Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Temple of Edfu

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)の口コミ情報と旅行記、Temple of Edfuまでの行き方や地図をまとめています。Temple of Edfuの他にもアスワン、 エジプトのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん) - 05
Teramoto Itsuki

神殿の中にも隼の頭の神の肖像が多数残されています。エジプト神話は非常に複雑なのですが、ホルスはラーと融合して崇拝されたりもしています。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん)
Teramoto Itsuki

ホルス神はハトホルという牛の角を持つ女神を妻にしていましたが、太陽神ラーとの間にホルスを産んだとも考えられており、その授乳のレリーフもこの神殿のみどころの一つとなっています。 他の神話もそうですが、妻だったり、親子だったり、その時により異なったりするのが、外国人には混乱をまねきますね。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン, アスワン

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん) - 02
Teramoto Itsuki

まずはアスワンから列車で1時間半かけてエドフ駅へ。駅からホルス神殿まではちょっと離れているのでリキシャーを使いました。 観光客はほとんどいませんでしたが、保存状態も良い巨大な神殿です。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン, アスワン, アスワン

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん) - 03
Teramoto Itsuki

隼の神ホルスはエジプトの神々の中でも最も人気のある神様の一人です。「ベフデト」とも呼ばれるエドフでは特にホルス神は崇められていました。この像も神殿同様非常に良い保存状態にあります。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん) - 04
Teramoto Itsuki

神殿の外廊も2000年以上経過した現在でもその美しい姿を残しています。 しかも他の観光客もまばらなのでゆっくり見られるのが良いですよね。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん) - 06
Teramoto Itsuki

この神殿では照明が効果的に使われていました。 エジプトでは遺跡内部は撮影禁止というところも多いですが、ここは観光客もそんなに多くないからなのか特に何も言われませんでした。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん) - 07
Teramoto Itsuki

外からの光が射すところもあり、幻想的な雰囲気を漂わせたりもしています。人がそんなにいないので静寂に包まれたところも印象的でした。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン

Temple of Edfu(アスワン, エジプト)|アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿(Teramoto Itsukiさん) - 08
Teramoto Itsuki

大きくはありますが、神殿の敷地自体はそれほど広くないので30~40分ほどで一通り見て回ることができます。 とりあえずもう一箇所まわる予定だったので、私も早めに切り上げました。

『 アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿 』より Temple of Edfu, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン, アスワン

  • 史跡
住所 West Bank of the Nile

  • エピソード・口コミ(8)

    2017.02.07 に訪問

    神殿の中にも隼の頭の神の肖像が多数残されています。エジプト神話は非常に複雑なのですが、ホルスはラーと融合して崇拝されたりもしています。

    最終更新:2017.08.10 13:42
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    2017.02.07 に訪問

    ホルス神はハトホルという牛の角を持つ女神を妻にしていましたが、太陽神ラーとの間にホルスを産んだとも考えられており、その授乳のレリーフもこの神殿のみどころの一つとなっています。 他の神話もそうですが、妻だったり、親子だったり、その時により異なったりするのが、外国人には混乱をまねきますね。

    最終更新:2017.06.26 09:13
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    2017.02.07 に訪問

    まずはアスワンから列車で1時間半かけてエドフ駅へ。駅からホルス神殿まではちょっと離れているのでリキシャーを使いました。 観光客はほとんどいませんでしたが、保存状態も良い巨大な神殿です。

    最終更新:2017.06.26 09:13
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    2017.02.07 に訪問

    隼の神ホルスはエジプトの神々の中でも最も人気のある神様の一人です。「ベフデト」とも呼ばれるエドフでは特にホルス神は崇められていました。この像も神殿同様非常に良い保存状態にあります。

    最終更新:2017.06.26 09:13
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    2017.02.07 に訪問

    神殿の外廊も2000年以上経過した現在でもその美しい姿を残しています。 しかも他の観光客もまばらなのでゆっくり見られるのが良いですよね。

    最終更新:2017.06.26 09:13
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    2017.02.07 に訪問

    この神殿では照明が効果的に使われていました。 エジプトでは遺跡内部は撮影禁止というところも多いですが、ここは観光客もそんなに多くないからなのか特に何も言われませんでした。

    最終更新:2017.06.26 09:13
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    2017.02.07 に訪問

    外からの光が射すところもあり、幻想的な雰囲気を漂わせたりもしています。人がそんなにいないので静寂に包まれたところも印象的でした。

    最終更新:2017.06.26 09:13
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    2017.02.07 に訪問

    大きくはありますが、神殿の敷地自体はそれほど広くないので30~40分ほどで一通り見て回ることができます。 とりあえずもう一箇所まわる予定だったので、私も早めに切り上げました。

    最終更新:2017.06.26 09:13
    旅行記 『アスワンからの日帰りで訪れるエドフとコム・オンボの神殿』 より
    Temple of Edfuを含む旅行記一覧 Temple of Edfuを含む旅行記一覧

    Temple of Edfuを含む旅行記一覧 トップへ