Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)の口コミ情報と旅行記、Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)までの行き方や地図をまとめています。Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)の他にもパリ、 フランスのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02
トモテラ

アントレはオイスターに。ワインはミュスカデにしました。この牡蠣、なんと身の下にチーズが隠れてました。クリーミーなチーズと牡蠣がこんなにお互いを高め合うなんてビックリ。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 05
トモテラ

ルーヴルで美術品の洪水に身を委ねた後は、昨日のディナーに引き続き、あの店でランチです。今回はお得なムニュで。これ、超ヤバイです。美味すぎて笑いました。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ, パリ

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 03
トモテラ

しっかりとデザートまでいただきました。一通りコースでいただいて、ワインもあれこれ悔いの残らないように飲み、いざお会計。2人で309ユーロでした。円換算したくない。笑 でもここ、本当においしくて、適度にカジュアルだけど高級感はあるし、接客もフレンドリーだけど程よい距離感で気持ちいい。大満足です。満足しすぎて、翌日のランチもその場で予約してしまいました。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ, パリ, パリ

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 07
トモテラ

デザートはバナナタルト。たてに薄くスライスしてパリパリに仕上げてあるバナナが衝撃でした。うま!!!

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ, パリ, パリ, パリ

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 08
トモテラ

とても僕みたいな庶民には手が出せない星付き高級レストランであるタイユヴァン。そのタイユヴァンで出すワインを全てグラスで飲む事が出来るというタイユヴァンのセカンドレストラン「Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)」です。サンディス=110のワインボトルが所狭しと並びます。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ, パリ, パリ, パリ, パリ

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 06
トモテラ

牛の赤ワイン煮。今まで食べた事のある赤ワイン煮よりも、ワインの酸味が主張してて、もしかすると苦手な人もいるかも。僕は大好きな味でした。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ, パリ, パリ, パリ, パリ, パリ

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)
トモテラ

まずはシャンパンをいただきながらメニューとにらめっこです。細長いシャンパングラスではなかった所が意外。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ, パリ, パリ, パリ, パリ, パリ, パリ

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 04
トモテラ

僕のメインはタルタルステーキ。美味かったけど凄い量。こんなたくさん生肉を食ったのは初めてです。笑 連れが頼んだタルタルの3倍の値段のTURBOTのホワイトバターソースも美味そうだったなぁ。

『 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 』より Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン), パリ, パリ, パリ, パリ, パリ, パリ, パリ, パリ

  • その他グルメ・スイーツ

  • エピソード・口コミ(8)

    2014.01.03 に訪問

    アントレはオイスターに。ワインはミュスカデにしました。この牡蠣、なんと身の下にチーズが隠れてました。クリーミーなチーズと牡蠣がこんなにお互いを高め合うなんてビックリ。

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    2014.01.04 に訪問

    ルーヴルで美術品の洪水に身を委ねた後は、昨日のディナーに引き続き、あの店でランチです。今回はお得なムニュで。これ、超ヤバイです。美味すぎて笑いました。

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    2014.01.03 に訪問

    しっかりとデザートまでいただきました。一通りコースでいただいて、ワインもあれこれ悔いの残らないように飲み、いざお会計。2人で309ユーロでした。円換算したくない。笑 でもここ、本当においしくて、適度にカジュアルだけど高級感はあるし、接客もフレンドリーだけど程よい距離感で気持ちいい。大満足です。満足しすぎて、翌日のランチもその場で予約してしまいました。

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    2014.01.04 に訪問

    デザートはバナナタルト。たてに薄くスライスしてパリパリに仕上げてあるバナナが衝撃でした。うま!!!

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    2014.01.03 に訪問

    とても僕みたいな庶民には手が出せない星付き高級レストランであるタイユヴァン。そのタイユヴァンで出すワインを全てグラスで飲む事が出来るというタイユヴァンのセカンドレストラン「Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)」です。サンディス=110のワインボトルが所狭しと並びます。

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    2014.01.04 に訪問

    牛の赤ワイン煮。今まで食べた事のある赤ワイン煮よりも、ワインの酸味が主張してて、もしかすると苦手な人もいるかも。僕は大好きな味でした。

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    2014.01.03 に訪問

    まずはシャンパンをいただきながらメニューとにらめっこです。細長いシャンパングラスではなかった所が意外。

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    2014.01.03 に訪問

    僕のメインはタルタルステーキ。美味かったけど凄い量。こんなたくさん生肉を食ったのは初めてです。笑 連れが頼んだタルタルの3倍の値段のTURBOTのホワイトバターソースも美味そうだったなぁ。

    最終更新:2017.05.16 23:50
    旅行記 『年跨ぎパリ旅行ちょっとランス』 より
    Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)を含む旅行記一覧 Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)を含む旅行記一覧

    Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)を含む旅行記一覧 トップへ