Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

中華人民共和国 (中国)の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)の初めての旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。初めての旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

First and amazing visit in the great country of China :)

Pawel Sobol

Pawel Sobol

2010-06-23 - 2010-06-26 , 4days

  • 0
  • 405
  • 6

I have been to China! I have been to the summer school of Chinese culture. I have been to Beijing, Changsha and Zhuzhou. I liked the Great Wall and Forbidden City.

Alsou  Minekhanova

Alsou Minekhanova

2014-07-01 - 2014-07-05 , 5days

  • 0
  • 223
  • 6

私は3年ぶり、長男は6年ぶり3回目、次男は初めてのバリ島 そして初めての三人旅 息子たちはトトのいないこの旅に渋々同行 さて、どうなりますやら....

ナガイミホ

ナガイミホ

2014-08-13 - 2014-08-14 , 2days

  • 0
  • 375
  • 21

初めての上海だったので、上海・蘇州・無錫と定番の観光地をめぐり、小龍包や上海蟹などの上海名物もいただきました☆☆ 古さと新しさが混在した中国最大の都市、上海を体験してきました。

Takami Kino

Takami Kino

2006-11-09 - 2006-11-12 , 4days

  • 0
  • 1813
  • 11

初めての海外一人旅カンボジア。個人旅行するのも初めて。 しかも当時は英語も中学生レベル以下で、不安だらけの出発でした。 [旅の予算] 航空券/関空⇆シェムリアップ 64,000円 ホテル2泊 8,500円 トゥクトゥクチャーター代 4,000円 (初日の空港送迎&翌日の出〜夕方まで) 円高のピークだったこともあり、かなり安く済みました。 今の円安は海外旅行好きには厳しいですね。。。

Asami  Yamada

Asami Yamada

2012-08-12 - 2012-08-13 , 2days

  • 0
  • 6962
  • 31

初めての北京観光。 天壇や故宮(紫禁城)、頤和園を訪れながら、中国の歴史を感じてみる。 天安門広場や鳥の巣のスケールの大きさにも驚き。さすが中国!何もかもがスケール大きい。 現代アート好きとしては、798芸術区も見どころ満載でした。 「歴史」も「今」も感じられた、欲張りな北京観光旅行の記録。

Takako Mamiya

Takako Mamiya

2013-06-24 - 2013-06-26 , 3days

  • 0
  • 689
  • 10

絶景の世界遺産と、面白グルメ!中国初心者の私でもたっぷり遊べました! 圧巻の中国の世界遺産の規模に、驚きと感動の旅行でした☆

Mikan Hana

Mikan Hana

2012-10-05 - 2012-10-06 , 2days

  • 0
  • 2194
  • 10

人生で3回目の個人旅行。 前年に日本に初就航した中国のLCC、春秋航空を有明佐賀空港から利用。 上海まで片道、3000円という驚きの価格(燃油サ-チャージ等は別)そして初めてのネットでホテルの予約。 世の中すべてネットで出来るという便利だけど、チョッピリ不安な旅立ち。 空港までは下道で約1時間半。 有明佐賀空港の駐車は何日でも無料。新しくコンパクトな空港。 春秋航空も、1時間半にフライトは快適…CAさんとかも悪くないなぁ(*^^)v ~佐賀✈上海、往復22580円(カード別手数料有) 上海浦東空港も大きくてモダン、直ぐにタクシー乗り場へ。 しかし、ホテル予約サイトの口コミで書いてあった通り、運ちゃん、ホテルが分からない。地図を見たり電話をかけたりしても埒があかず、30分以上も走る。 結局、ホテルの写真を持っていた私が発見!Uターンさせて到着。それでも1000円もしなかったのは、近くてタクシー代が安いということか… ガイドブックとかにも、ホテル地図にも載っておりず、殆ど冒険で適当に最寄りのバス停からバスに乗る。2元だったかな…エアコン付。 適当に降りたところが地鉄2号線の川沙駅近く。 川沙公園に行ってみる(適当に歩いていたら着く) 原住民の憩いの公園、無料で、何となくホノボノ…嫌いじゃない。 駅に行って、地下鉄2号線で静安寺に行き、上海雑技を見る。 帰りは川沙まで地下鉄で来たが、帰りのバスがなくなって仕方なしにタクシーで🚖 道不案内を恐れたが、良く知っていて、スムーズに到着…20分くらい。 トラブルもあったが、中々楽しい1日目(*^^)v

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-03-09 - 2013-03-09 , 1days

  • 0
  • 2489
  • 27

2013年3月9日~11日 LCC航空利用のの上海個人旅行、2日目 ◇行程 ホテル🚶…🚌…(地鉄)、川沙駅🚇2号線…(南京東路)…🚶…(🍴)…人民広場…🚶…(廃墟エリア)…東方明珠電視塔…🚶…陆家嘴駅🚇2号線…川沙駅…🚌…🚶…ホテル 9時17分~21時前 ◇旅費 🚌:ホテル前~川沙駅近く2元×2 🚇:川沙⇒南京東路(陆家嘴)5元×2 南京東路⇒陆家嘴3元 昼飯;68元 晩飯:13元 東方明珠電視塔;150元(カード可) ◇見所 ・裏路地・人民広場(婚活)・再開発エリア(ぶっ壊し中)・東方明珠電視塔 一度、バスに乗ると安いし、窓からの風景が見れて結構楽しい。川沙駅までの行き方が分かると不安も消え、到着後、復路の最終バス時刻を確認し20~30倍のタクシー代をケチろうと画策( 一一) ◇地鉄2号線、 「广兰路」での乗り継ぎに注意! 案内図や車内の案内板でも注意を呼び掛けているが、全ての電車、この駅で折り返しとなる。乗客は全員降りることになる。同じホームの、反対側の電車に乗り換える。 1回目、知らずに乗ったまましてると、親切な可愛いお姐さんが“あんたなんばしよとぉ~乗り換えんといかんとバイ!”と教えてくれた。中国人の印象アップ(*^^)v 南京東路エリアは上海一の繁華街。歩行者天国になっているみたいで、凄い人混み。中々みんなお洒落だよなぁ…変な連結ミニバスが走っている。 私は適当に路地を入ったところで昼飯。 腹を満たしたところで、適当に散策… ★人民広場 人混みを避け、休憩がてらに訪れると面白い光景に出くわした。NHKBSの“世界触れ合い街歩き”でも紹介されたが、公園を占拠する勢いで、婚活の老弱男女の人民ども…いやいや、TVと同じ風景が広がったことに、大いに感動してしまった。 良く見ると、プロの斡旋氏(やり手婆?)なんかも、幅を利かせ、実績があるような奴のところには人が大勢!本人というよりもお袋さんが熱心にやっているみたいで…また、釣書きには、色気でたぶらかそうと、エロい自分の写真とかも出しているお姐さんがいたりして…みてて、その熱気に圧倒され、非常に面白かった。 正直、下手な観光地よりかよっぽど良い! その後、人混み嫌いなので、裏路地なんかを歩いていると何時の間にか、再開発エリアに迷い込んだみたい(笑) 大発展中の中国のそのまた、発展著しい上海。その中で取り残された、或は強制立ち退きでもあったのだろう、コンクリートがボコボコに壊されている、ところがあったのでつぶさに見学。影の部分かな… 更に歩きまわって(というか、道に迷ったみたいで 笑)何とか川縁に到達。あの有名なタワーは反対側なので、隧道を潜っていこうと思うも、滅茶、高いということが分かり、遠回りであったが、1駅間地下鉄を利用、3元はどう考えても安い(*^^)v ◇東方明珠電視塔 上海のシンボル的タワー…中国の近未来、現在の発展を語るときには、まずは出て来るシンボル的タワーだね。高さ468mで3つの展望台がある。下球・上球・スペースキャビンで、下より90m、250mくらい、350mくらい。夫々に行くコースがあって料金が違う。弧を描いたような長江越しに、発展著しい上海の眺めは迫力ある。 晩飯は、一人だし、金もなく探すのも面倒になって、適当なラーメン屋さんに…ここはメニュー表もなく、壁に掲げてあるのみ👉ジャンプ指差し( 一一) 帰りも駅から、バスに(多分最終)乗れて無事ホテルに戻ってこれた。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-03-10 - 2013-03-10 , 1days

  • 0
  • 1124
  • 30

中国の世界遺産で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 世界遺産ではあるが、観光🚌どころか元陽の街自体へのaccessも大変。 行き方;雲南省の省都、昆明(上海から多数の航空便で約2時間)から長距離バスで約6時間、1日に数便、128元。しかも元陽を目の前にしたところで、大規模な交通事故に遭遇。大型トラックが畑に突っ込むは、道を塞ぐはで、1時間半くらいの足止め( 一一) それでも、親切な中国の女子学生が「道分んなくなったら、電話かけていいよぉ~」と(英語だけど…)夜ホテルへの帰り道が分かんなくなったら、薬局屋の親父が、店空けてまで、連れて行ってくれたり、ビックリするくらいの親切。 極み付けは、2日目の棚田を一緒に回ってくれたCRVに乗って昆明から来た家族旅行の中国人4人!1日一緒に回ってくれた上に、昼ご飯も奢ってくれた。最後はホテルまで送ってくれたのに、頑として謝礼を受け取らなかった。世界遺産の棚田は素晴らしかったが、それ以上の感動を貰った旅行だった。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-04 - 2014-04-05 , 2days

  • 0
  • 263
  • 25
中華人民共和国 (中国)に旅行のご予定がありますか?
中華人民共和国 (中国)の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ) 中華人民共和国 (中国)の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ