Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Santa Cruz de Turrialba

Santa Cruz de Turrialba(カルタゴ, コスタリカ)の口コミ情報と旅行記、Santa Cruz de Turrialbaまでの行き方や地図をまとめています。Santa Cruz de Turrialbaの他にもカルタゴ、 コスタリカのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Santa Cruz de Turrialba(カルタゴ, コスタリカ)|ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜(Nobuki Araiさん) - 02
Nobuki Arai

15:45また今朝いた町へ戻りたい。そー運転手に交渉する。 終点までのチケットしか買えないが、1/5の距離な国道とぶつかったとこで降ろしてもらう。 したら、行きとは違うT字路。 今度はバス停ないどころか、バスを待ってるのも僕だけ。 走りくるバスの行き先をガン見し、目的地行きと分かった瞬間に手を振り上げるだけ。

『 ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜 』より Santa Cruz de Turrialba, カルタゴ

Santa Cruz de Turrialba(カルタゴ, コスタリカ)|ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜(Nobuki Araiさん)
Nobuki Arai

んでエンジン音が走り出してるバスへ、またダッシュかまし、飛び乗る。 14:15村へ着くとすぐ、大都市へ戻るバス・チケット屋へ。 したら1日2本くらいなはずのバスが、あと10分であり。 チケット売り切れもあると聞いてたけど、ラッキーにもGET。 14:25出発。バスに乗って、後ろ向きながら客と話してると、なんか腕に違和感あり。 <<ありゃ???バス乗る前に何時か確認した【腕時計】が消えてる>> 隣りの兄ちゃんの手が伸びてたよーな???腕時計とるプロか??? 自然に取れたことなど、この3年でなし。 外に落とした可能性も否めないが、、、さっき違和感あったときに取れたと感じる。 結局、かなり動揺するも、席の隙間に落ちてた。ふ~~。事実は不明だけど、どーでもよし

『 ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜 』より Santa Cruz de Turrialba, カルタゴ, カルタゴ

Santa Cruz de Turrialba(カルタゴ, コスタリカ)|ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜(Nobuki Araiさん) - 03
Nobuki Arai

18:20バスが町へ近づくと、今朝からスタートしたカーニバルな宴のあと。 今日はカーボーイが2000人練り歩く日だったとか。知らなかったょ、そんなこと。町は馬にまたがったカーボーイだらけ。知ってたら、この町に居たょ。その中を今日の元々の目的地【亀の産卵ビーチ】方面へ近づくバス停へダッシュ。 乗り換えなんで、ここにて乗れても、次の乗り換え先バスは最終バス時刻を過ぎてる予定。 25分だけ間に合わないと予想。でもとりま行ってみる。 んで乗り継げなきゃ、また1時間バス移動し、この宴のあとへ戻ってくればよし。 18:25乗り継ぎの町は【サンタ・クルス】。 スレ違ったバスの行き先に見覚えが??? 「歩き方」を速攻とり出し見ると、亀の産卵地へ直通のバスだった。 直通のバスの存在など、知らなかった。乗り継ぎ地点の【サンタ・クルス】だけ頭にあったし。MAXダッシュし、50mくらいで追いつく。バスの側面を叩きながら『乗せてくれな合図』を送る。乗り口へたどり着くと、、、シカトされたょ、、、おいおぃ、、、んで走り去って行くバス========3 あきらめた。。。。。が、100mちょい先で、またバスが交差点へ入り、スローに んでまたダーーーッシュ。って全荷物もっての行動ですぜぃ。ラッキーにも追いつき、、、今度は乗せてくれたょ。しばらくぜぃぜぃし、汗も吹き出るぜぃぜぃぜぃ

『 ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜 』より Santa Cruz de Turrialba, カルタゴ, カルタゴ, カルタゴ

Santa Cruz de Turrialba(カルタゴ, コスタリカ)|ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜(Nobuki Araiさん) - 04
Nobuki Arai

16:00朝いた町へ戻るバスを、無事GET。けどメチャ混み。バスへ乗る階段にて、立ったまま2時間半の移動。周りにいた方達と、その2時間半をずーーーっと楽しいトークで過ごす。かわいい女性が『首都ならエッチ100円にてできるょ』 と言ってきたときはかなり{???}だったけどさ。???なぜ、こんなかわいい子がそんなこと言ってくるんだ???

『 ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜 』より Santa Cruz de Turrialba, カルタゴ, カルタゴ, カルタゴ, カルタゴ

Santa Cruz de Turrialba(カルタゴ, コスタリカ)|ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜(Nobuki Araiさん) - 05
Nobuki Arai

23:45よーやくあと10キロのとこまで来た。ってまだ10キロもあんのかょ。すでに歩き始めてから3時間弱。今日の行動も含め、さすがに、きちぃーぜ。 とはいえ、ここまで来たら後にも引けん。 0:15クラブの前を通る。無免タクシーあり。話し掛けるとボッタクリ価格。「いやオイラすでに2時間以上、町から歩いてるんすけど」と言って去ろーとすると、 地元価格であろー「350円で乗らないか?」とのこと。 らーーーーーーーきーーーーーーー。乗るょ乗る。ぜんぜん乗る。もー9キロくらいかと思ってたけど、実際はかなりの距離あった。 さっきの交渉値段に、本来この国では存在しないチップを弾んで、降りる。だって、タクシー乗らなきゃ、この国立公園への入り口すら分からなかったから。 0:50(ってありゃ、次の日になってるょ、いつの間に) 国立公園の入り口からビーチへ歩いてると、現地のホテルに付いてるバーへ到着。 ここでドリンクを買いつつ、情報収集。んでビーチへ。 ってビーチの入り口がイマイチ分からず、ウロウロ25分くらい 1:15よーやく待望の【亀が涙して産卵するビーチ】へ 苦労し努力し体力の限界でたどり着いた、、、おいらが泣けてくるょ。っておいら、亀でもないし、産卵もできんが。 端から端まで歩いたょ、これも片道7キロくらい&往復したし。 でも亀の涙を見たいパワーはすごいね。よーやく亀っぽいのを浅瀬ではーけん。 けど海の中だし、近づけず、よく分からん。 まぁビーチへ上がってくるまで待ちへ。したら暗闇から声あり「亀へ近づき過ぎるな」と亀観賞ガイドさんから注意されちったょ おっしゃる通りで。スンマセンです。 こんな近くに、人がいるのすら、気付かなかったょ。ガイドさん&ツアー客は、亀にバレぬよー、こーそり観賞されてたんで。

『 ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜 』より Santa Cruz de Turrialba, カルタゴ, カルタゴ, カルタゴ, カルタゴ, カルタゴ

  • その他の自然・アウトドア

  • エピソード・口コミ(5)

    2014.03.21 に訪問

    15:45また今朝いた町へ戻りたい。そー運転手に交渉する。 終点までのチケットしか買えないが、1/5の距離な国道とぶつかったとこで降ろしてもらう。 したら、行きとは違うT字路。 今度はバス停ないどころか、バスを待ってるのも僕だけ。 走りくるバスの行き先をガン見し、目的地行きと分かった瞬間に手を振り上げるだけ。

    最終更新:2017.06.26 03:10
    旅行記 『ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜』 より
    2014.03.21 に訪問

    んでエンジン音が走り出してるバスへ、またダッシュかまし、飛び乗る。 14:15村へ着くとすぐ、大都市へ戻るバス・チケット屋へ。 したら1日2本くらいなはずのバスが、あと10分であり。 チケット売り切れもあると聞いてたけど、ラッキーにもGET。 14:25出発。バスに乗って、後ろ向きながら客と話してると、なんか腕に違和感あり。 <<ありゃ???バス乗る前に何時か確認した【腕時計】が消えてる>> 隣りの兄ちゃんの手が伸びてたよーな???腕時計とるプロか??? 自然に取れたことなど、この3年でなし。 外に落とした可能性も否めないが、、、さっき違和感あったときに取れたと感じる。 結局、かなり動揺するも、席の隙間に落ちてた。ふ~~。事実は不明だけど、どーでもよし

    最終更新:2017.06.26 03:10
    旅行記 『ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜』 より
    2014.03.21 に訪問

    18:20バスが町へ近づくと、今朝からスタートしたカーニバルな宴のあと。 今日はカーボーイが2000人練り歩く日だったとか。知らなかったょ、そんなこと。町は馬にまたがったカーボーイだらけ。知ってたら、この町に居たょ。その中を今日の元々の目的地【亀の産卵ビーチ】方面へ近づくバス停へダッシュ。 乗り換えなんで、ここにて乗れても、次の乗り換え先バスは最終バス時刻を過ぎてる予定。 25分だけ間に合わないと予想。でもとりま行ってみる。 んで乗り継げなきゃ、また1時間バス移動し、この宴のあとへ戻ってくればよし。 18:25乗り継ぎの町は【サンタ・クルス】。 スレ違ったバスの行き先に見覚えが??? 「歩き方」を速攻とり出し見ると、亀の産卵地へ直通のバスだった。 直通のバスの存在など、知らなかった。乗り継ぎ地点の【サンタ・クルス】だけ頭にあったし。MAXダッシュし、50mくらいで追いつく。バスの側面を叩きながら『乗せてくれな合図』を送る。乗り口へたどり着くと、、、シカトされたょ、、、おいおぃ、、、んで走り去って行くバス========3 あきらめた。。。。。が、100mちょい先で、またバスが交差点へ入り、スローに んでまたダーーーッシュ。って全荷物もっての行動ですぜぃ。ラッキーにも追いつき、、、今度は乗せてくれたょ。しばらくぜぃぜぃし、汗も吹き出るぜぃぜぃぜぃ

    最終更新:2017.06.26 03:10
    旅行記 『ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜』 より
    2014.03.21 に訪問

    16:00朝いた町へ戻るバスを、無事GET。けどメチャ混み。バスへ乗る階段にて、立ったまま2時間半の移動。周りにいた方達と、その2時間半をずーーーっと楽しいトークで過ごす。かわいい女性が『首都ならエッチ100円にてできるょ』 と言ってきたときはかなり{???}だったけどさ。???なぜ、こんなかわいい子がそんなこと言ってくるんだ???

    最終更新:2017.06.26 03:10
    旅行記 『ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜』 より
    2014.03.21 に訪問

    23:45よーやくあと10キロのとこまで来た。ってまだ10キロもあんのかょ。すでに歩き始めてから3時間弱。今日の行動も含め、さすがに、きちぃーぜ。 とはいえ、ここまで来たら後にも引けん。 0:15クラブの前を通る。無免タクシーあり。話し掛けるとボッタクリ価格。「いやオイラすでに2時間以上、町から歩いてるんすけど」と言って去ろーとすると、 地元価格であろー「350円で乗らないか?」とのこと。 らーーーーーーーきーーーーーーー。乗るょ乗る。ぜんぜん乗る。もー9キロくらいかと思ってたけど、実際はかなりの距離あった。 さっきの交渉値段に、本来この国では存在しないチップを弾んで、降りる。だって、タクシー乗らなきゃ、この国立公園への入り口すら分からなかったから。 0:50(ってありゃ、次の日になってるょ、いつの間に) 国立公園の入り口からビーチへ歩いてると、現地のホテルに付いてるバーへ到着。 ここでドリンクを買いつつ、情報収集。んでビーチへ。 ってビーチの入り口がイマイチ分からず、ウロウロ25分くらい 1:15よーやく待望の【亀が涙して産卵するビーチ】へ 苦労し努力し体力の限界でたどり着いた、、、おいらが泣けてくるょ。っておいら、亀でもないし、産卵もできんが。 端から端まで歩いたょ、これも片道7キロくらい&往復したし。 でも亀の涙を見たいパワーはすごいね。よーやく亀っぽいのを浅瀬ではーけん。 けど海の中だし、近づけず、よく分からん。 まぁビーチへ上がってくるまで待ちへ。したら暗闇から声あり「亀へ近づき過ぎるな」と亀観賞ガイドさんから注意されちったょ おっしゃる通りで。スンマセンです。 こんな近くに、人がいるのすら、気付かなかったょ。ガイドさん&ツアー客は、亀にバレぬよー、こーそり観賞されてたんで。

    最終更新:2017.06.26 03:10
    旅行記 『ドラマ"24"風トラベログ(コスタリカ編)〜亀の涙を見に行ったはずが泣いたのは俺だった〜』 より
    Santa Cruz de Turrialbaを含む旅行記一覧 Santa Cruz de Turrialbaを含む旅行記一覧

    Santa Cruz de Turrialbaを含む旅行記一覧 トップへ