Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)の口コミ情報と旅行記、総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))までの行き方や地図をまとめています。総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))の他にもドゥブロヴニク=ネレトヴァ、 クロアチアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|ダルマチア旅行(トモテラさん)
トモテラ

ライトアップし始めた旧市街。ここは司教宮殿。

『 ダルマチア旅行 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|クロアチア再訪 ドゥブロヴニク(トモテラさん)
トモテラ

夜の総督邸。ライトアップされて美しい・・・

『 クロアチア再訪 ドゥブロヴニク 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|クロアチア再訪 ドゥブロヴニク(トモテラさん) - 02
トモテラ

ドゥブロヴニクカードを買っていたので、カードで入れる総督邸へ。ラグーサ共和国時代の総督の住居兼行政機関が集まった共和国の心臓部。総督の任期は、権力の集中を防ぐため僅か1か月だったそうです。

『 クロアチア再訪 ドゥブロヴニク 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|クロアチア再訪 ドゥブロヴニク(トモテラさん) - 03
トモテラ

これも総督邸。逆側から。

『 クロアチア再訪 ドゥブロヴニク 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|船で国境越え。イタリア・バーリからクロアチア・ドブロブニクへ・・・(tabitabi parsleyさん)
tabitabi parsley

『 船で国境越え。イタリア・バーリからクロアチア・ドブロブニクへ・・・ 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|まるでタイムカプセルような町、クロアチアのドブロブニク(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)
新田浩之(Nitta Hiroshi)

さて、ここが総督邸(文化歴史博物館)です。商業中心だからか、中はものすごく質素です。なお、この博物館はご注意ください。ものすごく入場料が高いのです! 大人で1人、1800円でした。

『 まるでタイムカプセルような町、クロアチアのドブロブニク 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|ジブリがいっぱい  ドゥブロヴニク2泊3日(Akane Fukunagさん)
Akane Fukunag

総督邸。100kn。外からで十分と判断しました(⌒-⌒; )

『 ジブリがいっぱい ドゥブロヴニク2泊3日 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)
新田浩之(Nitta Hiroshi)

これが、ドブロヴニクのトップ、総督がいた宮殿です。総督は貴族から選出され、任期はわずか1ヶ月!象徴的な意味合いが大きかったみたいです。

『 中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02
新田浩之(Nitta Hiroshi)

総督府の中はこんな感じ。ゴシックのように見えてルネサンスも混ざっている独特の作風です。ビザンチンにも見えなくはないですね。

『 中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1 』より 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace)), ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

  • 史跡
  • 美術館・博物館
  • 博物館
住所 Pred Dvorom 1
電話番号 +385 20 321 497

  • エピソード・口コミ(9)

    2014.06.20 に訪問

    夜の総督邸。ライトアップされて美しい・・・

    最終更新:2017.06.26 03:33
    旅行記 『クロアチア再訪 ドゥブロヴニク』 より
    2014.06.18 に訪問

    ドゥブロヴニクカードを買っていたので、カードで入れる総督邸へ。ラグーサ共和国時代の総督の住居兼行政機関が集まった共和国の心臓部。総督の任期は、権力の集中を防ぐため僅か1か月だったそうです。

    最終更新:2017.06.26 03:33
    旅行記 『クロアチア再訪 ドゥブロヴニク』 より
    2013.06.13 に訪問

    ライトアップし始めた旧市街。ここは司教宮殿。

    最終更新:2017.06.26 02:59
    旅行記 『ダルマチア旅行』 より
    2016.08.17 に訪問

    総督邸。100kn。外からで十分と判断しました(⌒-⌒; )

    最終更新:2017.06.26 08:28
    旅行記 『ジブリがいっぱい ドゥブロヴニク2泊3日』 より
    2015.11.02 に訪問

    さて、ここが総督邸(文化歴史博物館)です。商業中心だからか、中はものすごく質素です。なお、この博物館はご注意ください。ものすごく入場料が高いのです! 大人で1人、1800円でした。

    最終更新:2017.06.26 07:39
    旅行記 『まるでタイムカプセルような町、クロアチアのドブロブニク』 より
    2016.11.13 に訪問

    これが、ドブロヴニクのトップ、総督がいた宮殿です。総督は貴族から選出され、任期はわずか1ヶ月!象徴的な意味合いが大きかったみたいです。

    最終更新:2017.06.26 08:45
    旅行記 『中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1』 より
    2016.11.13 に訪問

    総督府の中はこんな感じ。ゴシックのように見えてルネサンスも混ざっている独特の作風です。ビザンチンにも見えなくはないですね。

    最終更新:2017.06.26 08:45
    旅行記 『中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1』 より
    2014.06.20 に訪問

    これも総督邸。逆側から。

    最終更新:2017.06.26 03:33
    旅行記 『クロアチア再訪 ドゥブロヴニク』 より
    総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))を含む旅行記一覧 総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))を含む旅行記一覧

    総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))を含む旅行記一覧 トップへ