Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

中華人民共和国 (中国)の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)のローカルをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ローカルについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

中国雲南省の桃源郷シャングリラ。イギリスの小説『失われた地平線』で描かれている理想郷・シャングリラのモデルだと主張して改名した、何とも大胆な町です。中心部は近年の火事で半分焼失してしまったものの、歴史的な家々が立ち並ぶ観光地で、近郊に足を伸ばすとまだ手つかずの大自然が広がっています。ここはもともとチベット文化圏で、チベット料理・寺院、民族衣装を着たチベット人に会うことができます。

Sara Kobayakawa

Sara Kobayakawa

2015-03-28 - 2015-03-29 , 2days

  • 45
  • 329
  • 17

3連続シリーズの渓谷乗馬は今回が最終回(笑) 拉市海という大きな湖に戻ってくる。そして今度は舟遊び…?…ガイドと野郎2人ではロマンティクのかけらもないが、広大な湖を取り囲むような山脈。水辺で草を食べる?…観光客をカモにする釣り船親父が小魚を売りつけに接近。古城とは違う緩やかな時が流れる。ペリカンの大軍団も最後に登場。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-03-02 - 2014-03-02 , 1days

  • 24
  • 169
  • 22

私の最近の中国旅行では、極力、一般の日本人が行かないような観光地(テーマパーク、大仏など)へ行くようにしています。今回は北京→河北省→山西省→河南省→湖北省と旅をしました。辺鄙な場所にある観光地に向かうことも多く、中国も以前よりも物価が上昇しているので、けっこうお金を使います&移動が大変です。基本的に一人旅なのですが、現地で知り合った中国人も案外親切な方がいたりするので、助かっています。 第1回目は偽ディズニーとしてマスコミを賑わせていた北京の石景山遊楽園のレポート。入園料は15元(300円くらい)で、アトラクションは別料金でした。私は2度目の訪問で、北京在住の友人と行ってみたら、二人でいろんな意味で感動しました。北京に遊びに行かれるなら、故宮博物院や天安門広場と一緒に是非!もっと詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。http://blog.livedoor.jp/nantaireport/archives/40481038.html

Takeshi  Sekigami

Takeshi Sekigami

2014-08-13 - 2014-08-13 , 1days

  • 21
  • 9598
  • 16

世界遺産である九寨溝!想像しているよりもずっときれいな水の色にうっとりの旅です!自然と絶景が大好きな人にはぜひ行ってほしい世界遺産です★ ジャイアントパンダの可愛さにも病みつき!ずっと見ていられるくらいかわいいです。改めて、自然の雄大さを感じた旅になりました★

Mikan Hana

Mikan Hana

2012-03-03 - 2012-03-04 , 2days

  • 19
  • 1522
  • 10

ホノボノ、ノンビリの安徽南部の古村落「宏村」と「西逓」 国内・海外と問わず、これだけゆったりとした空気に包まれて、懐かしい景色を楽しんだことは無かった。飛ばしまくる白タクに乗って…?…1時間くらいで黄山市の老街に到着。運ちゃんは丁寧にもホテルまで探してくれたりして…エラク正規タクシーとは違う親切ぶり。泊まったホテルもレトロな古民家なみたいで○ 街並みも無理やりレトロにしてないところが心地よい。(対極は麗江古城!)道に寝そべるワンちゃんも可愛いね。お薦めの街並みだね。 ★旅行代金~当時のレート 白タク(1日チャーター):400元(7200円)…?OK デポジットの100元は現金 宿泊          :180元(3240円) 炒め物+?(夕食)   :34元(558円)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-17 - 2014-05-18 , 2days

  • 19
  • 341
  • 27

中国の東北地方・遼寧省にある盤錦市で見られる、一年に一度この時期にしか見られない奇跡の絶景。 マツナという海藻類の一種が9月中旬から10月上旬にかけて真っ赤に紅葉します。 まだまだ日本人にはなじみの薄いエリアで、これ以外何もないど田舎ですが、一見の価値ありです。

Mayumi

Mayumi

2015-09-20 - 2015-09-20 , 1days

  • 17
  • 1264
  • 17

世界遺産、雲南省石林での後半戦。 初めは到着までに一苦労した上に、入場利用が高く(175元!)でプンプンだったが、次第に奇岩・奇景が広がりだし、あの悪ガキっ…失礼、素敵な小学生なんかとの心温まる(笑)交流なんかもあったりして、好きになってきましたぜっ、石林(´ー`) 但し、最高の感激は上海を出て、6日目にして初めて同胞に出会ったことだろうね。それだけ日本人が行かないようなところに行っていたということか…海外で同胞に会うことを嫌う私のこころの狭さか…(笑) 感激してしまった私自身に驚いた、第2次中国遠征10日間の6日の午後であった。 ★ログ中の旅費 ?乗車券:昆明⇒石林 27元×2=54元 石林風景名勝区入場券      175元 場内カート            25元 ?運賃:昆明駅⇒東BT  2元×2= 4元 同胞との祝賀会(人民食堂合計)  34元 合計292元 約4,964円

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-03 - 2014-04-03 , 1days

  • 17
  • 232
  • 31

北京から夜行列車で大同へ、嫁と二人で三泊三日の小旅行。無駄な時間たっぷりのゆっくりマイペースでお寺めぐりの三日間。

Tsuyoshi Fujikawa

Tsuyoshi Fujikawa

2016-06-04 - 2016-06-06 , 3days

  • 16
  • 213
  • 23

私の中国本土デビューは2011年。ヤンゴンで震災の報道を知り、その直後に訪れたのが南方航空で寄った広州などの中国南部でした。不安もありましたが、思っていたよりは日本人に対して悪い感情を持っている人は多くないと感じました。中国デビューは遅かったですが、この時の印象のおかげで以後も訪れたいと思えたのが良かったです。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2011-03-13 - 2011-03-24 , 12days

  • 16
  • 85
  • 28

中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、7日目 ◇行程:午前、敦煌莫高窟。午後、中食後チェックアウトして、空路西安へ 莫高窟行のバスの場所を確認して、数十分待つもバスは来ない(中国ではたまにある) 仕方なく、タクシーで向かうも、メーターも倒さず飛ばして向かう。幹線から外れて、莫高窟へ入って行く道は、ベトナムの地方とかカンボジアのシュムリアップから郊外以上の未舗装で、恐ろしいほどの凸凹!おまけに、運ちゃん、何故だかチャンと奥まで行かず、公安のビルの様なところで降ろす!仕方なしに20分以上、荒野をテクテク歩き倒す。到達してもチケット売り場が分からず、途中で発見するも発券せず、時間外かどうかも分からず、結果として中には入れず。✈の時間があるので、1時間半くらいで外から見ただけで、戻ることに。 正直、世界遺産の割のは、インフラからサービス、おもてなし心ZEROに、いい加減なタクシーの運ちゃんのお陰で、評価は最低に近い。 但し、空港までの市内バスの女車掌は、親切で荷物を前に置いたり、空港まで、このバスがチャンと行く旨、伝えてくれて大いに助かった。一般人民はココも良い感じ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-26 - 2014-02-26 , 1days

  • 14
  • 558
  • 25

北京から高速列車で2時間半、孔子の街として有名(?)な曲阜へ行ってきました。観光地らしいレストランばかりで食事にはちょっとがっかり。

Tsuyoshi Fujikawa

Tsuyoshi Fujikawa

2016-06-30 - 2016-07-01 , 2days

  • 12
  • 123
  • 19

毎回毎回、ヘロヘロになりながら中国世界遺産を全制覇を目指し回っている私。 第4次遠征でも曲阜の孔子関係(故郷)を回れば実質終わる。贅沢からは無縁の節約旅行を続けてきたが、ここ曲阜では困ったことがあった。それは経済型ホテル(2000~3000円)が全く取れなかったのだ。倍にしても無いっ…手配自体が数日前だったので、予約がとれないことを恐れて、清水の舞台から飛び降りた。シャングリアホテルを予約したのだ。1万円を超すホテルはマカオのあのふざけた(5★中1)ホテル以来だ。 快適な3時間以上の高速鉄道乗車後、紆余曲折の後にチェックインしたホテルは… 2度と泊まれぬホテルなので、ホテルの記載が多くて?

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-19 - 2014-05-19 , 1days

  • 11
  • 252
  • 32

仕事を通じて知り合った中国の友人が結婚するというので、彼の地元で行われるローカルな結婚式に、たった一人の日本人として混ざってきました。普通の旅行では体験できない、色々な地元の人たちとの暖かいふれあいが出来た旅でした。

Jun

Jun

2014-10-03 - 2014-10-07 , 5days

  • 9
  • 1269
  • 83

個人旅行の醍醐味…いやっ、何とかトラブルを乗り越えての第4次中国世界遺産調査遠征の9日目。 ホテルが良すぎるからチェックアウトの11時まで引き籠りなろうかとも思ったけど、三孔の一つの孔林が手つかずのため嫌々ながら出発(笑) 難題を解決したので、リキシャで3km離れた孔林へGO…?…単なる墓の大行進だったが、日本では墓場とか行かないんで、其れなりに面白かったなぁ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-20 - 2014-05-20 , 1days

  • 7
  • 303
  • 33

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次中国遠征の7日目。 昨夜、ロストバゲッジも、何とホテルまで荷物を届けてくれて、悪いのは向こうだが感激までしてしまった私(´・ω・`) 恐らくは、中国語が出来ない私に代って、色々交渉してくれたホテルのお姉ちゃんたち…矢張り、ケーキでもご馳走せんといかんでしょう…特別なサービスをしてもらったら仕返しをしないと気が済まない私。そんなこんなで、敦煌の街をブラブラ…世界遺産や絶景も良いけど、原住民の普段の生活を見ながらの散歩は中々、良いよ。 今回の見どころは清真寺(イスラム寺院)とノンビリ敦煌空港のノンビリ警官(笑)平和な中国の地方都市の切り絵ですね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-06 - 2015-12-06 , 1days

  • 6
  • 310
  • 23

世界遺産の楽山大仏は有名なので、参拝した方も多いのでしょうが、共通券で見学できる『東方佛都』まで足を延ばす方は少ないのではないでしょうか?東方佛都は中国+世界の大仏様が集合していて、日本でもマネしてほしいコンセプトの大仏テーマパークです。2000年に初訪問してから12年ぶりに再訪してみたレポートをご覧ください。

Takeshi  Sekigami

Takeshi Sekigami

2012-08-12 - 2012-08-12 , 1days

  • 6
  • 447
  • 15

◇先にお断り 今回のログは上海虹橋駅から?2号線に乗って、川沙駅まで行き…?…でホテルまで辿り着いて、晩飯を付近の人民食堂で食べただけの面白みのない中身である。 面白いことや絶景などは何にも無いとよ。地下鉄の乗り方とか若干の参考になる程度かな。ホテルも価格の割には良かったので、そこ等が参考になれれば嬉しかよ。 ◇このログ中の旅費 地下鉄(上海虹橋駅⇒川沙) 7元  119円 晩飯            15元 255円 ホテル(上海佳和上居酒店)269元 4573円 翌日の携帯食料       20元 340円  合計¥5287

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-20 - 2014-05-20 , 1days

  • 6
  • 339
  • 31

初めての中国、広州から桂林に移動し、漓江の川を下り陽朔へ。そこで知り合った中国人に興坪に連れて行ってもらいました。ずっと天候には恵まれませんでしたが、絶景の大自然を見ることができてよかったです。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2011-03-14 - 2011-03-16 , 3days

  • 6
  • 48
  • 17
中華人民共和国 (中国)に旅行のご予定がありますか?

中華人民共和国 (中国)の人気の都市のローカルの旅行記をよむ

中華人民共和国 (中国)で人気の旅行テーマ

中華人民共和国 (中国)の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) 中華人民共和国 (中国)の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ