Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cn 四川省(中華人民共和国 (中国))の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

四川省(中華人民共和国 (中国))の初めての旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。初めての旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

中国世界遺産48全制覇を目論んでの個人旅行13日間の第5次遠征。 8日目後半は世界遺産、青山城の前山、上清宮を制覇しての下山し成都に戻り有名な陳さんの麻婆豆腐を食ってホテルに戻るまで。 霧から雨が本振りになっての天候のため、道教の聖地も味わうことなく、そそくさに退却。検索道(ロープウェイ)の往復券を買った先見の明が嬉しくなる(安くなる 笑)勿論船も利用し、山道の3kmもカート利用(雨が降り込むが…)おまけに、バスターミナルでバス会社のお姉ちゃんが「チャンヅゥー、チャンドゥー」と言っているのが「成都」と思えずに無視してしまい、危く乗り遅れそうになる。その上、バスが行きとは全然違うバスターミナルに到着( 一一) それでも最後の力を振り絞り、四川名物の麻婆豆腐、有名店の陳さんの麻婆豆腐を何とか探し出して満足して帰着。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-07 - 2015-12-07 , 1days

  • 8
  • 505
  • 20

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。とある11万円台の8+1日ツアーのに潜入しての四川省の5か所の世界遺産を周遊。 前日の九寨溝そして夜の民族ショーが素晴らしすぎて満腹(笑)だから、今回の昼食から黄龍前半戦はやや期待値低くてスタート。 しかし5000m級の高山に向かってのトレッキング…?…添乗員さんの手作り案内に導かれて、徐々に高度を上げる。水が少なく、ガッカリ状態から絵にかいたような、エメラルドグリーンの棚が見えてきた時の感動は九寨溝と引けを取らない。 スタート地点が3000mなので、高山病に気を付け無理せず、ロープウエイを利用しながら回ることを推奨だよ。でも是非、1日を取って見る価値あるところですよ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-19 - 2014-04-19 , 1days

  • 7
  • 268
  • 28

ひょんなことで、中国世界遺産48か所全制覇を企ててしまった私。そのための第3次中国遠征は至れり尽くせりの強行軍8日間プラス1のツアー参加での四川省の世界遺産5か所を回る。 今回は3日目の九寨溝、昼食と午後の前半戦。 九寨溝は全体も素晴らしいしい大自然だが、今回のエリアはその中でも最上級。人は見たかった景色を?の当たりにして、想像を絶するときには、言葉が出ないことをまざまざと実感。このエリアはマニア以外はツアーが断然、良いね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-18 - 2014-04-18 , 1days

  • 5
  • 313
  • 24

中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの第3次遠征はCツーリズムのツアー参加。8日間の至れり尽くせりのコスパ高いツアー。今回は4~5日目の黄龍下山後のホテル&夕食と翌日の都江堰の前半戦。 格安ツアーでもホテルはスーペリアクラスだね。何時もの経済型の私には十分デラックスに見える1流ホテル。食事も遥かに何時ものより良い。都江堰までのルートはほぼ3日前の復路、岷江を下る。都江堰はその川を利用した2260以上も前(´ー`)にできた灌漑施設。新緑が眩しい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-19 - 2014-04-20 , 2days

  • 3
  • 222
  • 27

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征旅行13日の個人旅行9日目。 結果としてこの日は、成都?大足…?…ホテル?大足石刻?ホテルという、行程で色々なトラブルに遭いながら、世界遺産の大足石刻を見ての大足泊。今回はその前半戦で大足石刻まで? まず最初にアドバイス、チェックアウトは余裕を持って臨むべし!もう個別のホテルの悪口は言いたくないが、7時20分にフロントがいないとはどうゆうことかぁ?守衛はロビーで寝ていて私が「チェックアウトしたかっちゃけど…」と言うと「まだ来とらんばいっ」て再び寝こきやがる(´ー`)もう、頭に来て、従業員のドアをケタ破って乱入しようとすると、慌てて制止してフロント女を呼びに行く。きた女も謝罪も釈明もせずに、淡々と手続きをして押金(デポジット)を返す。?デポジットさえなければ、鍵を叩きつけて勝手にチェックアウトしていたのだが…とにかく、成都のこのホテルは、今までの世界中のホテルでも味わったことのない、スリルを味わせてもらった(笑)おかげで、大足行きのバスに乗り遅れそうになり、観光を諦めるところだった。でも従業員が怠惰な奴の時には強行姿勢を見せれば、働きだすという傾向も見つけれて良かったかも… そんな腹だたしいことを、バスの隣のおばちゃんと仲良くなったことで解消で来たのも、個人旅行の醍醐味かもしれないね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-08 - 2015-12-08 , 1days

  • 2
  • 681
  • 26

第2位の世界遺産大国中国。その48か所全制覇を企てての第3次中国遠征。 今回は唯一のツアー参加。何故かって?よくよく考えてくださいよ…5か所の世界遺産を回って全観光食事付で当然にホテルも往復の飛行機も付いている。8日間で11万円台で個人旅行出来ますかぁ?一度、このルートで計算をしてみると良かばいっ(+o+) 価格・効率・質・食事…あらゆる面でツアーが圧倒ですぜっ。だから周遊型ツアーは重宝ですわぁ…このルートで個人旅行の選択は時間も金も言葉も、すべてにおいて余裕がある人の選択するということだね……但し、原住民との触れ合い・人の親切・ハプニングを克服しての充実感と感動はツアーだと落ちますがね……

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-16 - 2014-04-17 , 2days

  • 2
  • 266
  • 21

中国世界遺産48全制覇を目論んでのツアー参加、第3次中国遠征の2日目。 成都を出発して九寨溝まで12時間のバスの旅…その前半戦の昼飯まで? ツアー・個人旅行を問わず、バスでの移動が延々12時間も続いたのは、この行程が唯一( 一一) 兎に角よく走って、チョロチョロっとトイレ休憩とミニ観光があったという記憶がある。但し、車窓からは雄大と言うか雄々しい、四川省の3000~4000m級の山々が見れて、飽きることはなかった。また成都✈九寨溝はあるのだが、気象条件や高高度の空港のため、欠航等も多いからバス移動の方が確実かもしれないね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-17 - 2014-04-17 , 1days

  • 2
  • 185
  • 27

中国の世界遺産48か所の全制覇をする羽目になった私。第3次中国遠征は、Cツーリズム8日間ツアーに参加。今回は3日目の午後の終盤戦。樹正群海から臥龍海…?…花火海…?…双龍海…?…芦葦海までのトレッキング。午前・午後の前半と違い絶景には慣れてくる(笑)その分、一つ一つの味わいは増し、またスケールだけでない、大自然の驚異を自分のペースで味わえる。(ツアーなれど、ほぼ個人のペースで下っていけた)最後は名乗り惜しさでいっぱい。九寨溝見ずして、世界遺産を語ることなかれ!四の五の言わずに、8日間工面して行くべしっ('ω')ノ 告知:今回も位置情報は詳細に検証しているので、十分参考になると思うよ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-18 - 2014-04-18 , 1days

  • 2
  • 406
  • 25

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征、8日+1のツアー参加。 今回は2日目の大移動の中盤戦。川沿いに走って松潘古城まで。 何時間も川沿い、迫りくる山容の眺めて走るのは中国の広大さを実感できて良いね。またトイレの番人や出張ってきたヤクに少数民族たち。実際のところ古城なんかよりも、人民なんかの方が面白かったね。バス旅で疲れるのも旅の一つだよ('ω')ノ

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-17 - 2014-04-17 , 1days

  • 1
  • 360
  • 27

中国の世界遺産、黄龍の最終盤戦。中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの、第3次中国遠征は成田発のCツーリズムのツアーの参入。 先にお断りののだが、今回はずっ~とガッカリの風景が続く。事前にある程度の告知はあったが、その想像以上のガッカリ風景だった。だからと言って腹も立たない。そらぁ~絶景が続きまくっての、感動する風景が良いに越したことはありません。でも相手は大自然。別段、汚染されて至り環境破壊されているわけではない。自然の意の谷の中で、人が勝手に綺麗か景色…と言って愛でているに過ぎない。だから時期によっては水が少なく、干上がっていることだってあるわけだ。だからこそ、満々と水を湛え、清流を見れたときの希少価値が上がる。つまらない風景があっての絶景もあるのだ。 1時間ちょっとに絶景に対して、3~4時間のガッカリ風景!まぁ~広く寛容な心を持って接しようじゃないですか\(~o~)/

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-19 - 2014-04-19 , 1days

  • 0
  • 247
  • 28
四川省に旅行のご予定がありますか?

四川省 (中華人民共和国 (中国))で人気の旅行テーマ

> 中華人民共和国 (中国)の「初めての旅」の旅行記
四川省(中華人民共和国 (中国))の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ) 四川省(中華人民共和国 (中国))の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

四川省(中華人民共和国 (中国))の「初めての旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ