Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

China Travel Logs of "ローカル"

This is a summary of all the Travel Logs related to ローカル that we have available for the China area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about ローカル in China make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

息つく暇もなくの第4次中国遠征は全くの個人旅行。前回は上海の空港から問題なく、バスに乗って蘇州に向かうところまで綴った。 でも問題が一つあった。それは蘇州のどのバスターミナルに着くかが、分からないことである。①北②北広場(紛らわしかぁ)❸南門④呉中南⑤西…?…( 一一)しかもこれらは、天神~博多駅のバスターミナルのように歩いても20分なんてもんじゃ無くて、10~20kmは離れているのである。日本では何処に着くかもわからなかったし、中国ZEROの私は原住民に訊くことも出来ずに、運任せでバスに乗っていたのである。到着間際になると、車窓と地図を眺め、どこらに着くかの位置特定に神経をすり減らす……そらそうやろぉ~ここらに着くという前提でホテルとっとるけん、10kmも目論見が外れると…( 一一)…ヤッパ、ツアーの方が楽やねぇ~

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-12 - 2014-05-13 , 2days

  • 5
  • 719
  • 18

広西チワン族自治区から、ちょこっと仏山順徳へ。大都会の広州とは違い、南国の田舎町風味たっぷりでした。思いがけずブルース・リーにも会うことになりました。侗族の村で体調不良になり身体的には非常に辛くなりましたが、でもそれも楽しい思い出です。

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2014-09-06 - 2014-09-09 , 4days

  • 4
  • 1755
  • 33

外灘(バンド)の夜景は租界が色濃く残る不思議な空間、かと思えば高層ビルがどんどん建設され、ちょっと近未来っぽい雰囲気になっている東方明珠塔の建つ浦東。 外灘を街歩きしながら上海夜景を楽しむもよし、クルーズに乗って黄浦江を巡ってみるもよし、上海の人気スポットを街歩きしてみました。

Nadeshiko  Yamato

Nadeshiko Yamato

2009-05-30 - 2009-05-30 , 1days

  • 4
  • 5243
  • 10

上海から成都に行く機上途中、一緒になった女子と行動しました。ひとりもいいけれど、四川料理を堪能したいならひとりでも多い方が味を楽しめる!パンダの可愛さと感動も共有できる! ・・・ということで、今回だけ女子2人で成都旅行を楽しみました♪

Nadeshiko  Yamato

Nadeshiko Yamato

2009-06-01 - 2009-06-02 , 2days

  • 4
  • 2020
  • 10

山西省を一人旅している最中、気まぐれで行ってみました。平遥古城は明の時代に作られた城郭都市で、城内への入場だけなら無料です。

Takeshi  Sekigami

Takeshi Sekigami

2014-08-14 - 2014-08-15 , 2days

  • 4
  • 1415
  • 15

中国世界遺産制覇の第一次遠征旅行13日間の3日目。 旅程:①紅山公園:ホテルから単独調査 ②新彊ウィーグル自治区博物館:専用車 ③南山牧場:専用車 ④深夜の夜行快速列車でハミへ(軟座寝台) 紅山公園:ホテルから13分くらい。一面雪化粧の広大な公園。小山になっていて、遊歩道の両側に氷の彫刻が楽しい。頂上付近からの眺めの良い。 博物館:NHKのテレビで見た、ミイラの楼蘭美女に対面。保存状態が良くて美しい。他にも男のミイラや少数民族の生活を蝋人形で展示している。驚くべきことに無料! 南山牧場:南へ高速も使いながら1時間40分ほどで到着。見た感じは大規模スキー場 なんか拍子抜けするも、富裕層の中国人の生の姿に触れらたのは良かった。生まれて初めてウルトラライトプレーンで遊覧飛行。 深夜:寂しくウルムチ駅で数時間過ごし、空調快速でハミへ。軟座寝台は4人のコンパートメントをイビキが殺人的な中国人と同室に(ほとんど寝れず( `ー´)ノ

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-22 - 2014-02-22 , 1days

  • 4
  • 1391
  • 22

中国世界遺産48全制覇の第1次中国調査旅行、3~4日目 旅程:ウルムチ駅23時55分発、空調快速K9782軟座寝台(205元)ハミ南7時35分着。 手配していたウィーグル族の専用車・ガイドと落ちあい、2時間ほどかけて三道嶺炭鉱の構内線へ。SLを半日程撮影後、ハミ市内に戻り観光後、ホテルへ。 使命感は全くなくて、単なる鉄ちゃんに戻る(笑)事前調査中にSLがハミで走っていることが分かり、無理やり行程に入れた。三道嶺はハミ市内から相当離れているので、烏魯木斉でお世話になった解さんに依頼して専用車&ガイドを手配してもらう。日本などの保存鉄道とは違い、生きている現役のSLの活躍を見れて大感激。また朝食や昼御飯はイスラム料理店に連れて行ってもらい、現地料理に舌鼓。最後にはガイドさんの友達の家まで連れて行ってもらい、原住民の生活にも触れて、内容が濃いい旅行となった。 ガイド等の手配は、当然に高くはなるが、それ以上の収穫もあるので目的によっては手配することもありカナと…私はガイドブックに掲載していた旅行者にメールを数階やり取りして、意向を伝え依頼した。大正解!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-22 - 2014-02-23 , 2days

  • 4
  • 2302
  • 20

旅程(午前のみ):西安駅前?大雁塔 朝の西安駅前は、30~40年前の中国の北京とかのイメージそのもので、長距離客が夜行列車とかで到着してごった返している。人混みが多い。恐らくは中央駅としては西安駅だけで、高速列車が無いんで昔の雰囲気そのものだろう。他の大都市と変わりなく、公安や武警のアンちゃんらも多い。警官は中心部にはホントに多いね。 busやバス停などは上海・杭州に比べて雰囲気・ハード、ソフトなんかもランク落ちで分かりずらく、観光地は結構あるのに、「兵馬俑」除いては直行バスとか無く、苦労して100以上はある路線バスから探して行かざろう得ない。昨日のホテルでのバトルも含めて、バス路線探し出しの苦労も重なり西安、益々嫌いになり中(´・ω・`) 地下迷宮は正直失敗したぁ~というか、何も知らないと大雁塔への入口と思ってチケット買っちゃうよ…中国人、全然、並んでいなかった理由が分かった!もう詐欺まがいというか、ほとんど価値の無さげな地下迷宮に連れ込まれた感じ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-03 - 2015-12-03 , 1days

  • 4
  • 974
  • 28

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征13日の実質的最終日程11日と12日目の前半戦。 山から降りて来て人民食堂(でも規模は大きい)のおばちゃんと目が合って誘われるままに食堂へ。前々日の某ホテルのスープ等は何だかったのか…と思えるような私にピッタシの味と接遇…これだから個人旅行は楽しいんですよ。 しかし、翌日、快適な快速列車に乗ろうとした私が間違っていた。延着を計算していなかった…土台24時間もかけて重慶からの列車が定刻に入るわけない…広州から上海までの飛行機は取っている…今回最大のピンチ、どうする私(´・ω・`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-10 - 2015-12-11 , 2days

  • 4
  • 664
  • 35

順調に日程を消化しつつある、第4次中国遠征の2日目の個人旅行。 中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの、今回は10日間の行程。順調なので、私の段取りの良さに己惚れてしまったのがいけなかった。3つ目は「隅園」という庭園だが、地図上はそんなに離れていないも、実際は遠くて、中々発見できずに、1時間くらいはヘロヘロになって、探しまくって、本日の後半に多大な疲労を繰り越すことになった。今回は、その隅園の前半戦。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-13 - 2014-05-13 , 1days

  • 4
  • 823
  • 30

第4次中国遠征3日目(10日間)の今回は、蘇州のホテル~バスターミナル~高速?~杭州~西湖を通って…?…ホテルまで。 スーパーハイデッカー新型の3列シートなのに、価格は安くて客も十数人と言う、極楽のバスに気を良くしての、超快適移動。たまにはこんなご褒美もあるんですね(*^^)v 杭州のバスターミナル・市内バスで若干の迷いはあったし、西湖を通ってのホテルまでも、道を訊いたりもあったが、トラブルには程遠く❛こげな風に毎日がスムーズに行けば、個人旅行は良かぁ~❜と思えるような平穏なログです。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-14 - 2014-05-14 , 1days

  • 4
  • 1263
  • 22

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第4次中国遠征、10日間の6日目。 今回は安徽南部の古村落は西逓。前の宏村にも癒されたが、こちらは更に観光地度が下がり原住民の生活感が上がりる。堂々たる世界遺産の観光地に来ているのだが、子供の頃の穏やかな春の日が再現されているような、懐かしくも田舎田舎している風景が続く。今回も花にチョウに鴨君、ワンちゃんにニャンコちゃんの大行進もあるよ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-17 - 2014-05-17 , 1days

  • 4
  • 744
  • 32

堂々たる世界遺産で、こんなにノンビリ寛ぎながら回って良かちゃろうかねぇ~中国は安徽南部の古村落、西逓。今回は、おもろい奴(笑)ら特集ということで、川で食器洗いおばさんやお百姓さん…ニャンコちゃんをアップしとります。肩ひじ張らずに、ノンビリと回れる西逓はホノボノではピカイチやね。但し104元(1872円)は少しキツかぁ(´・ω・`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-17 - 2014-05-17 , 1days

  • 4
  • 552
  • 23

中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第4次中国遠征10日間。7日目の全行程は黄山市から上海のホテルまでの移動のみ。ログ自体は面白くないが、旅行する私のリラックス度ではMax(笑) だって精力を間違えずに、ホテルに着くだけに集中すれば良いだけだから…ただし上海市内では、?2回も乗り換えしなければならないとか難関はあったのですが…( 一一) ◇旅費 最寄りのバス停~黄山市BT 1元(18円) 黄山市BT~上海南BT   135元(2430円) 地下鉄:上海南~動物園  4元(72円) 菓子パン(18個入り)   10元(180円)  合計 150元(2700円)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-18 - 2014-05-18 , 1days

  • 4
  • 826
  • 34

西安郊外にある名刹・古観音禅寺。人里離れた古寺に目もくらむような金色の絨毯が広がります。11月の限られたこの時期だけ見ることができる貴重な紅葉。ここ最近知名度が上がり、中国全土から多くの中国人観光客が押し寄せる観光スポットです。 Here is " Ancient Guanyin Temple" ,where is located in a suburb of southwest Xi'an city, China. There is a natural golden carpet made by ginkgo leaves. We normally can see this between 15-25 Nov. every year. Here is getting much popular for Chinese tourists as well as foreigners nowadays.

Mayumi

Mayumi

2016-11-17 - 2016-11-17 , 1days

  • 4
  • 1089
  • 19

中国本土で唯一ディズニーランドもある大都市上海。中国で最大の経済都市にふさわしい金融街や租界時代の建物、そして中国らしい昔ながらの街並みも見られたりもします。 私が初めて上海を訪れたのはまだディズニーランドもできる前ですが、いろいろな魅力にあふれている上海。その上海を歩いてきました。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2011-05-27 - 2011-05-30 , 4days

  • 4
  • 657
  • 33

上海と言えば夜景!ということで、絶対外せない夜の外灘はおさえつつ。 歴史散歩もバッチリと。 古きよき上海が垣間みれる田子坊や下町情緒あふれる豫園も巡って。 南京路ショッピングも満喫♪ 上海人気スポット巡りの記録。

Takako Mamiya

Takako Mamiya

2009-07-22 - 2009-07-23 , 2days

  • 3
  • 1729
  • 10

中国の世界遺産48全制覇を企てての第1次中国遠征旅行。6日目は敦煌。 本来は軽く「鳴沙山」を調査の後、世界遺産の「莫高窟」を制覇する目論見だったが、かってて経験したことのない砂嵐に巻き込まれ、命からがら、喉をつぶしての(笑)発熱しての午後はキャンセルして、ホテルで静養(涙) 自然の猛威を肌で感じ、己の小ささを痛感。ここでの疲労困憊が香格里拉へ行っての、更に酷い状況の引き金となる…(この時点では分からないが) 鳴沙山:砂漠の中に砂丘をそのまま、残しての恐ろしく広い施設。砂嵐が来るような、悪天候だったため、観光客は2組だけ!オンシーズンではラクダなどで頂上を緩やかに目指せるが、オフの2人組のためにはそんなサービスはなし。自力で縄梯子で目指すが、途中の砂嵐や梯子自体が砂に埋もれて、ルートが分からなくなっての難行苦行! 冬なのに、汗が噴き出るほどの登山。頂上がどこかすら分からなくなり、中腹でこれ以上登っても砂山だらけで、方角が分からなくなり、遭難の可能性があって断念。 でも安全に気を付けさえすれば、これ程ワイルドで、人が全くいない広大な自然公園を、堪能できるわけなので、中国ならではの貴重なエリアだと思う。 私自身、鳴沙山は決して忘れえぬ思い出となった。 動画はこちら?https://www.youtube.com/watch?v=8Frb5z1_RvE

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-25 - 2014-02-25 , 1days

  • 3
  • 1124
  • 21
Planning your trip to China?

Cities in China for ローカル

Popular Travel Themes in China

China Travel Logs of "ローカル" China Travel Logs of "ローカル"

Back to Top of China Travel Logs of "ローカル"