Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Taitu Hotel Taitu Hotel

This is a page where you can find photos of Taitu Hotel (Oromia, Ethiopia), trip reviews, comments, and Logbooks (Travelogs) with information and pictures related to Taitu Hotel. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to Oromia, Ethiopia and saw Taitu Hotel?

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 04
Yukiko Aono

結局、一晩寝たら彼の体調も回復していた。おそらく、慣れない高地→予防接種→ビールぐびぐび、がいけなかったのだろう。今回は大事に至らなくて良かったけど、これがもし一人の時に起こっていたらと思うとぞっとする。 優しいエチオピア人でホント良かった。

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん)
Yukiko Aono

宿はピアッサ地区にあるタイトゥホテルに決めた。バックパッカー御用達の宿でセキュリティもまずまず。ギリシャの宿と比べたら汚さは歴然だけど、もうここはアフリカだ。気持ちも体も切り替えなくちゃ。 インジェラと同様エチオピアの国民的な飲み物がこれ。ミックスジュースなんだけど、マンゴーやアボガド、ストロベリーなど自分の好きな組み合わせを選ぶ事ができる。ジュースよりドロドロとしていてスプーンですくって食べる感じ。エチオピアでは「チマキ」と呼ばれるこの飲み物は、1杯で十分お腹にたまるし、味も美味しくてハマってしまう。

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 02
Yukiko Aono

エチオピアで黄熱病の予防接種を受ける為、朝からブラックライオン病院へと向かった。ギリシャではyellow feverが全然通じなかったのに、さすがアフリカ。つたない英語でも理解してくれ、ものすごくスムーズに打ってくれた。しかも1本42ブル(220円)。日本で打つよりはるかに安い。 午後は友達に誘われエチオピアで年2回開かれるというバザーへ向かった。エチオピア在住の日本人や欧米人がたくさんいて、日本のFesを思い出す。しかもビールが1杯10ブル(50円)!! あまりの安さに顔もほころび、開放感にグイグイ飲み干す。 しかしこれがこの後大変な事を起こす・・・

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 05
Yukiko Aono

エチオピアの主食はインジェラだけど、地元民が集まる食堂ではてんこ盛りの生野菜が食べられる。生に抵抗があったけど、これがまた美味しくてガツガツいける。 毎朝宿の近くの食堂に通い、サラダとパンとチマキの朝食。とても健康的。

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 06
Yukiko Aono

宿の近くには交番があって、そこにはいつも靴磨きの少年がいる。エチオピア人に限らず、どの国でも靴を綺麗にする美意識はあって、国民の足元はいつもピカピカだった。 せっかくだから私も磨いてもらった。自分の商売道具を大事そうに開けて、手慣れた手つきでどんどん汚れを落としていく。見事な仕事ぶりに感心。私の隣で磨いてもらっていた警官と話したら、どうやら警官はタダで磨いてもらえるらしい。なにそれ、いいの?

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 03
Yukiko Aono

友達と別れた後、マラリアの薬をGETする為に薬局へと立ち寄った。アフリカではマラリアの軽視は命を落とす。一応自分は医療職だし、旅中の健康には責任がある。 事前に調べておいた薬を薬局で伝え、アフリカ滞在分の薬をごっそり買い占めた。貧国でこんなに薬を買ってしまって地元の人に申し訳なかったけど、こればかりは遠慮してもいられないのでしょうがない。 そんな矢先、突然旦那が倒れた。薬局のカウンターに気持ち悪そうにうつ伏せてると思ったらそのまま意識をなくしてバタンと倒れた。あまりに一瞬の事で私も唖然。すぐに周りのエチオピア人が彼を抱きかかえ座らせてくれた。徐々に意識が戻るもひどい脂汗をかいている。私達の周りには心配そうなエチオピア人が取り囲む。水分を取って徐々に落ち着いてきた所で一旦宿へ戻る事にした。 歩いて帰れると言うので歩いて向かうも内心はハラハラだった。

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 07
Yukiko Aono

友達ともゆっくり会えたし、私達もそろそろアディスを出る事にした。エチオピアの北も行ってみたかったけど、今回は陸路でアフリカを渡る予定なので南へ下り、道中でエチオピアの少数民族に会いに行こうと決めた。 目指すはジンカという村にいる「ムルシ族」。さっそくバスの予約をしにバスステーションに行くとたくさんのブースが分かれている。文字も読めないからどうしていいか分からず、とりあえずジンカジンカと行き先を連呼し、目的地の途中の街アルバミンチ行きのチケットをGETした。 エチオピアのバスはとにかく出発が早い。明日は4時起きだ。

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 08
Yukiko Aono

天気もいいので、ピアッサ地区を越えてマルカートの方へ散歩に出た。ピアッサはアディスの中でも綺麗に舗装された都市部。でも一歩はずれると庶民的な街が広がり、道には嫌な匂いとゴミが溢れていた。 散歩道、ちょうど紫に咲き誇るジャガランタを見る事ができた。ケニアあたりでは今頃満開のジャガランタが見れる。ちょっとその時期には間に合わないから、偶然にもここで見れて良かった。

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 09
Yukiko Aono

エチオピアに入ってからダニの被害が止まらない。南京虫ではないけれど、とにかく痒くてしかたがなく、足は日に日に増えるダニの痕で人様には見せられない程になっていた。おそらく奴らはベッドに忍び込んでいるのだろう。くそ~痒いったらありゃしない!! 外出する気にもなれず、宿で読書をして過ごす。タイトゥホテルはエチオピアで最も古いホテルとして歴史があり、敷地内にはクラブハウスもある。地元で有名なバンドが来たりと、夜も遅くまで賑わっている。 しかしここで残念なニュースが。ほんとつい最近の事、なんとホテルもクラブも火事で燃えてしまったそう。歴史があるだけにとっても残念だ。人に被害がなければいいんだけど。

From " 10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆ "Taitu Hotel

Taitu Hotel

  • Ethiopian Restaurant

Episode about Taitu Hotel(9 Episodes)

Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 04
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/24
Loved to be there!

結局、一晩寝たら彼の体調も回復していた。おそらく、慣れない高地→予防接種→ビールぐびぐび、がいけなかったのだろう。今回は大事に至らなくて良かったけど、これがもし一人の時に起こっていたらと思うとぞっとする。 優しいエチオピア人でホント良かった。

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 02
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/23
Loved to be there!

エチオピアで黄熱病の予防接種を受ける為、朝からブラックライオン病院へと向かった。ギリシャではyellow feverが全然通じなかったのに、さすがアフリカ。つたない英語でも理解してくれ、ものすごくスムーズに打ってくれた。しかも1本42ブル(220円)。日本で打つよりはるかに安い。 午後は友達に誘われエチオピアで年2回開かれるというバザーへ向かった。エチオピア在住の日本人や欧米人がたくさんいて、日本のFesを思い出す。しかもビールが1杯10ブル(50円)!! あまりの安さに顔もほころび、開放感にグイグイ飲み干す。 しかしこれがこの後大変な事を起こす・・・

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん)
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/22
Loved to be there!

宿はピアッサ地区にあるタイトゥホテルに決めた。バックパッカー御用達の宿でセキュリティもまずまず。ギリシャの宿と比べたら汚さは歴然だけど、もうここはアフリカだ。気持ちも体も切り替えなくちゃ。 インジェラと同様エチオピアの国民的な飲み物がこれ。ミックスジュースなんだけど、マンゴーやアボガド、ストロベリーなど自分の好きな組み合わせを選ぶ事ができる。ジュースよりドロドロとしていてスプーンですくって食べる感じ。エチオピアでは「チマキ」と呼ばれるこの飲み物は、1杯で十分お腹にたまるし、味も美味しくてハマってしまう。

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 06
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/25
Loved to be there!

宿の近くには交番があって、そこにはいつも靴磨きの少年がいる。エチオピア人に限らず、どの国でも靴を綺麗にする美意識はあって、国民の足元はいつもピカピカだった。 せっかくだから私も磨いてもらった。自分の商売道具を大事そうに開けて、手慣れた手つきでどんどん汚れを落としていく。見事な仕事ぶりに感心。私の隣で磨いてもらっていた警官と話したら、どうやら警官はタダで磨いてもらえるらしい。なにそれ、いいの?

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 05
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/25
Loved to be there!

エチオピアの主食はインジェラだけど、地元民が集まる食堂ではてんこ盛りの生野菜が食べられる。生に抵抗があったけど、これがまた美味しくてガツガツいける。 毎朝宿の近くの食堂に通い、サラダとパンとチマキの朝食。とても健康的。

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 03
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/23
Loved to be there!

友達と別れた後、マラリアの薬をGETする為に薬局へと立ち寄った。アフリカではマラリアの軽視は命を落とす。一応自分は医療職だし、旅中の健康には責任がある。 事前に調べておいた薬を薬局で伝え、アフリカ滞在分の薬をごっそり買い占めた。貧国でこんなに薬を買ってしまって地元の人に申し訳なかったけど、こればかりは遠慮してもいられないのでしょうがない。 そんな矢先、突然旦那が倒れた。薬局のカウンターに気持ち悪そうにうつ伏せてると思ったらそのまま意識をなくしてバタンと倒れた。あまりに一瞬の事で私も唖然。すぐに周りのエチオピア人が彼を抱きかかえ座らせてくれた。徐々に意識が戻るもひどい脂汗をかいている。私達の周りには心配そうなエチオピア人が取り囲む。水分を取って徐々に落ち着いてきた所で一旦宿へ戻る事にした。 歩いて帰れると言うので歩いて向かうも内心はハラハラだった。

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 09
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/27
Loved to be there!

エチオピアに入ってからダニの被害が止まらない。南京虫ではないけれど、とにかく痒くてしかたがなく、足は日に日に増えるダニの痕で人様には見せられない程になっていた。おそらく奴らはベッドに忍び込んでいるのだろう。くそ~痒いったらありゃしない!! 外出する気にもなれず、宿で読書をして過ごす。タイトゥホテルはエチオピアで最も古いホテルとして歴史があり、敷地内にはクラブハウスもある。地元で有名なバンドが来たりと、夜も遅くまで賑わっている。 しかしここで残念なニュースが。ほんとつい最近の事、なんとホテルもクラブも火事で燃えてしまったそう。歴史があるだけにとっても残念だ。人に被害がなければいいんだけど。

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 07
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/29
Loved to be there!

友達ともゆっくり会えたし、私達もそろそろアディスを出る事にした。エチオピアの北も行ってみたかったけど、今回は陸路でアフリカを渡る予定なので南へ下り、道中でエチオピアの少数民族に会いに行こうと決めた。 目指すはジンカという村にいる「ムルシ族」。さっそくバスの予約をしにバスステーションに行くとたくさんのブースが分かれている。文字も読めないからどうしていいか分からず、とりあえずジンカジンカと行き先を連呼し、目的地の途中の街アルバミンチ行きのチケットをGETした。 エチオピアのバスはとにかく出発が早い。明日は4時起きだ。

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, エチオピア)|10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆(Yukiko Aonoさん) - 08
Yukiko Aono
Yukiko Aono
Visited on 2013/11/28
Loved to be there!

天気もいいので、ピアッサ地区を越えてマルカートの方へ散歩に出た。ピアッサはアディスの中でも綺麗に舗装された都市部。でも一歩はずれると庶民的な街が広がり、道には嫌な匂いとゴミが溢れていた。 散歩道、ちょうど紫に咲き誇るジャガランタを見る事ができた。ケニアあたりでは今頃満開のジャガランタが見れる。ちょっとその時期には間に合わないから、偶然にもここで見れて良かった。

From "10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆"
Taitu Hotel(Oromia, Ethiopia) Taitu Hotel(Oromia, Ethiopia)

Back to Top of Taitu Hotel(Oromia, Ethiopia)