Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Fr サントル(フランス)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ)

サントル(フランス)の世界遺産をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。世界遺産についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

朝に着いたアンボワーズの街、観光案内所とお城が開くまでロワール川からゆっくりと眺める時間を取りました。お城の中はいたってシンプルで機能的ですが崖の上にあるのは中世からルネサンスへの移行期の象徴。装飾的で一見山城ですが庭もついています。テラスにあるサンチュベール礼拝堂にはレオナルド・ダ・ヴィンチの墓所があります。 またアンボワーズ城から歩いていける場所には、レオナルド・ダ・ヴィンチの住んでいた館、クロ・リュセがあり、ダ・ヴィンチの残した設計図から作った乗り物などが展示されています。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2010-08-28 - 2010-08-28 , 1days

  • 4
  • 969
  • 19

ロワール古城めぐりをするなら、絶対に来たいと思っていたアゼ・ル・リドー城。繊細な小箱のようなお城が湖面に反映する姿はとても美しいです。数あるロワール古城の中では少しマイナーかもしれませんが、列車と徒歩で行けるお城でもあるので、足を運びたかった場所でもあります。 お城と湖、また、その周りも落ち着いていて、じっくり見るにはとてもいい場所です。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2010-08-26 - 2010-08-26 , 1days

  • 2
  • 908
  • 12

ロワール川古城の中でも古いシノン城。ジャンヌ・ダルクが訪れたことでも有名で、街の中にはジャンヌ・ダルクの像や、城まで登る道には彼女が馬を繋いだ場所と言うのがひっそり残っています。 シャルル七世がジャンヌ・ダルクを試した広間は今は屋根が抜けていますが、広間があったであろうことがうかがい知れます。残った棟には城の歴史が展示されています。 ロワール古城の中で前期ものは崖・山にあり守りが強固な作り、後期の物は主に権威の象徴のために造られているので平地にあって装飾的と言うのが全体的な印象。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2010-08-27 - 2010-08-27 , 1days

  • 0
  • 875
  • 11

シュノンソー駅から徒歩数分のところにあるシュノンソー城。ロワール古城の中でも有名なお城の一つ。川にかかるその姿は白鳥にも例えられます。女性たちが代々住んでいたからか。中に残る装飾も優美。また、二つのフランス式庭園は今でも美しいまま管理されています。 ロワール古城巡りツアーをするとだいたい組み込まれるくらいポピュラーです。別々の街に滞在していた友人と偶然会うくらい定番コース。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2010-08-29 - 2010-08-29 , 1days

  • 0
  • 438
  • 12

フランスの中でも指折りの教会一つ、シャルトルのノートルダム。建設期間が長かったので左右の尖塔の形が違うという例でしばしば美術史などに出てきます。中のステンドグラスも傑作として有名です特に南側にいる青い聖母。ステンドグラスと言うものが一般的になってきた初期の物、鉄枠部分が太く、バラ窓はとてもダイナミック。この教会に使われているガラスの青はシャルトルブルーと言われ現在の技術では作れない青色です。 またシャルトルの街は、古い建物がのこっており。教会の裏を流れる川には水車小屋や洗濯場などが残っています。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2005-08-11 - 2005-08-11 , 1days

  • 0
  • 655
  • 13
サントル(フランス)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ) サントル(フランス)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ)

サントル(フランス)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ