Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cn 四川省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

四川省(中華人民共和国 (中国))の一人旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。一人旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

2008年5月12日。 僕が四川省に入る約2ヶ月前にこの地をかつてない規模の地震が襲った。 その影響は計り知れず、 僕が成都に入った7月の時点でまだ道路はそこかしこで寸断されていて 到底日常の生活のめどなんて立つ見込みすらない様子だった。 その道路がどうなってるかの情報すら不確かな中、 僕は北部にある世界遺産「九寨溝」「黄龍」へ行くことにした。 迂回路を経てたどり着いたその地は、 政界遺産なのに人がほとんどいない静寂の地となっていた。 時間とお金に限りがある僕は ボランティア活動ではなくその地にお金を落とすことで 被災地を旅している自分を肯定しようと思った。

Akira Naito

Akira Naito

2008-07-05 - 2008-07-08 , 4days

  • 39
  • 379
  • 47

中国は成都から、康定を経由して、甘孜(ガンゼ)、色达(セルタ)、そして喇荣五明佛学院(ラルンガルゴンパ)に行ってきました。この辺りはまだ観光客は多くはなく、特に外国人はあまり見かけないエリア。だけど、急速に観光地化が進みこれからどんどん増えていくと思われる場所。行くなら今のうち! 9日間の若干強行スケジュールだったけと、大満足の旅でした。 今回の旅の目的の1つは、チベット仏教の僧侶(ラマ)ばかりが住むラルンガルゴンパに行ってみたい!というのと、ここで行われている鳥葬がどんなものか 見に行くとこと。 学生時代に日本の中世の葬制・墓制の移り変わりを調べていたのだけど、その時に鳥葬を行うチベット地域の生死観に興味を持ったのがきっかけ。日本でも遺棄葬、風葬が行われていて、鳥葬と近いものがある。 チベット自治区を旅行するのには手間がかかるので諦めていたけど、東チベットなら行ける! これはもう行くっきゃないでしょー!

Harumi

Harumi

2015-08-08 - 2015-08-15 , 8days

  • 31
  • 953
  • 66

中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第3次中国遠征。至れり尽くせりツアーに潜入。今回は6日目の午前、とても楽しみしていたパンダの大行進を見に行く。 もう四の五の言いませんぜっ…こげな可愛か動物は世界にそうそうといませんぜっ(*^^)v 可愛すぎ、縫いぐるみですかぁ?もう私はパンダになって、人から“わぁ~可愛かぁ~”と言われたかぁ~と心底思いましたね。2時間弱では、もう時間足りなさ過ぎでした。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-21 - 2014-04-21 , 1days

  • 11
  • 485
  • 24

ひょんなことで中国世界遺産48全制覇を目指すことになった私。 今回はツアーに乱入し、8日+1で5か所を回ることになった。その3日目の午前中は、あの有名過ぎる九寨溝(きゅうさいこう)私も中国の中では一番行きたかった世界遺産だ。今でも、写真を見るたびに、その美しさが蘇る。年間何百万とおとづれるのが不思議でもない、Best of 世界遺産だ。息をのむ…言葉を失うと言うのは、このことだろうと思うよ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-18 - 2014-04-18 , 1days

  • 10
  • 284
  • 25

中国世界遺産48全制覇を目論んでの個人旅行13日間の第5次遠征。 8日目後半は世界遺産、青山城の前山、上清宮を制覇しての下山し成都に戻り有名な陳さんの麻婆豆腐を食ってホテルに戻るまで。 霧から雨が本振りになっての天候のため、道教の聖地も味わうことなく、そそくさに退却。検索道(ロープウェイ)の往復券を買った先見の明が嬉しくなる(安くなる 笑)勿論船も利用し、山道の3kmもカート利用(雨が降り込むが…)おまけに、バスターミナルでバス会社のお姉ちゃんが「チャンヅゥー、チャンドゥー」と言っているのが「成都」と思えずに無視してしまい、危く乗り遅れそうになる。その上、バスが行きとは全然違うバスターミナルに到着( 一一) それでも最後の力を振り絞り、四川名物の麻婆豆腐、有名店の陳さんの麻婆豆腐を何とか探し出して満足して帰着。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-07 - 2015-12-07 , 1days

  • 8
  • 520
  • 20

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。とある11万円台の8+1日ツアーのに潜入しての四川省の5か所の世界遺産を周遊。 前日の九寨溝そして夜の民族ショーが素晴らしすぎて満腹(笑)だから、今回の昼食から黄龍前半戦はやや期待値低くてスタート。 しかし5000m級の高山に向かってのトレッキング…?…添乗員さんの手作り案内に導かれて、徐々に高度を上げる。水が少なく、ガッカリ状態から絵にかいたような、エメラルドグリーンの棚が見えてきた時の感動は九寨溝と引けを取らない。 スタート地点が3000mなので、高山病に気を付け無理せず、ロープウエイを利用しながら回ることを推奨だよ。でも是非、1日を取って見る価値あるところですよ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-19 - 2014-04-19 , 1days

  • 7
  • 281
  • 28

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。Cツーリズムに潜り込んでの四川省・世界遺産5か所の周遊旅行8日間。今回は6日目の午後で昼ご飯と楽山大仏とホテルまで。格安ツアーでも?手抜きなしだなぁ~しかも後半に従い良くなっている。楽山大仏は世界一のスケールの大仏様(*^^)v遊覧船でで近づくのだが、鎌倉の大仏様が小さくなるくらいデカい!ホテルも十分一流。可愛か添乗員さんの秘密ショットのおまけつき(笑)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-21 - 2014-04-21 , 1days

  • 7
  • 342
  • 26

雲南省麗江から寝台バスにて約24時間! ほぼ1日かけて一気に四川省の省都、成都まで。 四川省といえば、激辛で有名な四川料理。 日本人にもお馴染みの麻婆豆腐や担々麺のふるさとでもあります。 チベットへの玄関口となるここ成都でチベット行きの情報を集めながら 旨辛四川料理に舌鼓を打つのでした。

Akira Naito

Akira Naito

2008-07-01 - 2008-07-04 , 4days

  • 7
  • 202
  • 24

世界遺産の楽山大仏は有名なので、参拝した方も多いのでしょうが、共通券で見学できる『東方佛都』まで足を延ばす方は少ないのではないでしょうか?東方佛都は中国+世界の大仏様が集合していて、日本でもマネしてほしいコンセプトの大仏テーマパークです。2000年に初訪問してから12年ぶりに再訪してみたレポートをご覧ください。

Takeshi  Sekigami

Takeshi Sekigami

2012-08-12 - 2012-08-12 , 1days

  • 6
  • 480
  • 15

ひょんなことで、中国世界遺産全48全制覇を目論むことになった私。 そのための第3次中国遠征は、Cツーリズム11万円台の8日間周遊ツアーへの参加。今回は3日目、午後の中盤戦。本当に広大で、夫々の景区が変化に富み、水の色・木々・雲に空、そして滝が個性があり、回っていて飽くことが無い。感動が続く。 告知:今回も含め九寨溝シリーズは位置の設定に関して全て、グーグルマップと添乗員の手書きのしおり、私のブログと画像のデーター、そしてガイドブックとの照合をしているので、時系列とともに正確である。もし個人で回るときの参考には耐えうると思う。(*^-^*)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-18 - 2014-04-18 , 1days

  • 6
  • 297
  • 27

ひょんなことで、中国世界遺産48か所全制覇を企ててしまった私。そのための第3次中国遠征は至れり尽くせりの強行軍8日間プラス1のツアー参加での四川省の世界遺産5か所を回る。 今回は3日目の九寨溝、昼食と午後の前半戦。 九寨溝は全体も素晴らしいしい大自然だが、今回のエリアはその中でも最上級。人は見たかった景色を?の当たりにして、想像を絶するときには、言葉が出ないことをまざまざと実感。このエリアはマニア以外はツアーが断然、良いね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-18 - 2014-04-18 , 1days

  • 5
  • 322
  • 24

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第3次遠征。四川省至れり尽くせりの周遊ツアーに潜入。今回は6日目の夕ご飯とマッサージ出撃、翌日の蛾眉山登山の前半戦。 ホテルの夕食だが、相変わらずレベルが上がって高級で美味い中華。毎日歩き疲れて、マッサージに行こうということで、同室や旅慣れているおいちゃんなんかから情報を仕入れ、ガイドを通さず行けば安いというのが判明し、出撃っ…そこは何と…セクシーなお姉ちゃんが…ㇺフフフ…てなことはないが、少々ドキドキはしましたぜっ? 翌日の蛾眉山でも、何故かセクシー姉ちゃんが登場? デカい猿まで出現し、中国の奥深さを実感の巻(笑)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-21 - 2014-04-22 , 2days

  • 5
  • 720
  • 29

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの、第3次中国遠征のホントに最終章。 何時ものことながら、名残惜しかぁ~もっといたかぁ~何かアクシデントでも起きて、成都にでも足止めされんやろうかっ(☚子供っ) 今回は8日目の朝食弁当から成都✈成田で後泊…そして9日目の最終日のLCCで福岡着で博多駅でのロボットネコの歓迎と西鉄バスまで。本当に終わってしまう(笑) 景色も絶景からガッカリ迄…料理も最後の最後でガッカリ(これから出て来る(笑)から陳さんの滅茶美味かった麻婆豆腐まで。オプショナルの民族ショーに変面ショー、これは十分、数千円の価値はあったね。セクシー姉ちゃんが、マッサージに登場しての楽しかひと時(エロじゃないっ!)自由時間は一寸でも、工夫次第では良か彩が出来るということだね。そして最後は添乗員の坂根さん。明るく元気で丁寧な働きぶりは、このツアーをより良きものにしてくれた。 ここの読者はツアーで行く人少ないと思う。でも侮りがたいよ。私はスタンプマニアでもあるんで、これからもガンガン利用するかな('ω')ノ

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-23 - 2014-04-24 , 2days

  • 5
  • 261
  • 32

第2位の世界遺産大国中国。その48か所全制覇を企てての第3次中国遠征。 今回は唯一のツアー参加。何故かって?よくよく考えてくださいよ…5か所の世界遺産を回って全観光食事付で当然にホテルも往復の飛行機も付いている。8日間で11万円台で個人旅行出来ますかぁ?一度、このルートで計算をしてみると良かばいっ(+o+) 価格・効率・質・食事…あらゆる面でツアーが圧倒ですぜっ。だから周遊型ツアーは重宝ですわぁ…このルートで個人旅行の選択は時間も金も言葉も、すべてにおいて余裕がある人の選択するということだね……但し、原住民との触れ合い・人の親切・ハプニングを克服しての充実感と感動はツアーだと落ちますがね……

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-16 - 2014-04-17 , 2days

  • 4
  • 280
  • 21

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。至れり尽くせりなのに11万円台のツアーに潜入しての旅行。今回は5日目の豪華な晩飯と成都名物の変面ショーに、翌日の?を見に行くところまで。 個々のツアーなり会社を評価するのは、趣旨ではないがよくぞ、あの価格でこれだけのご飯を用意したと終わりに従ってグレードが上がる内容に感動(^^)/(変面ショーはオプションだけど)翌日のパンダはオジサンでも楽しみにしていた。また、一人参加でも相部屋となったので価格アップはなかったが3人で回すため3日に1回は一人部屋となる。それが何と今回は、何かの手違いで(笑)グレードが上がった部屋となる…こんなハプニングは大歓迎ですぜっ!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-20 - 2014-04-21 , 2days

  • 4
  • 275
  • 24

中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの第3次遠征はCツーリズムのツアー参加。8日間の至れり尽くせりのコスパ高いツアー。今回は4~5日目の黄龍下山後のホテル&夕食と翌日の都江堰の前半戦。 格安ツアーでもホテルはスーペリアクラスだね。何時もの経済型の私には十分デラックスに見える1流ホテル。食事も遥かに何時ものより良い。都江堰までのルートはほぼ3日前の復路、岷江を下る。都江堰はその川を利用した2260以上も前(´ー`)にできた灌漑施設。新緑が眩しい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-19 - 2014-04-20 , 2days

  • 3
  • 233
  • 27

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征旅行13日の個人旅行9日目。 結果としてこの日は、成都?大足…?…ホテル?大足石刻?ホテルという、行程で色々なトラブルに遭いながら、世界遺産の大足石刻を見ての大足泊。今回はその前半戦で大足石刻まで? まず最初にアドバイス、チェックアウトは余裕を持って臨むべし!もう個別のホテルの悪口は言いたくないが、7時20分にフロントがいないとはどうゆうことかぁ?守衛はロビーで寝ていて私が「チェックアウトしたかっちゃけど…」と言うと「まだ来とらんばいっ」て再び寝こきやがる(´ー`)もう、頭に来て、従業員のドアをケタ破って乱入しようとすると、慌てて制止してフロント女を呼びに行く。きた女も謝罪も釈明もせずに、淡々と手続きをして押金(デポジット)を返す。?デポジットさえなければ、鍵を叩きつけて勝手にチェックアウトしていたのだが…とにかく、成都のこのホテルは、今までの世界中のホテルでも味わったことのない、スリルを味わせてもらった(笑)おかげで、大足行きのバスに乗り遅れそうになり、観光を諦めるところだった。でも従業員が怠惰な奴の時には強行姿勢を見せれば、働きだすという傾向も見つけれて良かったかも… そんな腹だたしいことを、バスの隣のおばちゃんと仲良くなったことで解消で来たのも、個人旅行の醍醐味かもしれないね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-08 - 2015-12-08 , 1days

  • 2
  • 697
  • 26

中国世界遺産48全制覇を目論んでのツアー参加、第3次中国遠征の2日目。 成都を出発して九寨溝まで12時間のバスの旅…その前半戦の昼飯まで? ツアー・個人旅行を問わず、バスでの移動が延々12時間も続いたのは、この行程が唯一( 一一) 兎に角よく走って、チョロチョロっとトイレ休憩とミニ観光があったという記憶がある。但し、車窓からは雄大と言うか雄々しい、四川省の3000~4000m級の山々が見れて、飽きることはなかった。また成都✈九寨溝はあるのだが、気象条件や高高度の空港のため、欠航等も多いからバス移動の方が確実かもしれないね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-17 - 2014-04-17 , 1days

  • 2
  • 192
  • 27
四川省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) 四川省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

四川省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ