Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

中華人民共和国 (中国)の「市内バス」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)の市内バスをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。市内バスについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、8日目 ◇目的:もうユネスコ世界文化遺産、兵馬俑を見るしかないでしょう。 そのために、単なる通過点の西安の飛行機の便を目いっぱい遅らせたくらいなんで。 ホテルのすぐ近くにバス停あって、西安駅まではスムーズに出れたが…しかし西安駅前は、もう広大で雑多で、バス乗り場がどこらにあるのか、全然分からない(それなりの案内板はあるのだが分かりにくい)やっと見つけ出して乗車。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-27 - 2014-02-27 , 1days

  • 6
  • 485
  • 23

全行程のエアー・ホテルの予約完了が前日、現金持ち出しが、たったの5万6千円の超極貧旅行(しかもこの中には長距離バス・観光代と食費が含まれている) 只々、佐賀✈上海の運賃1円で行けるのを逃したくないだけの無理やり旅行。 だから、今までの調査旅行の中では一番準備ができていない。一番予算が無い。 以下厳禁:タクシー利用🚙、ガイドや良か🍴…街中は2元のバスのみ乗車! 2日間での旅程と結果概略。 有明佐賀空港:春秋航空が週に3便上海まで出ている。ひょんなことで、空港促進の事業所に認定されているのでVIPルーム無料利用。 機内:横の中国人弁護士さんとずっ~とお話(日本語堪能) 上海浦東空港🚌杭州:全く問題なく快適な2時間半…バスターミナル付近で公安に道尋ねると的確に指示して、迷いなくホテル到着。 2日目はホテルのお姐さんに世界遺産:京杭大運河の指定されて居る史跡の幾つかを地図上にマークしてもらう(詳しそうなお兄さんも呼んで2人がカリ) それでも全然分からずに、アッチコッチ云った挙句に、公安に道を訊く。これまた的確な明示で、一切の迷いなく到達。帰路の途中、近くの公園のもみじ鑑賞。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-11-30 - 2015-12-01 , 2days

  • 2
  • 267
  • 27

息つく暇もなくの第4次中国遠征は全くの個人旅行。前回は上海の空港から問題なく、バスに乗って蘇州に向かうところまで綴った。 でも問題が一つあった。それは蘇州のどのバスターミナルに着くかが、分からないことである。①北②北広場(紛らわしかぁ)❸南門④呉中南⑤西…🚌…( 一一)しかもこれらは、天神~博多駅のバスターミナルのように歩いても20分なんてもんじゃ無くて、10~20kmは離れているのである。日本では何処に着くかもわからなかったし、中国ZEROの私は原住民に訊くことも出来ずに、運任せでバスに乗っていたのである。到着間際になると、車窓と地図を眺め、どこらに着くかの位置特定に神経をすり減らす……そらそうやろぉ~ここらに着くという前提でホテルとっとるけん、10kmも目論見が外れると…( 一一)…ヤッパ、ツアーの方が楽やねぇ~

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-12 - 2014-05-13 , 2days

  • 2
  • 143
  • 18

中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、7日目 ◇行程:午前、敦煌莫高窟。午後、中食後チェックアウトして、空路西安へ 莫高窟行のバスの場所を確認して、数十分待つもバスは来ない(中国ではたまにある) 仕方なく、タクシーで向かうも、メーターも倒さず飛ばして向かう。幹線から外れて、莫高窟へ入って行く道は、ベトナムの地方とかカンボジアのシュムリアップから郊外以上の未舗装で、恐ろしいほどの凸凹!おまけに、運ちゃん、何故だかチャンと奥まで行かず、公安のビルの様なところで降ろす!仕方なしに20分以上、荒野をテクテク歩き倒す。到達してもチケット売り場が分からず、途中で発見するも発券せず、時間外かどうかも分からず、結果として中には入れず。✈の時間があるので、1時間半くらいで外から見ただけで、戻ることに。 正直、世界遺産の割のは、インフラからサービス、おもてなし心ZEROに、いい加減なタクシーの運ちゃんのお陰で、評価は最低に近い。 但し、空港までの市内バスの女車掌は、親切で荷物を前に置いたり、空港まで、このバスがチャンと行く旨、伝えてくれて大いに助かった。一般人民はココも良い感じ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-26 - 2014-02-26 , 1days

  • 1
  • 446
  • 25

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次中国遠征の7日目。 昨夜、ロストバゲッジも、何とホテルまで荷物を届けてくれて、悪いのは向こうだが感激までしてしまった私(´・ω・`) 恐らくは、中国語が出来ない私に代って、色々交渉してくれたホテルのお姉ちゃんたち…矢張り、ケーキでもご馳走せんといかんでしょう…特別なサービスをしてもらったら仕返しをしないと気が済まない私。そんなこんなで、敦煌の街をブラブラ…世界遺産や絶景も良いけど、原住民の普段の生活を見ながらの散歩は中々、良いよ。 今回の見どころは清真寺(イスラム寺院)とノンビリ敦煌空港のノンビリ警官(笑)平和な中国の地方都市の切り絵ですね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-06 - 2015-12-06 , 1days

  • 0
  • 228
  • 23
中華人民共和国 (中国)の「市内バス」のおすすめ旅行記(ブログ) 中華人民共和国 (中国)の「市内バス」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)の「市内バス」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ