Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cn 四川省(中華人民共和国 (中国))の「中国」のおすすめ旅行記(ブログ)

四川省(中華人民共和国 (中国))の中国をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。中国についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

2008年5月12日。 僕が四川省に入る約2ヶ月前にこの地をかつてない規模の地震が襲った。 その影響は計り知れず、 僕が成都に入った7月の時点でまだ道路はそこかしこで寸断されていて 到底日常の生活のめどなんて立つ見込みすらない様子だった。 その道路がどうなってるかの情報すら不確かな中、 僕は北部にある世界遺産「九寨溝」「黄龍」へ行くことにした。 迂回路を経てたどり着いたその地は、 政界遺産なのに人がほとんどいない静寂の地となっていた。 時間とお金に限りがある僕は ボランティア活動ではなくその地にお金を落とすことで 被災地を旅している自分を肯定しようと思った。

Akira Naito

Akira Naito

2008-07-05 - 2008-07-08 , 4days

  • 29
  • 200
  • 47

ひょんなことで中国世界遺産48全制覇を目指すことになった私。 今回はツアーに乱入し、8日+1で5か所を回ることになった。その3日目の午前中は、あの有名過ぎる九寨溝(きゅうさいこう)私も中国の中では一番行きたかった世界遺産だ。今でも、写真を見るたびに、その美しさが蘇る。年間何百万とおとづれるのが不思議でもない、Best of 世界遺産だ。息をのむ…言葉を失うと言うのは、このことだろうと思うよ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-18 - 2014-04-18 , 1days

  • 10
  • 205
  • 25

四川省の山奥に位置する中国一美しい村と話題の丹巴を訪問しました。四川省の州都成都から片道で6時間以上と、とてもタフな旅となりましたが田舎でしか味わえない人々の無垢な対応とのどかな景色に感情。日本の里山のようなどこかなつかしい光景に時間も忘れのんびりと村を散策してきました。素朴ながらにも一生忘れない旅となりました。

Yuichi Kudo

Yuichi Kudo

2010-09-27 - 2010-10-02 , 6days

  • 9
  • 984
  • 15

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。とある11万円台の8+1日ツアーのに潜入しての四川省の5か所の世界遺産を周遊。 前日の九寨溝そして夜の民族ショーが素晴らしすぎて満腹(笑)だから、今回の昼食から黄龍前半戦はやや期待値低くてスタート。 しかし5000m級の高山に向かってのトレッキング…🚶…添乗員さんの手作り案内に導かれて、徐々に高度を上げる。水が少なく、ガッカリ状態から絵にかいたような、エメラルドグリーンの棚が見えてきた時の感動は九寨溝と引けを取らない。 スタート地点が3000mなので、高山病に気を付け無理せず、ロープウエイを利用しながら回ることを推奨だよ。でも是非、1日を取って見る価値あるところですよ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-19 - 2014-04-19 , 1days

  • 7
  • 188
  • 28

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。8日間の至れり尽くせりのツアーに潜入しての旅行。5日目の今回は、世界遺産と公園の後半戦と昼御飯。 高台から降りて来るのミニトレッキング…🚶…新緑の中、幾つもの道教の寺院を通過しながら、都江堰に近づく。岷江の雄大な流れが見に飛び込んでくる。吊り橋で中洲まで渡ったのが今回のハイライト。途中軍団から離れて迷子になったおまけ付き(笑) 昼食は10品以上も出て来て、今までで一番のご馳走…食事のレベルも後半になるに従い、上がってきているね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-20 - 2014-04-20 , 1days

  • 6
  • 175
  • 22

中国は成都から、康定を経由して、甘孜(ガンゼ)、色达(セルタ)、そして喇荣五明佛学院(ラルンガルゴンパ)に行ってきました。この辺りはまだ観光客は多くはなく、特に外国人はあまり見かけないエリア。だけど、急速に観光地化が進みこれからどんどん増えていくと思われる場所。行くなら今のうち! 9日間の若干強行スケジュールだったけと、大満足の旅でした。 今回の旅の目的の1つは、チベット仏教の僧侶(ラマ)ばかりが住むラルンガルゴンパに行ってみたい!というのと、ここで行われている鳥葬がどんなものか 見に行くとこと。 学生時代に日本の中世の葬制・墓制の移り変わりを調べていたのだけど、その時に鳥葬を行うチベット地域の生死観に興味を持ったのがきっかけ。日本でも遺棄葬、風葬が行われていて、鳥葬と近いものがある。 チベット自治区を旅行するのには手間がかかるので諦めていたけど、東チベットなら行ける! これはもう行くっきゃないでしょー!

Harumi

Harumi

2015-08-08 - 2015-08-15 , 8days

  • 3
  • 609
  • 66

雲南省麗江から寝台バスにて約24時間! ほぼ1日かけて一気に四川省の省都、成都まで。 四川省といえば、激辛で有名な四川料理。 日本人にもお馴染みの麻婆豆腐や担々麺のふるさとでもあります。 チベットへの玄関口となるここ成都でチベット行きの情報を集めながら 旨辛四川料理に舌鼓を打つのでした。

Akira Naito

Akira Naito

2008-07-01 - 2008-07-04 , 4days

  • 1
  • 76
  • 24

ひょんなことで、中国世界遺産48全制覇をする羽目になっての第3次中国遠征。 今回は8日間全観光食事付添乗員同行の至れり尽くせりツアーに参加( 一一) 2日目でやっと九寨溝のホテルに着いてと、3日目の九寨溝入場まで。 九寨溝自体、2400m位の高さがあるので、段々と高度が上がって行って、途中の峠なんかでは残雪の山々を見たり、雪の風景を見たりして、結構素晴らしい車窓。ホテルも高地にあるとは思えないような、十分に高級感があり、晩飯も立派!まざまざとツアーの長所を実感したなぁ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-17 - 2014-04-18 , 2days

  • 0
  • 243
  • 21
四川省(中華人民共和国 (中国))の「中国」のおすすめ旅行記(ブログ) 四川省(中華人民共和国 (中国))の「中国」のおすすめ旅行記(ブログ)

四川省(中華人民共和国 (中国))の「中国」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ