Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Cn Logbooks (Travelogs) about "大自然" in China

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 大自然 that we have available for the China area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 大自然 in China make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

大砂嵐で遭難死にかかり、喉やられて発熱…砂漠の鳴沙山in敦煌

鳴沙山
大砂嵐で遭難死にかかり、喉やられて発熱…砂漠の鳴沙山in敦煌

2014-02-25 - 2014-02-25

Read more

  • 21Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48全制覇を企てての第1次中国遠征旅行。6日目は敦煌。 本来は軽く「鳴沙山」を調査の後、世界遺産の「莫高窟」を制覇する目論見だったが、かってて経験したことのない砂嵐に巻き込まれ、命からがら、喉をつぶしての(笑)発熱しての午後はキャンセルして、ホテルで静養(涙) 自然の猛威を肌で感じ、己の小ささを痛感。ここでの疲労困憊が香格里拉へ行っての、更に酷い状況の引き金となる…(この時点では分からないが) 鳴沙山:砂漠の中に砂丘をそのまま、残しての恐ろしく広い施設。砂嵐が来るような、悪天候だったため、観光客は2組だけ!オンシーズンではラクダなどで頂上を緩やかに目指せるが、2人組のためにはそんなサービスはなし。自力で縄梯子で目指すが、途中の砂嵐や梯子自体が砂に埋もれて、ルートが分からなく案っての難行苦行! 冬なのに、汗が噴き出るほどの登山。頂上がどこかすらわからなく、中腹でこれ以上上がる砂山だけで、方角が分からなくなり、遭難の可能性があり、断念。 但し、安全に気を付けさえすれば、これ程ワイルドで、人が全くいない広大な自然公園を、堪能できるわけなので、中国ならではの、貴重なエリアだと思う。 私自身、鳴沙山は決して忘れえぬ思い出となった。 動画はこちら👉https://www.youtube.com/watch?v=8Frb5z1_RvE

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 230 views

ガッカリ世界遺産筆頭:中国雲南省の澄江・動物群国家地質公園

3輪バイク
ガッカリ世界遺産筆頭:中国雲南省の澄江・動物群国家地質公園

2014-04-01 - 2014-04-02

Read more

  • 22Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
第2次中国世界遺産調査旅行の4~5日目(10日間) 雲南省の省都、昆明は街には木々や花があふれて、上海なんかと比べて自然が豊かで気候も温暖で過ごしやすそうな町だ。 しかし悲しいことに、新彊ウィーグル自治区の独立を目指す過激派(といわれている)による無差別テロが昆明駅間広場で2014年3月1日に29人が死亡したテロが行われたのである。実は私、前日まで第1次中国遠征で昆明にいた。ここでは政治的なことを言明するところではないが、彼らの犯行を強く非難するとともに、犠牲者に哀悼と遺族にはお見舞いを申し上げたい。 昆明にも幾つもバスターミナルがあり、到着翌日は、1時間20分くらいで昆明南バスターミナルから澄江に到着。世界遺産の化石を見に行くのだ。 しかしバスがあるわけでもなく、タクシーか3輪バイクをチャーターするほかなく、同じなら可愛い女の子の運転手が良い(笑)ということで、料金交渉して乗車。 途中、恐ろしいほどの悪路と急勾配と乗り心地の悪さに辟易!その上に、途中人家の無い山奥でエンジンが止まり、どうしようかと思った。幾つものトラブルや事故は経験したが、正直この時ほど生命の危険を感じたことはない。 数分でエンジンがかかりホッ……そこまで苦労して辿り着いた、化石群は…… もう言葉が出ないほどのガッカリで…中国政府も分かってらっしゃるみたいで、入場料も取らなければ、係員もいない。客は私を入れて2組だけ! 恐らく「ガッカリ世界遺産」筆頭に来ることは間違いない。ここまで、ガッカリさせて経路の方が面白い世界遺産は無いだろう。ある意味、天晴かもしれない。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 216 views

Logbooks (Travelogs) about "大自然" in China Logbooks (Travelogs) about "大自然" in China

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "大自然" in China