Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Afar Afar(エチオピア)のおすすめ旅行・観光情報

Afar(エチオピア)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。Afar(エチオピア)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

ダロール火山(Afar, エチオピア)|色で見る大自然(Hiroharu Zoshikiさん)
Hiroharu Zoshiki

「緑色」 ナメック星と呼ばれる場所、ダロール火山。その鮮やかな色使いに面を食らいます。特に異色を放っているのは緑。緑がこのような形で見れる場所が他にあるでしょうか。

『 色で見る大自然 』より ダロール火山, Afar

アサレ塩湖(Afar, エチオピア)|色で見る大自然(Hiroharu Zoshikiさん)
Hiroharu Zoshiki

「鏡色」 アフリカのウユニ塩湖の名を持つ、アサレ塩湖。コンディションは決してよくなかったですが、鏡張りを見ることが出来ました。

『 色で見る大自然 』より アサレ塩湖, Afar

エルタアレ(Afar, エチオピア)|色で見る大自然(Hiroharu Zoshikiさん)
Hiroharu Zoshiki

「炎色」 世界一低い場所にある火山、エルタアレ火山です。溶岩が噴き出す様子をじっくり観察することができました。

『 色で見る大自然 』より エルタアレ, Afar

Erta Ale(Afar, エチオピア)|地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」(Mayumiさん) - 09
Mayumi

ものすごい溶岩(Lava)地帯です。 近年では、2005年に大きな噴火があったようです。 死者はなかったみたいですが、家畜がたくさん亡くなったそうです。 この溶岩地帯を3~4時間かけて歩きます。

『 地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」 』より Erta Ale, Afar

Erta Ale(Afar, エチオピア)|地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」(Mayumiさん) - 02
Mayumi

ダナキル砂漠ツアーもいよいよ後半戦。 第3日目はエルタ・アレ火山へ。 ベースキャンプのゲストハウスから4WDの専用車で約8時間かけて移動します。 途中、トイレ休憩(その辺の野っぱらで隠れるタイプ)を挟みます。 それにしても、その辺にある景色がすべて壮大で、凄すぎます。

『 地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」 』より Erta Ale, Afar, Afar

Erta Ale(Afar, エチオピア)|地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」(Mayumiさん) - 13
Mayumi

エルタ・アレ火山は、標高613m、 世界一低地にある火山かつ、恒常的にマグマ活動を見ることができる火山として有名。 低い山なので、トレッキングのアップダウンは少なく、 本来ならばハイキング程度の体力でいいはずなのですが、 とにかく、死ぬほど暑い。 ミネラルウォーター忘れて、あわや干からびるところでした。

『 地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」 』より Erta Ale, Afar, Afar, Afar

Erta Ale(Afar, エチオピア)|地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」(Mayumiさん) - 20
Mayumi

ツアーガイドのアキさんはとても優しい人で、 体力消耗しきってなかなか前に進めないわたしたちを辛抱強く待って、 最後までアシストしてくれました。

『 地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」 』より Erta Ale, Afar, Afar, Afar, Afar

Daloll depression(Afar, エチオピア)|安心してください、ここは地球です!!異世界感ハンパないダロール火山(Mayumiさん) - 14
Mayumi

よくよく見ると、地中から塩水がプシュッと噴出しています。 この塩水がこの色を形成しています。

『 安心してください、ここは地球です!!異世界感ハンパないダロール火山 』より Daloll depression, Afar

Erta Ale(Afar, エチオピア)|地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」(Mayumiさん)
Mayumi

ランチ休憩に立ち寄った村にて。 日本人含む我々外国人観光客らは現地の人にとっては注目の的。 いつのまにか囲まれている事が多い。 しかし、毎日入れ代わり立ち代わり、多かれ少なかれ観光客が訪れているのに、なぜ、慣れないのだろうか。

『 地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」 』より Erta Ale, Afar, Afar, Afar, Afar, Afar

Erta Ale(Afar, エチオピア)|地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」(Mayumiさん) - 17
Mayumi

あちこちでマグマが噴出していて、 恐ろしい反面、息を呑む美しさです。 トルクメニスタンの「地獄の門」を見たときと同じ印象。 「ロード・オブ・ザ・リング」のサウロンの城を思い出します。

『 地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」 』より Erta Ale, Afar, Afar, Afar, Afar, Afar, Afar

Afarに行ったことがありますか?
Afarに旅行のご予定がありますか?
Afarに旅行のご予定がありますか?

Afarのおすすめ旅行記(ブログ)

僕は先日世界一周の旅から帰国しました。この旅の目的の一つは理科教師として生徒に教える「理科ネタ」探しです。従って、このログブックは、その為に撮った写真の中の大自然を色に焦点を当てて紹介したいと思います。

Hiroharu Zoshiki

Hiroharu Zoshiki

2013-12-04 - 2015-02-09 , 433days

  • 115
  • 6006
  • 27

エチオピアのダナキル砂漠にある「エルタ・アレ火山」。世界で一番低地にある活火山であり、近距離でマグマの生の活動を見ることができる世界的にも希少な場所。気温40度以上、4時間超のトレッキングは過酷すぎる体験でした。 Erta Ale is a continuously active basaltic shield volcano in the northeastern Ethiopia, known as the volcano situated in the lowest place in the world, and a badland desert area spanning the border with Eritrea. Erta Ale is the most active volcano in Ethiopia.

Mayumi

Mayumi

2016-08-30 - 2016-08-31 , 2days

  • 5
  • 216
  • 21

エチオピア北部、エリトリア国境近くにある世界一過酷と言われるダナキル砂漠。アフリカ大地溝帯に位置し、地下をマントルが流れるため夏は50℃超え、活火山や硫黄温泉、塩湖など、この世のものと思えない不気味な光景が存在します。 "Danakil Depression" called the hottest and most inhospitable place on earth, is located in the north Ethiopia near the border with Eritrea. There is on African Great Rift Valley and more than 50 degrees C in summer. So there are active volcanoes, hot sulfur springs, salt lakes ...it's so surreal that we don't feel like being on earth at all.

Mayumi

Mayumi

2016-08-29 - 2016-08-29 , 1days

  • 0
  • 212
  • 30

Afarのおすすめ観光スポット

Afar(エチオピア)周辺の都市の旅行ガイドを見る

Afar(エチオピア)周辺の国々の旅行ガイドを見る

Afar(エチオピア)のおすすめ旅行・観光情報 Afar(エチオピア)のおすすめ旅行・観光情報

Afar(エチオピア)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ