Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Ethiopia Afar(Ethiopia)のTHINGS TO DO情報

This is the information we have available about Tourism and Shopping in the Afar(Ethiopia) area. It's a list of all the recommended touristic spots and shops available or related to Afar(Ethiopia). You can choose any option that piques your interest to see more detailed information, like open hours and access, among other things. Let's see what everyone's saying about the Tourism and Shopping in Afar(Ethiopia) so we can schedule our activities!

  • Daloll depression

    Afar, Ethiopia

    Daloll depression(Afar, エチオピア)|安心してください、ここは地球です!!異世界感ハンパないダロール火山(Mayumiさん)

    29Episodes

    • Mayumi

      Mayumi外の子どもたちが勝手に入ってこないように、 宿の鉄扉には鍵が常に施錠されていました。 村の子供たちは外国人から何らかのおこぼれを期待して 常にまとわりついてきます。 チョコ、チョコ、いうので、今はチョコレートがブームのようです。 代わりにキャンディーを上げたら、奪い合いのケンカが始まりました。 エチオピアは、一昔前に比べ、中国資本が入って以来、 経済が急成長しているそうです。 人々の生活も一昔前よりは底上げされたのか、 飢餓に苦しんでいる、というイメージはあまりなかったですが、 それでもアフリカの現実を垣間見た気がして、複雑でした。 -------------------------- ダナキル砂漠ツアーは、日本からツアーで参加すると50万はくだらないほど高額。 もし安く上げたい方で興味のある方は、自力で現地申し込みすることをお勧めします。 相場は、US$400~600 前後。 すべてにおいて非日常体験ができて、お勧めです。

    • Mayumi

      Mayumiエチオピア北部、エリトリア国境近くにある、 世界一過酷と言われるダナキル砂漠4泊ツアーに参加。 ツアーの拠点であるMekele(メケレ)市より専用の四駆で移動、 約3時間のドライブ後、初日の宿泊地のHameldela村に到着。 ”世界一過酷”と言われる所以は、真夏は気温50℃を超え、 雨も降らず、日を避けるものもほぼなく、 まさに灼熱の死の砂漠。 まさに命がけで挑む過酷なツアー。 常に1.5リットルのミネラルウォーターは携帯です。 普段は水をほとんどとらない自分が、このときばかりは生存本能が反応して頻繁に摂取していました。 ・・・8月という真夏真っただ中に行ったことを少々後悔しました。 ちなみに、この素晴らしい夜明けは2日目の朝。

    • Mayumi

      Mayumiエチオピアにも塩湖がありました! 海抜マイナス155mにある「アサレ塩湖」。 マイナス?! このときはちょっと塩水が濁っていて、 あいにくウユニ塩湖のような美しい鏡面は見られませんでしたが、 それでもアフリカで塩湖がみられたことに感動。 しかし、この時マックスで猛暑。熱風体感50℃以上。 車のサーモメーターは47度を指していて、 長い時間、外にはいられないのです。(個人的に体力の限界) エチオピア、恐ろしいところだ。

THINGS TO DO in Afar (Ethiopia) THINGS TO DO in Afar (Ethiopia)

Back to Top of THINGS TO DO in Afar (Ethiopia)