Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cn 上海(中華人民共和国 (中国))の「廃墟エリア侵入」のおすすめ旅行記(ブログ)

上海(中華人民共和国 (中国))の廃墟エリア侵入をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。廃墟エリア侵入についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

2013年3月9日~11日 LCC航空利用のの上海個人旅行、2日目 ◇行程 ホテル🚶…🚌…(地鉄)、川沙駅🚇2号線…(南京東路)…🚶…(🍴)…人民広場…🚶…(廃墟エリア)…東方明珠電視塔…🚶…陆家嘴駅🚇2号線…川沙駅…🚌…🚶…ホテル 9時17分~21時前 ◇旅費 🚌:ホテル前~川沙駅近く2元×2 🚇:川沙⇒南京東路(陆家嘴)5元×2 南京東路⇒陆家嘴3元 昼飯;68元 晩飯:13元 東方明珠電視塔;150元(カード可) ◇見所 ・裏路地・人民広場(婚活)・再開発エリア(ぶっ壊し中)・東方明珠電視塔 一度、バスに乗ると安いし、窓からの風景が見れて結構楽しい。川沙駅までの行き方が分かると不安も消え、到着後、復路の最終バス時刻を確認し20~30倍のタクシー代をケチろうと画策( 一一) ◇地鉄2号線、 「广兰路」での乗り継ぎに注意! 案内図や車内の案内板でも注意を呼び掛けているが、全ての電車、この駅で折り返しとなる。乗客は全員降りることになる。同じホームの、反対側の電車に乗り換える。 1回目、知らずに乗ったまましてると、親切な可愛いお姐さんが“あんたなんばしよとぉ~乗り換えんといかんとバイ!”と教えてくれた。中国人の印象アップ(*^^)v 南京東路エリアは上海一の繁華街。歩行者天国になっているみたいで、凄い人混み。中々みんなお洒落だよなぁ…変な連結ミニバスが走っている。 私は適当に路地を入ったところで昼飯。 腹を満たしたところで、適当に散策… ★人民広場 人混みを避け、休憩がてらに訪れると面白い光景に出くわした。NHKBSの“世界触れ合い街歩き”でも紹介されたが、公園を占拠する勢いで、婚活の老弱男女の人民ども…いやいや、TVと同じ風景が広がったことに、大いに感動してしまった。 良く見ると、プロの斡旋氏(やり手婆?)なんかも、幅を利かせ、実績があるような奴のところには人が大勢!本人というよりもお袋さんが熱心にやっているみたいで…また、釣書きには、色気でたぶらかそうと、エロい自分の写真とかも出しているお姐さんがいたりして…みてて、その熱気に圧倒され、非常に面白かった。 正直、下手な観光地よりかよっぽど良い! その後、人混み嫌いなので、裏路地なんかを歩いていると何時の間にか、再開発エリアに迷い込んだみたい(笑) 大発展中の中国のそのまた、発展著しい上海。その中で取り残された、或は強制立ち退きでもあったのだろう、コンクリートがボコボコに壊されている、ところがあったのでつぶさに見学。影の部分かな… 更に歩きまわって(というか、道に迷ったみたいで 笑)何とか川縁に到達。あの有名なタワーは反対側なので、隧道を潜っていこうと思うも、滅茶、高いということが分かり、遠回りであったが、1駅間地下鉄を利用、3元はどう考えても安い(*^^)v ◇東方明珠電視塔 上海のシンボル的タワー…中国の近未来、現在の発展を語るときには、まずは出て来るシンボル的タワーだね。高さ468mで3つの展望台がある。下球・上球・スペースキャビンで、下より90m、250mくらい、350mくらい。夫々に行くコースがあって料金が違う。弧を描いたような長江越しに、発展著しい上海の眺めは迫力ある。 晩飯は、一人だし、金もなく探すのも面倒になって、適当なラーメン屋さんに…ここはメニュー表もなく、壁に掲げてあるのみ👉ジャンプ指差し( 一一) 帰りも駅から、バスに(多分最終)乗れて無事ホテルに戻ってこれた。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-03-10 - 2013-03-10 , 1days

  • 1
  • 1153
  • 30
上海に旅行のご予定がありますか?

上海 (中華人民共和国 (中国))で人気の旅行テーマ

> 中華人民共和国 (中国)の「廃墟エリア侵入」の旅行記
上海(中華人民共和国 (中国))の「廃墟エリア侵入」のおすすめ旅行記(ブログ) 上海(中華人民共和国 (中国))の「廃墟エリア侵入」のおすすめ旅行記(ブログ)

上海(中華人民共和国 (中国))の「廃墟エリア侵入」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ