Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

デンマークの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

デンマークのローカルをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ローカルについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

5年ぶりの海外。0歳児、3歳児を連れてデンマークのフォルケホイスコーレへ短期の留学へ。自然溢れる環境に普段よりも楽しそうなこどものおかげで、デンマークの民主主義の形を、幼児教育、高齢者福祉、そして難民問題の切り口から学んだ時間だった。

Satoko Nishiyama Fujioka

Satoko Nishiyama Fujioka

2015-09-14 - 2015-09-22 , 9days

  • 0
  • 3015
  • 71

フォルケホイスコーレでの短期の学び時間を経て、3歳・0歳の子と3人でのローカルな毎日を堪能した一週間。 笑顔で、陽気で、なるほど北欧のラテンとはこのことか、と言わんばかりの気質に出会う。美味しいカフェの時間を大切にする人達の中に入って過ごす時間の中に、福祉大国と呼ばれる理由を肌で感じた時間だった。美しい街。もっともっとこれからも知っていきたいな。 前半:8年越しの夢、子連れでデンマーク、フォルケホイスコーレにて学ぶ旅 https://www.compathy.net/tripnotes/19735

Satoko Nishiyama Fujioka

Satoko Nishiyama Fujioka

2015-09-22 - 2015-09-30 , 9days

  • 0
  • 273
  • 62

国外に逃げたシリア難民480万人のうち、270万人がトルコに住んでいる( 2016年3月時点) - 僕が滞在している間も、シリア北部にある第二の都市アレッポの空爆から逃れるために、数万人のシリア人が国境に逃げてきた。 - 医療や教育など、様々な形でシリア難民を支援しているトルコに、シリア人からの感謝の声もよく聞いたが、同時に生活の厳しさを耳にすることは決して少なくない。 「今は仕事があるからいいが、1か月でも仕事がなくなれば家賃も払えないし、ご飯を買うことができずに餓死するかもしれない。そうなるようなら、シリアに戻って空爆で死んだほうがマシだ。そこには両親もいるし、生まれ育った故郷があるから」という人もいた。 - ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 https://www.compathy.net/tripnotes/21144 - トルコ編 「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」 https://www.compathy.net/tripnotes/21888 「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - イラク編 「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21891 - ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」 https://www.compathy.net/tripnotes/21887 - トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21890 -

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2016-02-28 - 2016-03-07 , 9days

  • 0
  • 313
  • 19
デンマークに旅行のご予定がありますか?
デンマークの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) デンマークの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

デンマークの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ