Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

中華人民共和国 (中国)の「ツアー参加」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)のツアー参加をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ツアー参加についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

ひょんなことで、中国世界遺産全48全制覇を目論むことになった私。 そのための第3次中国遠征は、Cツーリズム11万円台の8日間周遊ツアーへの参加。今回は3日目、午後の中盤戦。本当に広大で、夫々の景区が変化に富み、水の色・木々・雲に空、そして滝が個性があり、回っていて飽くことが無い。感動が続く。 告知:今回も含め九寨溝シリーズは位置の設定に関して全て、グーグルマップと添乗員の手書きのしおり、私のブログと画像のデーター、そしてガイドブックとの照合をしているので、時系列とともに正確である。もし個人で回るときの参考には耐えうると思う。(*^-^*)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-18 - 2014-04-18 , 1days

  • 6
  • 271
  • 27

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。至れり尽くせりなのに11万円台のツアーに潜入しての旅行。今回は5日目の豪華な晩飯と成都名物の変面ショーに、翌日の?を見に行くところまで。 個々のツアーなり会社を評価するのは、趣旨ではないがよくぞ、あの価格でこれだけのご飯を用意したと終わりに従ってグレードが上がる内容に感動(^^)/(変面ショーはオプションだけど)翌日のパンダはオジサンでも楽しみにしていた。また、一人参加でも相部屋となったので価格アップはなかったが3人で回すため3日に1回は一人部屋となる。それが何と今回は、何かの手違いで(笑)グレードが上がった部屋となる…こんなハプニングは大歓迎ですぜっ!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-20 - 2014-04-21 , 2days

  • 4
  • 252
  • 24

最も行きたかった世界遺産、カンボジアのアンコールワット。 そのツアー参加なんだが、佐賀からの春秋航空なので上海での乗り継ぎ&観光のおまけ付(笑) 今回は佐賀空港から✈機内、上海のバンドと豫園そして晩御飯まで。 残念ながら、デジカメを帰国中に紛失。画像は殆どがビデオからプリントスクリーンで取り出し。画質が悪くて?

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-03-30 - 2013-03-30 , 1days

  • 4
  • 226
  • 30

中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの第3次遠征はCツーリズムのツアー参加。8日間の至れり尽くせりのコスパ高いツアー。今回は4~5日目の黄龍下山後のホテル&夕食と翌日の都江堰の前半戦。 格安ツアーでもホテルはスーペリアクラスだね。何時もの経済型の私には十分デラックスに見える1流ホテル。食事も遥かに何時ものより良い。都江堰までのルートはほぼ3日前の復路、岷江を下る。都江堰はその川を利用した2260以上も前(´ー`)にできた灌漑施設。新緑が眩しい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-19 - 2014-04-20 , 2days

  • 3
  • 209
  • 27

第2位の世界遺産大国中国。その48か所全制覇を企てての第3次中国遠征。 今回は唯一のツアー参加。何故かって?よくよく考えてくださいよ…5か所の世界遺産を回って全観光食事付で当然にホテルも往復の飛行機も付いている。8日間で11万円台で個人旅行出来ますかぁ?一度、このルートで計算をしてみると良かばいっ(+o+) 価格・効率・質・食事…あらゆる面でツアーが圧倒ですぜっ。だから周遊型ツアーは重宝ですわぁ…このルートで個人旅行の選択は時間も金も言葉も、すべてにおいて余裕がある人の選択するということだね……但し、原住民との触れ合い・人の親切・ハプニングを克服しての充実感と感動はツアーだと落ちますがね……

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-16 - 2014-04-17 , 2days

  • 2
  • 256
  • 21

全中国48か所の世界遺産制覇を目論んでの第3次中国遠征。C社のツアーに潜入しての質の高か旅行の7日目。今回は世界遺産、蛾眉山風景区での昼御飯と仏教寺院の金頂、そして反日野郎の見損ないと、抗日ドラマの鑑賞(笑) 3000m級のレストランの食事内容も高度を感じさせないくらいの素晴らしければ、霧の中に象さんの置物と金箔の金頂が見えてきたときの神々しさ。多くの中国人が、登る理由が分かったね。?や?利用でも大変なところだが、是非、訪れて欲しいところ(´ー`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-22 - 2014-04-22 , 1days

  • 1
  • 204
  • 26

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。第3次中国遠征は、tourに潜入しての四川州の世界遺産5か所の周遊旅行。今回は5日目午後の成都市内観光、三国志ロマンの武侯祠(ぶこうし)と古い町並みを再現した金里散策。 正直、やや消化試合てきな感じは否めないが、絶景とは違うのんびりとした雰囲気は悪くはない。歴史好きには訪れたいところだね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-20 - 2014-04-20 , 1days

  • 0
  • 243
  • 30
中華人民共和国 (中国)に旅行のご予定がありますか?

中華人民共和国 (中国)の人気の都市のツアー参加の旅行記をよむ

中華人民共和国 (中国)で人気の旅行テーマ

中華人民共和国 (中国)の「ツアー参加」のおすすめ旅行記(ブログ) 中華人民共和国 (中国)の「ツアー参加」のおすすめ旅行記(ブログ)

中華人民共和国 (中国)の「ツアー参加」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ