremen "Bremen

聖ミヒャエル教会(H Michaeliskirche)(ハンブルク, ドイツ)|Hamburg(Katya Sondakさん) - 02
Katya Sondak

Northeast of the landing piers, the St Michaeliskirche, or ‘Der Michel’ as it’s commonly called, is one of Hamburg’s most recognisable landmarks and northern Germany’s largest Protestant baroque church. Ascending the tower (by steps or lift) rewards with great panoramas across the canals. The crypt has an engaging exhibit on the city's history.

From " Hamburg "H Michaeliskirche

Popular cities in Germany

Berlin

Berlin

99Logbooks (Travelogs)

Bavaria

Bavaria

92Logbooks (Travelogs)

Hesse

Hesse

62Logbooks (Travelogs)

All Cities

Logbooks (Travelogs) in Germany

マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM


マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM

2008-06-11 - 2012-03-17

Read more

  • 45Episodes
  • Nobuki Arai
新しい目的地へ着いたら、僕はまずマックへ入ることが多い。 どこでもできることをあえてすることで、世界を比較でき、その国を把握してく。 マックはその国の多くを物語ってくれる。 ①オープン時間で治安を把握/何時までこの街は人の動きがあるのか?オープンしてる時間はその付近なら安全と知れる。24時間営業のとこがあったら、その街の治安はかなり良好。警備員がいるかもポイント。夜に開いてるけど警備員もいる場合は、治安が良い訳でもないと認識。 ②オープン時間で街タイプを把握/各店舗の営業時間をチェック。閉店の早いとこはビジネス街とかで、昼間に散歩する場所。他店舗より遅くまで営業してるとこは、夜もにぎやかな街なので、夜に散歩する場所。 ③どのあたりにマックがあるのか?マックがある所は、街の中心地が多い。中心地を把握することは、街の散歩に必須。目印にもなるし。 ④各国コスト比較/よくハンバーガーの値段が言われる。僕はビックマックセットやコーヒーで比較するのがベストって考えてる。ハンバーガーだけ安い国もあるので。コーヒーは僕がどの国でもオーダーするので。 ビックマックセット⇒カナダ500円/アメリカ730円/スイス1000円/デンマーク1200円/ノルウェイ1400円/日本600円⇒ちなみに世界どこでも同じ味と量だと思ってる。 コーラ&コーヒー⇒日本&北米100~170円/ヨーロッパ平均280円 ⑤紙ナプキン/世界の半数以上では、設置されてない。盗まれる可能性が高いからかも?紙ナプキンが設置されてたら「まあ悪い国でもないのかな?」なんて思ってる。 ⑥客層による国の貧富さ⇒中国では、マックへファミリーで行くのがちょっとしたステータスっぽかった。/マケドニアでは、サラリーマンや裕福そうな人が多め。/インドネシアでは、正装した紳士淑女がテーブルを縦一列に並べ、豪邸のダイニングルームと化してたことも。/アメリカでは、リッチ層は少なめで貧乏層が多め。 ⑦汚さ/今まででダントツに汚かったオーストラリア。ゴミ箱同然だった。ポテトの投げ合いを2日連続で見たのはここのみ。床には投げられたケチャップ付きポテトまで散乱。オーストラリアは性犯罪率も、先進国では最低レベル。汚い国は汚い人間が多い可能性も。 ⑧自分で片付けるか?/ゴミ箱はどこにでも設置してある。食べ終わったあと、自分でゴミ箱へ入れる人の割合は?自分がテーブルに着くとき、キレイなほうがいい。自己中度合いが見えてくるとこ。豪のテーブルの上はビックリするほどゴミの山。自分で片付ける人はごくわずか。欧も片付けない自己中率が高め。逆に自己中の多い米は、自分で片付ける人が多め。つまり米より、実は豪や欧のほうが自己中度が高いということかも。 ⑨給料比較/インドネシアでは深夜清掃の月給4000円、レジ打ちが月給8000円 スイスの時給2000円。 ⇒同じ仕事してるのに生じる資本主義『お金』の矛盾さ。 僕が「世界のゆがみ」&「お金の矛盾」を一番勉強し悟れたところがマック。 そんで注文は常にコーヒーのみ。 食事はマックでせずに、「歩き方」を読んでおいしそうな街や店を考える。 といってもアメリカは食事がまずいので、マックで食べるほうがおいしいことに、数年かかって気付いたけど。 なので現在、食文化が低い国や長期滞在のアメリカでは、マックでも食べてる。 安いし、早いし、長居できるし、深夜までやってるし。 まあコーヒー飲みながら、旅のプラン/予算/日記/予習するのにとても便利。 Ⅰ’m love it. (マックが各国に複数あるため、場所を示す為にほかの場所をマッピングしている国があります!)

Travel Collector: Nobuki Arai

  • 4
  • 3416 views

Find Logbooks (Travelogs) in Germany by Themes

THINGS TO DO in Germany

EAT in Germany

STAY in Germany

Germany Travel Guide Germany Travel Guide

Back to Top of Germany Travel Guide