Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cy ニコシア(キプロス)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

ニコシア(キプロス)の一人旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。一人旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

複雑な政治状態にありながら、南北の行き来も緩和され、また美しい自然や歴史遺産、美食、温暖な気候など旅行者を魅了し続けるこの島についに行ってきました。 いまやEU加盟国でもあり、また他の地中海の島々同様、ネコ好きにはたまらないところです。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2010-10-09 - 2010-10-13 , 5days

  • 0
  • 523
  • 22

Cyprus キプロスの旅 まあ、十分かな、と2泊だけ予定したキプロス 卒業旅行の後半戦。 友達とだったり、既に行ったことがあるところだったりを巡っている中で 1人で知らないところに行きたい!とおもって、前から行きたかったキプロスへ。 キプロスは島国ですが、島の中央あたりにグリーンラインが引かれ、国連により管理されているチェックポイントが存在します。 北側には、トルコ系のイスラム教徒が、南側にはギリシャ系の正教会の信者が住んでいます。 北側がトルコの支援を受けて、一方的に独立宣言をしたものの、トルコしか国家承認しておらず、北キプロスの入国スタンプを押されると、ギリシャに入国拒否されるとか。 北側から入国して、グリーンラインを越えてair bnbを利用して、南に住むギリシャ系の女の子の家に滞在しました。 彼女のような南側の人に言わせると、北は"occupied area"で、私の利用した北のエルジャン空港は"illegal air port"なのだそう。 そりゃ国際法違反だものね。 空港でばっちりスタンプを押されたので、またこのパスポートで行けない国が増えました笑 南北に分断されたキプロスのグリーンラインは驚くほど自然にありました。 一見普通の道に突如ゲートが現れますが、動物園の入場門みたいなかんじ。 でもちょっと脇道にいくと、立ち入り禁止のarmy zone アジア人観光客がほとんどいない中、 当然のようにChina China といわれました でもベトナムやフィリピンから出稼ぎの人は一定数いるみたいです あと、キプロスとなると、地球の歩き方の情報はそれほどあてになりませんでした笑 美術館の空き時間とか笑 そもそも、キプロスの地球の歩き方はなく、ギリシャとトルコの歩き方の一部に、南北分かれてちょっとのっているのみ。 日本人どころか、アジア人をあまり見かけないところでした。 旧市街とか古い街は入り組んでて、いちいち迷子になり、毎回地元の人に助けられました笑 びっくりするほど親切な人々と 高い建物がなく、美しい山と海に囲まれ、ギリシアとイスラムが交差する街並み、歴史を感じる旧市街や遺跡 ああ、また来たいなあ、と思ってます

Yukako Ban

Yukako Ban

2016-03-08 - 2016-03-10 , 3days

  • 0
  • 288
  • 36
ニコシアに旅行のご予定がありますか?
ニコシア(キプロス)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) ニコシア(キプロス)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

ニコシア(キプロス)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ