Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

North Seymour

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)の口コミ情報と旅行記、North Seymourまでの行き方や地図をまとめています。North Seymourの他にもGalápagos Islands、 エクアドルのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)
Tomoko Malaghan

ガラパゴスへ来たからには、絶対お目にかかりたかった『グンカンドリ』。 真っ赤な喉袋を膨らませて、木に止まっているのでとても目立つ存在です

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 02
Tomoko Malaghan

直ぐに羽を広げた鳥が上空を舞っています。直ぐ側まで飛んでいましたが、羽根を広げると優に2メートル以上はありそうです。

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 09
Tomoko Malaghan

雄のグンカンドリは、喉袋を膨らませていない時はこんな風にしぼんだ状態ですが~

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 10
Tomoko Malaghan

私たちが側に寄っても逃げませんが、赤ちゃん鳥を守ろうとする親鳥。

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 11
Tomoko Malaghan

丁度今頃一月から雨期になると、雌鳥の注意を引くために一際男らしい姿を表現しています。 人間と違ってと言っても最近は変わりましたが、動物って殆ど雄の方が、 色も姿も美しいのは何故なんでしょう。 それにしてもグンカンドリ、喉袋がじゃまな気がしてならないんだけど~

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 14
Tomoko Malaghan

処にも未だ飛べない、ブルーカラーの足を持った『アオアシカツオ鳥』

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 16
Tomoko Malaghan

動物達でさえ子供が飛べるようになるまでは、しっかりと赤ちゃん鳥を守ります。 最近人間の親が、自分の子供への虐待のニュースを耳にしますが、親鳥が子を守る健気な姿を見せて上げたいです。

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03
Tomoko Malaghan

今朝はテンダーボートで、停泊するクルーズ船の対岸にある『セイモア島』へ。 ゴツゴツした岩だけの、この島には色んな種類の鳥が生息しています。

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 04
Tomoko Malaghan

この日のバーベキュー料理、海の幸、山の幸と盛り沢山のお料理です。

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 05
Tomoko Malaghan

早々とアペタイザーを盛り付ける旦那様、数日間体調不良でしたが赤道直下の太陽に当たって、少し元気を取り戻しました

『 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 』より North Seymour, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands, Galápagos Islands

  • エピソード・口コミ(16)

    2015.01.20 に訪問

    雄のグンカンドリは、喉袋を膨らませていない時はこんな風にしぼんだ状態ですが~

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    私たちが側に寄っても逃げませんが、赤ちゃん鳥を守ろうとする親鳥。

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    丁度今頃一月から雨期になると、雌鳥の注意を引くために一際男らしい姿を表現しています。 人間と違ってと言っても最近は変わりましたが、動物って殆ど雄の方が、 色も姿も美しいのは何故なんでしょう。 それにしてもグンカンドリ、喉袋がじゃまな気がしてならないんだけど~

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    処にも未だ飛べない、ブルーカラーの足を持った『アオアシカツオ鳥』

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    動物達でさえ子供が飛べるようになるまでは、しっかりと赤ちゃん鳥を守ります。 最近人間の親が、自分の子供への虐待のニュースを耳にしますが、親鳥が子を守る健気な姿を見せて上げたいです。

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    ガラパゴスへ来たからには、絶対お目にかかりたかった『グンカンドリ』。 真っ赤な喉袋を膨らませて、木に止まっているのでとても目立つ存在です

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    直ぐに羽を広げた鳥が上空を舞っています。直ぐ側まで飛んでいましたが、羽根を広げると優に2メートル以上はありそうです。

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    大きくなると空を飛んで魚を取って食べるのですが、未だ子供の内は木の葉などを食べるベジタリアンだそうです。 ガイドさんが、木の棒で一緒に遊ぼうとしても逃げようともせず人間を恐れません。

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    クルーズ船のメンバーは二つのグループに分かれ、ゴツゴツした石の上を注意しながら歩いていきます。

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    2015.01.20 に訪問

    2年前にお世話になった知人の希望で、招待し訪れる予定だった『ガラパゴス諸島』でも出発間際になって知人の家族が不幸にあったので、私達も止む無くキャンセルしました。 でも今回やっと2年前のリベンジを果たせました。 南半球の赤道直下にある動物の楽園ガラパゴス諸島は、いわゆる海洋島で、これまで大陸と陸続きになった歴史を持たない島です。 その為在来の生物は飛来したか、海を渡って漂着した子孫に限られます。 そんな意味でも、この島でしかお目にかかれない動物達とのユニークな経験を持つことができました。 世界にはまだまだ私達の知り得ない、不思議な世界や動植物の住む場所が沢山有ります。 それらを求めて私達夫婦世界制覇への旅は、未だ続きそうです。

    最終更新:2016.07.04 07:01
    旅行記 『独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島』 より
    North Seymourを含む旅行記一覧 North Seymourを含む旅行記一覧

    North Seymourを含む旅行記一覧 トップへ