Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

クロアチアの「格安旅行・貧乏旅行」のおすすめ旅行記(ブログ)

クロアチアの格安旅行・貧乏旅行をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。格安旅行・貧乏旅行についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

イタリアのトリエステから国際バスにゆられて2時間半。クロアチアの知られざるリゾート地、イストリア半島のロヴィニにやってきました!クロアチアと言うとドブロブニクが人気ですが、アクセスしにくい分こちらは知る人ぞ知る観光地。夏の間は海を挟んだ反対側のイタリア、ヴェニスからフェリーで快適にアクセスできます。ローマ帝国時代の影響がまだ色濃く残り、食事もイタリアンをベースとした美味しいイストリア料理。古代ローマの石畳が素敵な、東欧のヴェニス!

Saera Jin

Saera Jin

2012-10-25 - 2012-10-28 , 4days

  • 32
  • 3522
  • 20

一番のアイコン、ポドガリツァにあるモニュメント。たどり着くのも楽ではない。わかるのは村の名前。最寄駅はポポバチャと言ってザグレブから電車で1時間20分。そこから山へ向かってアップダウウンを繰り返しながら歩く。片道徒歩3時間、往復で6時間。これはキツすぎるので、ホステルでダンボールをもらい村の名前と駅の名前をそれぞれ書いて、ヒッチハイクを期待しながら歩いた。駅から離れれば離れるほど車は減って、しかもみんな首を横に振る。人生初のヒッチハイクは恥ずかしくて、失敗に終わった。諦めた僕はダンボールを折り曲げてバックパックに詰め込んだ。そして2時間半ほど歩いたころか、僕の前に大きな青いトラックが止まった。中から腕っ節の強うそうなおじさんが出てきて、現地語でなにかを言っている。僕は理解できなかったので、もしかしたらと思い必死に「ポドガリッツア!」と叫んだ。すると腕を引いて乗れというのだ。 なんという幸運だろう。ブルートラックはものすごい勢いで道をかける。馬は道の隅でこちらを眺めるし、農夫なんかは笑いながら手を振る。あっという間に村についた。僕は「フバーラ(ありがとうの意味)」と言っておじさんと別れた。

Sougaku

Sougaku

2013-09-20 - 2013-09-20 , 1days

  • 16
  • 3035
  • 6

アドリア海に面した城塞都市ドゥブロヴニク。「アドリア海の宝石」と呼ばれ、ヨーロッパではもっとも美しい地中海都市のひとつとされています。1979年に世界遺産に登録されました。 街の歴史は古く、ローマ帝国時代またはそれ以前に溯るとされています。そして、15~16世紀には地中海の海上交易で繁栄し、最盛期を迎えます。街には聖堂や宮殿が建ち並びました。 しかしながら、20世紀末の内戦で2000発の砲弾、爆弾を浴び、街は壊滅状態に陥り、危機遺産に登録されました。1995年以降、市民たちの手によって再建され、1998年に危機遺産リストから除外されました。 オレンジ色の屋根で統一された建物が立ち並ぶ美しい市街は、15~16世紀に貿易で栄えた当時の面影が今も残っています。

Iryna Gerasymenko

Iryna Gerasymenko

2008-09-16 - 2008-09-16 , 1days

  • 8
  • 850
  • 18

This was my first trip to Istria, Croatia. Experienced nice weather, nice food, nice people :)

Honk Sponk

Honk Sponk

2012-09-09 - 2012-09-14 , 6days

  • 0
  • 283
  • 6

Chorwacja ma sto twarzy, każda zaskakujaca i piekna.

Magda Rcka

Magda Rcka

2009-06-19 - 2009-06-25 , 7days

  • 0
  • 305
  • 6
クロアチアの「格安旅行・貧乏旅行」のおすすめ旅行記(ブログ) クロアチアの「格安旅行・貧乏旅行」のおすすめ旅行記(ブログ)

クロアチアの「格安旅行・貧乏旅行」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ