Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ガボン ガボンのおすすめ旅行・観光情報

ガボンの旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。ガボンの中の都市/エリアや、グルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

pk8(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

PK8。ピカウィと発音します。市街中心から8キロと言う意味。このマーケット周辺が長距離バスの発着所になっています。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より pk8, エスチュエール

安宿(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

宿は港から2キロ半ほど丘側のマーケット近くになるミッション系の宿に泊まりました。1泊1万セーファーフラン。1700円ほどです。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より 安宿, エスチュエール

ポートデニス(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

この日は町の対岸にあるリゾート、ポートデニスへ行きました。町の中心から南へ車で10分ほどのミッシェル・マリーンという埠頭から船が出ています。往復1万2000セーファーフラン。少々お高いですが、1日のんびり過ごせます。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より ポートデニス, エスチュエール

セントメリー教会(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

リーブルビルの町は港からその裏の丘に広がっています。宿のある丘を下り、港の近くにはこの町一番の教会があります。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より セントメリー教会, エスチュエール

リーブルビル(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

港の北方にあるのが官庁の並ぶ新市街です。荒野に突如として現れるビル群は、その周りの古ぼけた建物頭のコンストラクトが不思議な感じです。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より リーブルビル, エスチュエール

リーブルビル港(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

町の玄関口と言っていい港。ここからは国内各地への船の外、漁船貨物船が多く往来しています。港の周りは海産物の市場になっており、またシーフードレストランも軒を連ねています。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より リーブルビル港, エスチュエール

オウェンド駅(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

パリからサハラ砂漠を越えて、ガボンの首都、リーブルビルに到着したのは夕方の5時ごろでした。入国審査などが終わると日はとっぷりと暮れていました。内陸へ向かう夜行列車に乗れればと、タクシーで駅に向かいましたが、残念ながら列車はちょうど出た後でした。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より オウェンド駅, エスチュエール

ランバレネ(モワイエン・オゴウェ, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

ランバレネ。リーブルビルから南東に230キロほどです。早朝PK8を出た乗り合いのバンがこの町に着いたのはお昼前。市街地の対岸にある丘の上の教会に付設する宿に泊まることにしました。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より ランバレネ, モワイエン・オゴウェ

シュヴァイッツァー記念病院(オゴウェ・ロロ, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ(阿佐智さん)
阿佐智

この町の見どころはここ。町はずれにあるアルバート・シュヴァイッツァー記念病院。シュヴァイッツァー博士は、途上国ガボンの医療に一生をささげた医者です。

『 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ 』より シュヴァイッツァー記念病院, オゴウェ・ロロ

ガボンに行ったことがありますか?
ガボンに旅行のご予定がありますか?
ガボンに旅行のご予定がありますか?

ガボンの人気都市

ガボンのおすすめ旅行記(ブログ)

アフリカと言えば、日本人にはあまりなじみのない旅行先です。サハラ砂漠の北にあるエジプトには行った人も多いと思いますが、いわゆるブラックアフリカとなると、せいぜい英語圏のケニアや南アフリカ共和国へのサファリくらいが目的地になるくらいです。というわけで、今回は中部アフリカと呼ばれる、ガボンとカメルーンと言う国をご紹介します。

阿佐智

阿佐智

2016-03-18 - 2016-03-22 , 5days

  • 0
  • 38
  • 16

ガボンのおすすめ観光スポット

ガボンのおすすめグルメスポット

ガボンのおすすめおすすめ宿泊施設・ホテル施設

ガボンの周辺国の旅行ガイドを見る

ガボンのおすすめ旅行・観光情報 ガボンのおすすめ旅行・観光情報

ガボンのおすすめ旅行・観光情報 トップへ