Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)(パリ, フランス)の口コミ情報と旅行記、フォンテーヌブロー(Fontainebleau)までの行き方や地図をまとめています。フォンテーヌブロー(Fontainebleau)の他にもパリ、 フランスのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)(パリ, フランス)|my travel(Gala Stさん)
Gala St

Fontainebleau is renowned for the large and scenic forest of Fontainebleau, a favourite weekend getaway for Parisians, as well as for the historical Château de Fontainebleau, which once belonged to the kings of France.

『 my travel 』より フォンテーヌブロー(Fontainebleau), パリ

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)(パリ, フランス)|歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>(Yoko Nakajimaさん)
Yoko Nakajima

パン屋さんからすぐ先の交差点を右折したところに、可愛いメリーゴーランドがありました。 その向かい側がフォンテーヌブローでした。

『 歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編> 』より フォンテーヌブロー(Fontainebleau), パリ

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)(パリ, フランス)|歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>(Yoko Nakajimaさん) - 02
Yoko Nakajima

歩いて駅まで行こうとしたらバス停がありました。しかもあと3分ほどで来ます。またまたラッキー! お城からの同じバスの女性運転手さんでした。1区間で駅前でした。フリーパス券は本当に楽ですね。 電車でリヨン駅まで戻り、メトロに乗り換えます。

『 歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編> 』より フォンテーヌブロー(Fontainebleau), パリ

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)(パリ, フランス)|歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>(Yoko Nakajimaさん) - 03
Yoko Nakajima

フォンテーヌブロー駅から、市内バスでお城へ向かいます。 満席状態のバスの中、何度か停車しているうちに乗客はほとんど居なくなりました。 バスもメトロと同様に停車場名の案内はないので急に不安になり、次のバス停で降りることにしました。 バスの案内看板を見てからお城を目指します。 ヨーロッパらしい建物が並んでいます。犬を連れて歩く人。フランスパンを片手に歩く人。夢に見た風景が広がっています。 カフェテラスにも人が集まり始めました。 なかなかお城が見当たりません。息子が思い切ってフランスパンを片手に持って先に歩いている中年のご夫婦に声をかけました。 ちょうど運よく、家はフォンテーヌブロー城の前を通るというで一緒に連れて行ってもらいました。

『 歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編> 』より フォンテーヌブロー(Fontainebleau), パリ

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)(パリ, フランス)|歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>(Yoko Nakajimaさん) - 04
Yoko Nakajima

〔フォンテーヌブローの街並〕 フォンテーヌブロー駅までバスで戻ります。 電車はあと1時間半ほどありません。その間に昼食をとろうということで駅前を歩いてみましたがお店は閉まっています。お城の近くで食べればよかったな。 お城周辺とはうって変わって、静かな街並を歩いてレストランを探します。 すれ違った人がスーパーの袋を持っていました。この近くにスーパーがあるかな?少しホッ!パンでも買えればいいかな~ 少し行くとやっぱりスーパーがありました。しかもその斜め手前にはファミリーレストランが。。 ラッキー!! バイキング形式なので好きなものをとり、またお店の人にも入れてもらいます。小さなジャガイモの炒め物をたくさん盛ってくれます。そんなに食べられないなと思っていたら、なんとも美味しいこと。しっかり全部食べてしまいました。

『 歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編> 』より フォンテーヌブロー(Fontainebleau), パリ

  • エピソード・口コミ(5)

    2007.03.04 に訪問

    パン屋さんからすぐ先の交差点を右折したところに、可愛いメリーゴーランドがありました。 その向かい側がフォンテーヌブローでした。

    最終更新:2017.06.26 08:45
    旅行記 『歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>』 より
    2007.03.04 に訪問

    歩いて駅まで行こうとしたらバス停がありました。しかもあと3分ほどで来ます。またまたラッキー! お城からの同じバスの女性運転手さんでした。1区間で駅前でした。フリーパス券は本当に楽ですね。 電車でリヨン駅まで戻り、メトロに乗り換えます。

    最終更新:2017.06.26 08:45
    旅行記 『歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>』 より
    2014.08.12 に訪問

    Fontainebleau is renowned for the large and scenic forest of Fontainebleau, a favourite weekend getaway for Parisians, as well as for the historical Château de Fontainebleau, which once belonged to the kings of France.

    最終更新:2017.06.26 04:14
    旅行記 『my travel』 より
    2007.03.04 に訪問

    フォンテーヌブロー駅から、市内バスでお城へ向かいます。 満席状態のバスの中、何度か停車しているうちに乗客はほとんど居なくなりました。 バスもメトロと同様に停車場名の案内はないので急に不安になり、次のバス停で降りることにしました。 バスの案内看板を見てからお城を目指します。 ヨーロッパらしい建物が並んでいます。犬を連れて歩く人。フランスパンを片手に歩く人。夢に見た風景が広がっています。 カフェテラスにも人が集まり始めました。 なかなかお城が見当たりません。息子が思い切ってフランスパンを片手に持って先に歩いている中年のご夫婦に声をかけました。 ちょうど運よく、家はフォンテーヌブロー城の前を通るというで一緒に連れて行ってもらいました。

    最終更新:2017.06.26 08:45
    旅行記 『歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>』 より
    2007.03.04 に訪問

    〔フォンテーヌブローの街並〕 フォンテーヌブロー駅までバスで戻ります。 電車はあと1時間半ほどありません。その間に昼食をとろうということで駅前を歩いてみましたがお店は閉まっています。お城の近くで食べればよかったな。 お城周辺とはうって変わって、静かな街並を歩いてレストランを探します。 すれ違った人がスーパーの袋を持っていました。この近くにスーパーがあるかな?少しホッ!パンでも買えればいいかな~ 少し行くとやっぱりスーパーがありました。しかもその斜め手前にはファミリーレストランが。。 ラッキー!! バイキング形式なので好きなものをとり、またお店の人にも入れてもらいます。小さなジャガイモの炒め物をたくさん盛ってくれます。そんなに食べられないなと思っていたら、なんとも美味しいこと。しっかり全部食べてしまいました。

    最終更新:2017.06.26 08:45
    旅行記 『歴史とロマン、芸術に浸るフランスの旅 <後編>』 より
    フォンテーヌブロー(Fontainebleau)を含む旅行記一覧 フォンテーヌブロー(Fontainebleau)を含む旅行記一覧

    フォンテーヌブロー(Fontainebleau)を含む旅行記一覧 トップへ