Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Saariselkä

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)の口コミ情報と旅行記、Saariselkäまでの行き方や地図をまとめています。Saariselkäの他にもラップランド、 フィンランドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)|フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅(Yuichi Kudoさん)
Yuichi Kudo

この日ロヴァニエミからさらに北上にサーリセルカの町を目指します。大きな町を離れる=より暗いところに行く=よりオーロラ観測の確立が上がるという魂胆です。樹氷を横目に車に揺られること約4時間半、サーリセルカまでもうすぐです。

『 フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅 』より Saariselkä, ラップランド

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)|フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅(Yuichi Kudoさん) - 02
Yuichi Kudo

本日の宿泊はなんと、ここ。ガラス・イグルーです。イグルーとはもともとイヌイットが暮らす、いわゆるカマクラのことです。このガラスイグルーは部屋がガラス張りになっており、中にはベットがあり寝ながらにしてオーロラの出現を待てるというなんとも贅沢なものなんです。

『 フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅 』より Saariselkä, ラップランド, ラップランド

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)|フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅(Yuichi Kudoさん) - 03
Yuichi Kudo

ガラス・イグルーの内部はこんな感じ。トイレ、簡単な洗面所もついており、暖房も効いて思ったより快適です。むしろ暑いくらいでした。天井部分も熱線が施してあり多少の雪なら屋根に乗っても自然に溶ける造りとなっております。世の中なんでもありだな。つくづく思いました。そして残念ながら本日はオーロラが見られず。。

『 フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅 』より Saariselkä, ラップランド, ラップランド, ラップランド

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)|フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅(Yuichi Kudoさん) - 04
Yuichi Kudo

昨晩は残念でしたが、本日こそはと期待に胸を膨らませ、気合いが入ったためか早朝起床。やることがないのでホテル敷地内を散歩。なんと宿泊のイグルーからホテルフロントデスクまで5分かかるからなかなか大変。写真はフロント棟です。なぜ来たかということここにサウナ施設があるのです。ちなみにレストラン棟までは歩いて10分。

『 フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅 』より Saariselkä, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)|フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅(Yuichi Kudoさん) - 05
Yuichi Kudo

本場フィンランド式サウナです。そもそもサウナという単語もフィンランド語です。本場式は、サウナ中央部に焼いた石が置いてあり、そこに水をかけ蒸気を出し楽しむというものです。暑さに耐性がある人ほど水をたくさんかけ熱風を楽しみます。そしてその後雪に全裸でダイブ。さすがに私はできませんでした。

『 フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅 』より Saariselkä, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)|フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅(Yuichi Kudoさん) - 06
Yuichi Kudo

イグルーから車で30分。サーリセルカの町です。北極圏を越えたこの地でまだ人間の文明世界が広がっていることに驚きました。こじんまりとした町で1時間もあれば十分に見学することができます。レストランには日本語メニューもあったから驚きです。

『 フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅 』より Saariselkä, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド

Saariselkä(ラップランド, フィンランド)|初めての母と息子の涙ちょちょぎれ絶景ツアーin Finland(Miho Itagakiさん)
Miho Itagaki

ロヴァニエミまでの移動で、交差点に信号機がついてるところを見かけませんでした。ラウンドアバウト(環状交差点)で最近は日本にも採用されるようになりましたね

『 初めての母と息子の涙ちょちょぎれ絶景ツアーin Finland 』より Saariselkä, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド, ラップランド

  • スキー・スノーボード
  • その他交通機関
  • 公園
住所 Saariseläntie 1
URL http://www.inarisaariselka.fi/en

  • エピソード・口コミ(7)

    2015.11.08 に訪問

    ロヴァニエミまでの移動で、交差点に信号機がついてるところを見かけませんでした。ラウンドアバウト(環状交差点)で最近は日本にも採用されるようになりましたね

    最終更新:2015.12.09 10:48
    旅行記 『初めての母と息子の涙ちょちょぎれ絶景ツアーin Finland』 より
    2013.01.29 に訪問

    この日ロヴァニエミからさらに北上にサーリセルカの町を目指します。大きな町を離れる=より暗いところに行く=よりオーロラ観測の確立が上がるという魂胆です。樹氷を横目に車に揺られること約4時間半、サーリセルカまでもうすぐです。

    最終更新:2016.01.27 05:43
    旅行記 『フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅』 より
    2013.01.29 に訪問

    本日の宿泊はなんと、ここ。ガラス・イグルーです。イグルーとはもともとイヌイットが暮らす、いわゆるカマクラのことです。このガラスイグルーは部屋がガラス張りになっており、中にはベットがあり寝ながらにしてオーロラの出現を待てるというなんとも贅沢なものなんです。

    最終更新:2016.01.27 05:43
    旅行記 『フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅』 より
    2013.01.29 に訪問

    ガラス・イグルーの内部はこんな感じ。トイレ、簡単な洗面所もついており、暖房も効いて思ったより快適です。むしろ暑いくらいでした。天井部分も熱線が施してあり多少の雪なら屋根に乗っても自然に溶ける造りとなっております。世の中なんでもありだな。つくづく思いました。そして残念ながら本日はオーロラが見られず。。

    最終更新:2016.01.27 05:43
    旅行記 『フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅』 より
    2013.01.30 に訪問

    昨晩は残念でしたが、本日こそはと期待に胸を膨らませ、気合いが入ったためか早朝起床。やることがないのでホテル敷地内を散歩。なんと宿泊のイグルーからホテルフロントデスクまで5分かかるからなかなか大変。写真はフロント棟です。なぜ来たかということここにサウナ施設があるのです。ちなみにレストラン棟までは歩いて10分。

    最終更新:2016.01.27 05:43
    旅行記 『フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅』 より
    2013.01.30 に訪問

    本場フィンランド式サウナです。そもそもサウナという単語もフィンランド語です。本場式は、サウナ中央部に焼いた石が置いてあり、そこに水をかけ蒸気を出し楽しむというものです。暑さに耐性がある人ほど水をたくさんかけ熱風を楽しみます。そしてその後雪に全裸でダイブ。さすがに私はできませんでした。

    最終更新:2016.01.27 05:43
    旅行記 『フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅』 より
    2013.01.30 に訪問

    イグルーから車で30分。サーリセルカの町です。北極圏を越えたこの地でまだ人間の文明世界が広がっていることに驚きました。こじんまりとした町で1時間もあれば十分に見学することができます。レストランには日本語メニューもあったから驚きです。

    最終更新:2016.01.27 05:43
    旅行記 『フィンランド北部ラップランド、北極圏を越えてオーロラを楽しむ旅』 より
    Saariselkäを含む旅行記一覧 Saariselkäを含む旅行記一覧

    Saariselkäを含む旅行記一覧 トップへ