Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

パンテオン(Panthéon)

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)の口コミ情報と旅行記、パンテオン(Panthéon)までの行き方や地図をまとめています。パンテオン(Panthéon)の他にもパリ、 フランスのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん) - 03
Arikawa Satoko

こちらはジャンヌ・ダルクの一枚目。彼女が啓示をうける所。甲冑を着た彼女の像や絵をよく見かけますが、普通の村娘だったジャンヌ・ダルクの絵はあまり見ないので、私はこの絵が好きです。

『 パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)
Arikawa Satoko

パンテオンの中にはフランスの歴史に関する壁画がずらりと並んでいるのです。その中にジュヌヴィエーヴのものもあります。何枚かで物語になっています。これは一枚目「祈る少女のジュヌヴィエーヴ」

『 パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん) - 02
Arikawa Satoko

パンテオンの中には慰霊碑がいくつもあります。これは二次大戦の作家の慰霊碑。サンテグジュペリの名前が右の列にあります。地下はクリプタになっていてフランスの偉人たちが眠っています。

『 パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん) - 04
Arikawa Satoko

パンテオン、ドームを修復中。本来はドームからフーコーの振り子がつるしてあるのですが、お目にかかれず…。壁画・慰霊碑・クリプタ、フランスの歴史が詰まっている、歴史好きにはたまらない場所。

『 パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|まだ知らないパリの魅力を満喫(Mitsuyo Kondoさん)
Mitsuyo Kondo

フランスのパリに旅行に来たらつい立ち寄ってしまうパンテオン。内部にはフランス革命を表した彫刻などがありその歴史を垣間見ることが出来ます。定番ですが何度も来てしまうスポットです。

『 まだ知らないパリの魅力を満喫 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん)
Hanako Kawano

ここは上階にも上がれます。 まずは、2階というか中二階から。 下をみると、こんな風です。

『 おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 08
Hanako Kawano

でも一番驚いたのがこれ。 フーコーの振り子です。 高校生の時に地学の授業で習いました。 頭では知っていたものの、本当にあの大発見の場を目にできるとは。 予想もしてなかっただけに、嬉しさもひとしおです。

『 おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル 』より パンテオン(Panthéon), パリ

Panthéon(Île-de-France, フランス)|Paris(Claudia Schwarzさん)
Claudia Schwarz

Das Pantheon in Paris ist im Gegensatz zu dem Pantheon in Rom sehr großzügig angelegt. Man konnte durch die Beschriftungen an den jeweiligen Gräbern gut nachvollziehen um wen es sich handelte. Ich fühlte mich in die Geschichte des Landes versetzt.

『 Paris 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 03
Hanako Kawano

エッフェル塔こんな風に見えます。 塔の横に、アンヴァリアット(旧軍病院。ナポレオンの墓がある)の黄金のドームが輝いています。

『 おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル 』より パンテオン(Panthéon), パリ

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 04
Hanako Kawano

レリーフは、質感も大きさも半端なものではありません。 (当たり前です、パンテオンなんですから)

『 おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル 』より パンテオン(Panthéon), パリ

  • モニュメント/ランドマーク
  • 史跡
住所 Place du Panthéon
電話番号 +33 1 44 32 18 00
URL http://www.monuments-nationaux.fr

  • エピソード・口コミ(27)

    2014.07.29 に訪問

    こちらはジャンヌ・ダルクの一枚目。彼女が啓示をうける所。甲冑を着た彼女の像や絵をよく見かけますが、普通の村娘だったジャンヌ・ダルクの絵はあまり見ないので、私はこの絵が好きです。

    最終更新:2017.05.10 10:57
    旅行記 『パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。』 より
    2008.10.10 に訪問

    ここは上階にも上がれます。 まずは、2階というか中二階から。 下をみると、こんな風です。

    最終更新:2015.12.11 13:57
    旅行記 『おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル』 より
    2008.10.10 に訪問

    でも一番驚いたのがこれ。 フーコーの振り子です。 高校生の時に地学の授業で習いました。 頭では知っていたものの、本当にあの大発見の場を目にできるとは。 予想もしてなかっただけに、嬉しさもひとしおです。

    最終更新:2016.03.03 23:37
    旅行記 『おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル』 より
    2014.07.29 に訪問

    パンテオンの中にはフランスの歴史に関する壁画がずらりと並んでいるのです。その中にジュヌヴィエーヴのものもあります。何枚かで物語になっています。これは一枚目「祈る少女のジュヌヴィエーヴ」

    最終更新:2017.05.10 10:57
    旅行記 『パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。』 より
    2014.07.29 に訪問

    パンテオンの中には慰霊碑がいくつもあります。これは二次大戦の作家の慰霊碑。サンテグジュペリの名前が右の列にあります。地下はクリプタになっていてフランスの偉人たちが眠っています。

    最終更新:2017.05.10 10:57
    旅行記 『パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。』 より
    2014.07.29 に訪問

    パンテオン、ドームを修復中。本来はドームからフーコーの振り子がつるしてあるのですが、お目にかかれず…。壁画・慰霊碑・クリプタ、フランスの歴史が詰まっている、歴史好きにはたまらない場所。

    最終更新:2016.06.30 17:32
    旅行記 『パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。』 より
    2013.03.22 に訪問

    フランスのパリに旅行に来たらつい立ち寄ってしまうパンテオン。内部にはフランス革命を表した彫刻などがありその歴史を垣間見ることが出来ます。定番ですが何度も来てしまうスポットです。

    最終更新:2015.05.18 11:13
    旅行記 『まだ知らないパリの魅力を満喫』 より
    2013.09.07 に訪問

    Panthéon(パンテオン) パリ5区にあり、パリ第3・第4大学の近く。ドームとギリシャ風の柱が特徴。もともと古い教会だったものを、ルイ15世が病気の回復を祝って再建した。 地下には、ヴィクトル・ユゴー、キュリー夫人などフランスを代表する偉人が眠る廟。あまりにも偉大な人々が眠る場所とあって、少しキンチョー。 料金:7.5ユーロ、ミュージアム・パス利用可。

    最終更新:2015.06.17 19:48
    旅行記 『何もかもが美しすぎるパリを写真におさめたい★カメラ女子の1人旅♪』 より
    2013.09.07 に訪問

    Panthéon(パンテオン) 中に入ると、広いホールがあり立派な円柱が支えています。 地球の自転を証明したフーコーが、振り子の公開実験をしたのが、この場所なんだとか。 物理学の歴史を大きく動かした場所なんだ!と思うとドキドキします。

    最終更新:2015.06.17 19:48
    旅行記 『何もかもが美しすぎるパリを写真におさめたい★カメラ女子の1人旅♪』 より
    2008.10.10 に訪問

    壁画もこんな感じ。 上に行っても、手を抜いていません。

    最終更新:2015.06.17 22:48
    旅行記 『おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル』 より
    パンテオン(Panthéon)を含む旅行記一覧 パンテオン(Panthéon)を含む旅行記一覧

    パンテオン(Panthéon)を含む旅行記一覧 トップへ