Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

パリ パリ(フランス)のおすすめ旅行・観光情報

パリ(フランス)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。パリ(フランス)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|ヨーロッパ8か国一人旅(Maddyさん)
Maddy

夕方、パリに住む友達と待ち合わせしてサクレ・クール寺院、ムーラン・ルージュへ行きました。寺院周辺、物売りが最高にウザいです。この旅一番のウザさです。アメリの働いていたカフェに連れて行ってもらい、とっても充実した一日でした。

『 ヨーロッパ8か国一人旅 』より サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur), パリ

サント・シャペル(Sainte-Chapelle)(パリ, フランス)|ヨーロッパ8か国一人旅(Maddyさん)
Maddy

ロンドンからパリに移動してきました。この日はルーブル美術館、コンシエルジュリ、サント・シャペル、ノートルダム大聖堂に行きました。サント・シャペル一押しです!!!ステンドグラス好きにはたまりません。

『 ヨーロッパ8か国一人旅 』より サント・シャペル(Sainte-Chapelle), パリ

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)
トモテラ

元日は目ぼしい観光地も店もほぼ閉店。営業中のエッフェル塔は長蛇の列・・・ 2時間以上並びようやく登頂。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より エッフェル塔(Eiffel Tower), パリ

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|France 2013-2014(Yuuka Oouchiさん)
Yuuka Oouchi

エッフェル塔に登る為に並びにきました。 朝の9時ごろ。朝焼けが綺麗。

『 France 2013-2014 』より エッフェル塔(Eiffel Tower), パリ

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)(パリ, フランス)|France 2013-2014(Yuuka Oouchiさん)
Yuuka Oouchi

かの有名なムーランルージュ!

『 France 2013-2014 』より ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge), パリ

ロベール・エ・ルイーズ(Robert et Louise)(パリ, フランス)|パリ、迷ったらここでゴハンを(Saera Jinさん) - 02
Saera Jin

この店の良い所は、店の大部分のが大きな長テーブルになっていて、隣同士で自然と会話が弾む事。この日はドイツの方々に出会いました。旅の出会いは楽しい! 平日のランチも格別で、前菜+本日のメイン又は本日のメイン+デザートで12ユーロで食べられます。

『 パリ、迷ったらここでゴハンを 』より ロベール・エ・ルイーズ(Robert et Louise), パリ

ロベール・エ・ルイーズ(Robert et Louise)(パリ, フランス)|パリ、迷ったらここでゴハンを(Saera Jinさん) - 07
Saera Jin

パリに行くと必ず行くマレ地区にあるステーキ専門店、Robert Et Louise(ロベール・エ・ルイーズ)。昔なからの薪を使った調理用暖炉で焼かれたジューシーなお肉が有名なお店。 大きくて柔らかいお肉が、鉄板の上で表面がカリカリに変わって・・。これで美味しくないわけがありません!

『 パリ、迷ったらここでゴハンを 』より ロベール・エ・ルイーズ(Robert et Louise), パリ

モンマルトル(Montmartre)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)
大西桜子

モンマルトルに到着。 画家の街として有名だが、当時は田舎の景観を求めた画家達が集まっていた。やがて都市化が進み画家達が拠点を移しだしたが、今でも画家の街の名に違わず、道端には似顔絵描きや展示場がたくさん。 周辺にはサクレクール寺院や、画家の集まるテルトル広場、モンマルトル博物館、シャンソン小屋ラパン・アジルなど、見どころが詰まっている。

『 アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅 』より モンマルトル(Montmartre), パリ

Métro Lamarck–Caulaincourt [12](パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)
大西桜子

この駅はラマルク・コーランクール駅。 盲目の老人を軽やかな足取りで案内するシーンが好きという人も多いのでは。 この辺りには観光地がないので、騒がしさがない。 パリの喧騒に疲れた人にオススメ。

『 アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅 』より Métro Lamarck–Caulaincourt [12], パリ

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Café des Deux Moulins)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)
大西桜子

ついに、アメリの舞台、カフェ・ドゥ・ムーランに到着。 店の中にはアメリのポスターも貼ってあり、店内は常に満席。アメリファンでごった返しているのかと思いきや、地元のおじさん達でごった返しているようだ。 しかし今でもアメリファンは世界中から訪れている模様。トイレにまでアメリグッズが置かれている、正にアメリワールドに、あなたも訪れたらいかがだろうか。

『 アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅 』より カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Café des Deux Moulins), パリ

パリに行ったことがありますか?
パリに旅行のご予定がありますか?
パリに旅行のご予定がありますか?

パリのおすすめ旅行記(ブログ)

2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

Maddy

Maddy

2013-06-03 - 2013-07-13 , 41days

  • 687
  • 10k+
  • 51

【フランスのパラスホテルまとめ】 フランスには五つ星より上のランクのラグジュアリーホテル「パラスホテル」が16軒あります。今回はパリ市内のパラスホテルを巡ってみました。宿泊するととってもお高いけれど、バーで一杯や、アフタヌーンティー等なら気軽に利用できます。 ロイヤルモンソーラッフルズパリ/オテル ムーリス/シャングリラ/マンダリンオリエンタル/パークハイアット 詳しいレポはBLOGへ→http://ameblo.jp/jetsetterclistin/entry-11975433344.html

KANA

KANA

2014-03-17 - 2014-04-02 , 17days

  • 43
  • 10k+
  • 15

旅行の醍醐味はやっぱり現地のグルメ! おいしいだけじゃなくて、内装が素敵だったり、 面白い店員さんがいたおすすめレストランとカフェを まとめてみました^^ ステーキ/ケバブ/クレープ/モンブラン/ターキーブレスト

Saki Ishizaka

Saki Ishizaka

2014-08-08 - 2014-08-10 , 3days

  • 39
  • 9589
  • 10

ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

大西桜子

大西桜子

2014-08-01 - 2014-08-05 , 5days

  • 91
  • 8458
  • 12

世界遺産の街フランス・ボルドーへ1人旅。 「ヨーロッパで一番訪れたい街」にも選ばれたボルドーですが、日本ではワインの産地という以外の知名度は低く、観光客もかなり少なめ。 ワインに詳しくはないけれど飲むのが大好きという理由だけで、ワイナリー巡りをしてきました♡ [旅の予算] 航空券 関空⇆北京⇆パリ 123,000円(中国国際航空) パリ⇆ボルドーは高速鉄道で往復12,000円 ホテル 計6泊で2万ぐらい パリは物価が高すぎたのでゲストハウス中心に安宿ですませました。 ワイナリー巡りツアー 20,000円(日本語ガイド) トータル19万+食費とか 当時円安とは言えヨーロッパの物価は高く、スーパーのお惣菜や果物で節約してました。

Asami  Yamada

Asami Yamada

2013-01-01 - 2013-01-03 , 3days

  • 21
  • 8112
  • 44

元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

Saera Jin

Saera Jin

2010-12-31 - 2011-01-02 , 3days

  • 107
  • 7546
  • 23

以前友人にお土産でもらったベルギーチョコの美味しさが忘れられず。 調べてみたらパリから日帰り可能とのことで、フランス旅行中に行ってきました! [旅の予算] パリ⇆ブリュッセル ¥7,500(高速鉄道) ブリュッセル⇆ブルージュ 約¥2,000

Asami  Yamada

Asami Yamada

2013-01-04 - 2013-01-04 , 1days

  • 59
  • 7523
  • 18

夏から手配してキャンセル待ちしていたエアチケットが、結局キャンセルが出ず、あわや中止かと諦めかけていた年越旅行。直前にネットで何とか確保できて一安心。諦めずに毎日ネット検索して良かった!!諦めないって大切ですね。今回は観光以外に、食の充実も旅のテーマです。

トモテラ

トモテラ

2013-12-31 - 2014-01-05 , 6days

  • 129
  • 7311
  • 52

友人に会いに初めての一人海外旅行。パリのアパルトマンで合流して行きたかったところはほとんど行く事が出来大満足の旅となりました。2回目のパリも一人で別の友人とパリ市内で合流して一緒に観光をしました。どうしても2回のフランス旅行をまとめてアップしたかったので最初の13日間の旅、二回目の4日間の旅がまとめてアップしてあります。

Hiroshi Sasaya

Hiroshi Sasaya

2013-11-27 - 2014-03-30 , 124days

  • 216
  • 6987
  • 62

出国したい欲が膨れ上がって我慢できなくなってきたので、飛び石連休に一日だけ有給を使って2泊5日で弾丸でパリ一人旅を決行しました。 当時は田舎の営業所に配属されていたので、関空までは3時間。そして、寒波による大雪で飛行機が2時間遅延、結果乗り継ぎに間に合わず空港で4時間待ち…という、スタートからちょっとしたトラブルに見舞われることになりましたが、それも楽しい旅の思い出! パリでの目標はサロンドテでお茶を楽しむこと、エッフェル塔を入れた夜景を撮ること、そして、このログブックのテーマ、パッサージュ巡り! やる気があればたとえ2泊でも楽しめる!ということを再認識した旅でした♪

Sahori Ogushi

Sahori Ogushi

2014-02-08 - 2014-02-08 , 1days

  • 14
  • 6040
  • 19

2010年のフランスパリ旅行記。 前回「ルーヴル美術館」が続き、今回は「オルセー美術館」をまとめてみました〜 ※「オルセー美術館」有名な作品一覧ほぼあります。 個人的に「ルーヴル美術館」よりも「オルセー美術館」の方が全然好きです!なぜかというと近代印象派代表画家たち(マネ、モネ、ルノワール、ドガ、ゴッホなど)の絵は全部あるかたです〜❤︎ 今回撮った写真は2010年だったので、ほぼ全部の絵画があるんですが、2011年から館内撮影禁止になったそうです。。。今行く人は写真を撮れなくても100%価値があるので、私と同じく印象派の方はぜひ一度「オルセー美術館」で本物の絵を見てほしいです! オルセー美術館の情報はオフィシャルサイトへご参考 http://www.musee-orsay.fr/ 開館時間: 火曜日〜日曜日 9:30~18:00 休館日: 毎週の月曜日(5/1、12/25、1/1) ※毎月第一日曜日は無料鑑賞 チケット ・オンライン購入可能(詳細はオフィシャルサイトへ) ・一般料金11 ユーロ (約1,497 円) 音声ガイド ・一般料金5 ユーロ(約680 円)

Fei Chen

Fei Chen

2010-02-06 - 2010-02-06 , 1days

  • 17
  • 5777
  • 63

5月のフランスは日照時間が長い9時過ぎても明るい 凱旋門、モンパルナスタワーにのぼって、パリの街を一望、 あちらこちら、買い物、食事、ぶらぶらしました

tabitabi parsley

tabitabi parsley

2012-05-10 - 2012-05-14 , 5days

  • 44
  • 4791
  • 50

モンサンミッシェルに行きたいがためにフランスへ!サクッとパリだけ観光してドイツへ移動。ビール飲んでソーセージ食って帰ってこようの旅。

Silva

Silva

2010-10-08 - 2010-10-15 , 8days

  • 54
  • 4494
  • 53

ベトナムのテト休暇を利用して、約1週間のイタリア旅行。 滞在中は5日中4日が雨というあいにく気候でしたが 雨の中のイタリアも趣があって非常に素敵でした。

Takahumi Taneichi

Takahumi Taneichi

2014-01-28 - 2014-02-03 , 7days

  • 66
  • 4455
  • 58

仕事の休みは9日間のみ!ユーロラインバスで、バルセロナ-パリ-アムステルダム-ブリュッセル-マルセイユ-ニース−バルセロナ。と回ってみました。 18時間の夜行(ですらない)バスとか、この年になって乗ることになるとは思ってなかった…。

Eika Akasaki

Eika Akasaki

2014-10-18 - 2014-10-26 , 9days

  • 39
  • 4422
  • 43

フランス南東部のモンペリエから、TGVは時間通り、パリ・リヨン駅に23時過ぎ到着。 一つだけアドバイスっ! 見知らぬ、言葉が通じぬ海外の街には夜遅くつかぬ事( 一一) もう地図はあるし、ホテルのバウチャーはあるけど、一旦迷い出したら、目印とかが分からなく、全てが同じように見えて来て、小パニック… そこに近づいてきた、大柄のきつめの男っ…やられるぅ~と身構えたが… 親切人で、私が迷って困っていた風なので、道を教えに来てくれたみたいだっ… 流暢なフランス語で……なわけはなく、でも言っていることは何となく(身ぶり手ぶりもあるので)分かって、その結果、数分にホテルへ到着! いやいや、フランスまた、株上げましたぜっ! 翌日は正月元旦…パリの日本人宜しく、凱旋門とエッフェル塔の御上りさんコース 夕食は、あの有名な❛ル・トランブルー❜で親父一人で晩飯? ★2005年12月29日~2006年1月3日までのミヨー見学、個人旅行の一部

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2005-12-31 - 2006-01-01 , 2days

  • 40
  • 4325
  • 46

新しい目的地へ着いたら、僕はまずマックへ入ることが多い。 どこでもできることをあえてすることで、世界を比較でき、その国を把握してく。 マックはその国の多くを物語ってくれる。 ①オープン時間で治安を把握/何時までこの街は人の動きがあるのか?オープンしてる時間はその付近なら安全と知れる。24時間営業のとこがあったら、その街の治安はかなり良好。警備員がいるかもポイント。夜に開いてるけど警備員もいる場合は、治安が良い訳でもないと認識。 ②オープン時間で街タイプを把握/各店舗の営業時間をチェック。閉店の早いとこはビジネス街とかで、昼間に散歩する場所。他店舗より遅くまで営業してるとこは、夜もにぎやかな街なので、夜に散歩する場所。 ③どのあたりにマックがあるのか?マックがある所は、街の中心地が多い。中心地を把握することは、街の散歩に必須。目印にもなるし。 ④各国コスト比較/よくハンバーガーの値段が言われる。僕はビックマックセットやコーヒーで比較するのがベストって考えてる。ハンバーガーだけ安い国もあるので。コーヒーは僕がどの国でもオーダーするので。 ビックマックセット⇒カナダ500円/アメリカ730円/スイス1000円/デンマーク1200円/ノルウェイ1400円/日本600円⇒ちなみに世界どこでも同じ味と量だと思ってる。 コーラ&コーヒー⇒日本&北米100~170円/ヨーロッパ平均280円 ⑤紙ナプキン/世界の半数以上では、設置されてない。盗まれる可能性が高いからかも?紙ナプキンが設置されてたら「まあ悪い国でもないのかな?」なんて思ってる。 ⑥客層による国の貧富さ⇒中国では、マックへファミリーで行くのがちょっとしたステータスっぽかった。/マケドニアでは、サラリーマンや裕福そうな人が多め。/インドネシアでは、正装した紳士淑女がテーブルを縦一列に並べ、豪邸のダイニングルームと化してたことも。/アメリカでは、リッチ層は少なめで貧乏層が多め。 ⑦汚さ/今まででダントツに汚かったオーストラリア。ゴミ箱同然だった。ポテトの投げ合いを2日連続で見たのはここのみ。床には投げられたケチャップ付きポテトまで散乱。オーストラリアは性犯罪率も、先進国では最低レベル。汚い国は汚い人間が多い可能性も。 ⑧自分で片付けるか?/ゴミ箱はどこにでも設置してある。食べ終わったあと、自分でゴミ箱へ入れる人の割合は?自分がテーブルに着くとき、キレイなほうがいい。自己中度合いが見えてくるとこ。豪のテーブルの上はビックリするほどゴミの山。自分で片付ける人はごくわずか。欧も片付けない自己中率が高め。逆に自己中の多い米は、自分で片付ける人が多め。つまり米より、実は豪や欧のほうが自己中度が高いということかも。 ⑨給料比較/インドネシアでは深夜清掃の月給4000円、レジ打ちが月給8000円 スイスの時給2000円。 ⇒同じ仕事してるのに生じる資本主義『お金』の矛盾さ。 僕が「世界のゆがみ」&「お金の矛盾」を一番勉強し悟れたところがマック。 そんで注文は常にコーヒーのみ。 食事はマックでせずに、「歩き方」を読んでおいしそうな街や店を考える。 といってもアメリカは食事がまずいので、マックで食べるほうがおいしいことに、数年かかって気付いたけど。 なので現在、食文化が低い国や長期滞在のアメリカでは、マックでも食べてる。 安いし、早いし、長居できるし、深夜までやってるし。 まあコーヒー飲みながら、旅のプラン/予算/日記/予習するのにとても便利。 Ⅰ’m love it. (マックが各国に複数あるため、場所を示す為にほかの場所をマッピングしている国があります!)

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2008-06-11 - 2012-03-17 , 1376days

  • 32
  • 4130
  • 45

昨年夏にデビューした エールフランス航空の新ファーストクラスシート La Première(ラ・プルミエール)。 プライベート感たっぷり、まるでホテルのような空飛ぶベッドです。 http://ameblo.jp/aromaciel/entry-11954363478.html

Ciel

Ciel

2014-09-16 - 2014-09-16 , 1days

  • 4
  • 4061
  • 4

パリのおすすめ観光スポット

パリのおすすめグルメスポット

パリのおすすめおすすめ宿泊施設・ホテル施設

パリ(フランス)のその他の人気のスポット

パリ(フランス)のおすすめ旅行・観光情報 パリ(フランス)のおすすめ旅行・観光情報

パリ(フランス)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ