Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Cn Logbooks (Travelogs) of "黄龍" in Sichuan (China)

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 黄龍 that we have available for the Sichuan(China) area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 黄龍 in Sichuan(China) make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい

黄龍
ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい

2014-04-19 - 2014-04-19

  • 28Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。とある11万円台の8+1日ツアーのに潜入しての四川省の5か所の世界遺産を周遊。 前日の九寨溝そして夜の民族ショーが素晴らしすぎて満腹(笑)だから、今回の昼食から黄龍前半戦はやや期待値低くてスタート。 しかし5000m級の高山に向かってのトレッキング…🚶…添乗員さんの手作り案内に導かれて、徐々に高度を上げる。水が少なく、ガッカリ状態から絵にかいたような、エメラルドグリーンの棚が見えてきた時の感動は九寨溝と引けを取らない。 スタート地点が3000mなので、高山病に気を付け無理せず、ロープウエイを利用しながら回ることを推奨だよ。でも是非、1日を取って見る価値あるところですよ。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 157 views

奇岩・奇形・風光明媚っ…石灰の棚田に清らかな雪解けの水、極楽の絵巻物だね

黄龍
奇岩・奇形・風光明媚っ…石灰の棚田に清らかな雪解けの水、極楽の絵巻物だね

2014-04-19 - 2014-04-19

  • 27Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの第3次中国遠征。格安なれど質の高いツアー参加で周遊している4日目。今回は黄龍の中盤戦!石灰の棚田に雪解けの水がたまり始めての極楽絵巻。標高3500mを超しての高山地帯のトレッキング…🚶… 美しすぎて、この時点では興奮が先立ち、高山病にはならず(笑)背後の5000m級の山脈も美しく、日本では見れない海外旅行の醍醐味を満喫\(~o~)/

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 131 views

ガッカリ世界遺産ということなかれっ…水が無いのも楽しめる寛容な心を( 一一)

トレッキング
ガッカリ世界遺産ということなかれっ…水が無いのも楽しめる寛容な心を( 一一)

2014-04-19 - 2014-04-19

  • 28Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産、黄龍の最終盤戦。中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの、第3次中国遠征は成田発のCツーリズムのツアーの参入。 先にお断りののだが、今回はずっ~とガッカリの風景が続く。事前にある程度の告知はあったが、その想像以上のガッカリ風景だった。だからと言って腹も立たない。そらぁ~絶景が続きまくっての、感動する風景が良いに越したことはありません。でも相手は大自然。別段、汚染されて至り環境破壊されているわけではない。自然の意の谷の中で、人が勝手に綺麗か景色…と言って愛でているに過ぎない。だから時期によっては水が少なく、干上がっていることだってあるわけだ。だからこそ、満々と水を湛え、清流を見れたときの希少価値が上がる。つまらない風景があっての絶景もあるのだ。 1時間ちょっとに絶景に対して、3~4時間のガッカリ風景!まぁ~広く寛容な心を持って接しようじゃないですか\(~o~)/

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 147 views

静寂の世界遺産【中国四川省九寨溝・黄龍】

一人旅
静寂の世界遺産【中国四川省九寨溝・黄龍】

2008-07-05 - 2008-07-08

  • 47Episodes
  • Akira Naito
2008年5月12日。 僕が四川省に入る約2ヶ月前にこの地をかつてない規模の地震が襲った。 その影響は計り知れず、 僕が成都に入った7月の時点でまだ道路はそこかしこで寸断されていて 到底日常の生活のめどなんて立つ見込みすらない様子だった。 その道路がどうなってるかの情報すら不確かな中、 僕は北部にある世界遺産「九寨溝」「黄龍」へ行くことにした。 迂回路を経てたどり着いたその地は、 政界遺産なのに人がほとんどいない静寂の地となっていた。 時間とお金に限りがある僕は ボランティア活動ではなくその地にお金を落とすことで 被災地を旅している自分を肯定しようと思った。

Travel Collector: Akira Naito

  • 3
  • 153 views

"黄龍" in Sichuan (China) "黄龍" in Sichuan (China)

Back to Top of "黄龍" in Sichuan (China)