Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

China Shandong (China) Travel Guide

Logbooks (Travelogs), Maps, Episodes, Reviews and tourist information about Shandong(China). You can find Reviews and Logbooks (Travelogs), not only about Shandong, but also about other popular cities in China from categories such as Foods, Sightseeing, Shopping, and Accomodation.

芙蓉街美食街(山東省, 中華人民共和国)|済南(Akira Naitoさん)
Akira Naito

「芙蓉街」という観光ストリートにはお店がいっぱい建ち並んでいる。これは驢馬の肉を使ったハンバーガー的なもの。 値段は失念。

From " 済南 "芙蓉街美食街 , Shandong

趵突泉公園(Baotu Spring Park)(山東省, 中華人民共和国)|済南(Akira Naitoさん) - 02
Akira Naito

で。ここがその趵突泉の泉。こんこんと水が湧いているらしい。澄んでいて清らかなお水。

From " 済南 "趵突泉公园 | Baotu Spring Park , Shandong

孔廟(山東省, 中華人民共和国 (中国))|完璧、中だるみ(´・ω・`)…外に出て爺様たちや、道端トランプの方がが面白かった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12
Hiroyuki  Fukagawa

線香立て?燭台? デカい…存在感あるね。

From " 完璧、中だるみ(´・ω・`)…外に出て爺様たちや、道端トランプの方がが面白かった "孔廟 , Shandong

Shangri-la Hotel Qufu 曲阜香格里拉大酒店(山東省, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10
Hiroyuki  Fukagawa

無事救出(´・ω・`) (続き) 結論で行くと2番を採用。①は勿論、施行した。1000通りの組み合わせに1時間以上かかったが…( 一一) 一つだけ朗報があったのだ。 このトランク、拡張が出来て広げられる。つまりはファスナーが2つある……てことは拡張用のファスナー部分をぶった切って、標準のファスナーに手をかけなければ、見かけはそのまま普通に使える! 作戦成功\(~o~)/

From " 世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一) "Shangri-la Hotel Qufu 曲阜香格里拉大酒店 , Shandong

Shangri-la Hotel Qufu 曲阜香格里拉大酒店(山東省, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12
Hiroyuki  Fukagawa

結果:購入代金全額補償\(~o~)/ 色々、学ぶことが多かったトラブルだったね。 ❶よく車両の入口のところに大型荷物置き場があるけど、利用しない方が賢明 ②貴重品等と1回分の着替えは別腹 ③余裕をかますこととポジティブ思考 良ければ参考にしてね。

From " 世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一) "Shangri-la Hotel Qufu 曲阜香格里拉大酒店 , Shandong

孔林 Confucius Cemetery(山東省, 中華人民共和国 (中国))|単なるお墓の大行進…孔子一族のお墓が広域に散らばる、やや消化試合の孔林(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09
Hiroyuki  Fukagawa

ブンブンブンっ… 真面目に掃除しようちゃけど、なんか漫画みたいやねぇ~綺麗になりようとかねぇ?それとも観光客用のパホーマンス?

From " 単なるお墓の大行進…孔子一族のお墓が広域に散らばる、やや消化試合の孔林 "孔林 Confucius Cemetery , Shandong

鲁迅公园 Luxun Park(山東省, 中華人民共和国 (中国))|旧満州エリア紀行(Akira Naitoさん)
Akira Naito

大連からフェリーで烟台まで渡り、バスで友達に会いに青島へ。青島で友達に再会し気を緩めてしまったのかカメラをスられたのでここらへんの写真は全滅。かろうじて当時携帯で撮った写真が残っていたのでそちらで。 青島での出費の一部をなくなった写真の代わりに。 烟台から青島までのバス 55元 なかなかお湯が出ない宿 40元 市内のバス        1元 ウォルマートでの買い物 18元 青島ビール博物館     50元 奮発した海鮮レストラン 380元 2日間に及ぶ青島での甘酸っぱい思い出 priceless 鼻の下を伸ばして浮かれていた間に 鮮やかにスられた1眼レフカメラ     10,000元(およそ)

From " 旧満州エリア紀行 "鲁迅公园 Luxun Park , Shandong

曲阜东站 Qufu East Railway Station(山東省, 中華人民共和国)|ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても(Hiroyuki  Fukagawaさん)
Hiroyuki  Fukagawa

3時間10分の快適な中国🚄…曲阜東に着いた。 それにしても横顔は🚅ソックリやなぁ~フランスのTGVもそうだったし…

From " ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても "曲阜东站 Qufu East Railway Station , Shandong

曲阜孔廟(山東省, 中華人民共和国)|ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08
Hiroyuki  Fukagawa

曲阜の孔廟は 南北方向に縦630メートル、横140メートルの大きさで中国最大らしい。

From " ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても "曲阜孔廟 , Shandong

Shangri-la Hotel Qufu 曲阜香格里拉大酒店(山東省, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11
Hiroyuki  Fukagawa

旅行傷害保険には加入済み 後の精算になるわけだが、内容を読むと十分補償の対象になりそう。不幸中の幸いやね。 万が一、福岡に近くて私の話を聞いてみたいという奇特な人はこちらから👉http://www.world-tc.jp/event.html

From " 世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一) "Shangri-la Hotel Qufu 曲阜香格里拉大酒店 , Shandong

Logbooks (Travelogs) in Shandong(China)

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52Episodes
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

Travel Collector: Akira Naito

  • 9
  • 4955 views

中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

一人旅
中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

2014-07-16 - 2014-07-26

  • 30Episodes
  • Seki
今回は、甘粛省の蘭州から新疆の伊寧まで12日間旅をしました。 2日に1回は移動していたので、結構あっという間でした。 今回の主な目的は「絶景」「国境」「名物料理」でしたが、すべて達成できて内容の濃い旅となりました。 新疆地区の料理は、また行ってはしごしたいです。笑

Travel Collector: Seki

  • 6
  • 2778 views

青島ぶらり旅


青島ぶらり旅

2015-10-16 - 2015-10-18

  • 23Episodes
  • Seki
青島のビールは美味しい!ということで、会社の仲間とぶらり旅してきましたー。(私はお酒飲めませんが…) 写真をまとめてみると、結構食い倒れな旅だった気もします。

Travel Collector: Seki

  • 1
  • 536 views

済南

一人旅
済南

2008-04-20 - 2008-04-25

  • 12Episodes
  • Akira Naito
上海を後にして向かった先は、別名「泉城」と呼ばれる済南。満州の後に青島に来てくれた友達が、この街に今いると言うのでその子に会いに行ってきた。雨に迎えられ、水路のほとりで浴びる程ビールを飲み、自分の失態から涙も流し。なにかと水に縁のあるところだった。

Travel Collector: Akira Naito

  • 3
  • 357 views

中国青島出張

美食・グルメ
中国青島出張

2015-03-22 - 2015-03-25

  • 6Episodes
  • Masaki Nagata
中国青島出張。 美味しい料理いっぱいです。

Travel Collector: Masaki Nagata

  • 0
  • 288 views

ウラジオストックから韓国、そして中国へ ダイヤモンドプリンセスの船旅

船旅
ウラジオストックから韓国、そして中国へ ダイヤモンドプリンセスの船旅

2011-10-04 - 2011-10-10

  • 15Episodes
  • Yuichi Kudo
船内見学編、観光編と記事を書いてきましたがまだまだ書ききれない思い出がたくさんあります。この記事ではそれらをできるだけまとめて紹介していきたいと考えています。室蘭を出発しウラジオストックから韓国の釜山、中国の青島、大連、そして天津へとクルーズ。その後天津から北京までは陸路移動となりました。旅の詳細部分を紹介します。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 1
  • 268 views

ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅

船旅
ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅

2011-10-04 - 2011-10-10

  • 16Episodes
  • Yuichi Kudo
室蘭を出港し予想以上の揺れを体験しながらも、なんとか1日の終日クルーズを終え、いよいよウラジオストックに到着しました。早速観光をスタート。ここから韓国の慶州、中国に入り大連、青島、天津と見学し天津から陸路で北京に移動し見学するという旅です。豪華客船でのんびりゆったりとアジアの3か国を訪ねる旅を楽しんできました。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 0
  • 222 views

China - the great trip on July 2014

alone
China - the great trip on July 2014

2014-06-23 - 2014-07-05

  • 7Episodes
  • Adam Kijowski
Short term study in Nanjing and lots of time to see the country.

Travel Collector: Adam Kijowski

  • 1
  • 217 views

Business trip to China (Shanghai)

shanghai
Business trip to China (Shanghai)

2013-12-11 - 2013-12-14

  • 5Episodes
  • Ekaterina Chesnovskaya
It was a business trip to Shanghai on December 12-15. We have visited Automechanika 2014. We also were in Suzhou for several days together with our business partners.

Travel Collector: Ekaterina Chesnovskaya

  • 0
  • 213 views

ラジャスターンへ行ってみよう 6泊8日①

初インド
ラジャスターンへ行ってみよう 6泊8日①

2014-02-08 - 2014-02-09

  • 23Episodes
  • Yasu. Y
念願叶って初めてのインド旅。 選んだのは、どうしても行ってみたかった街があるラジャスターン州。 ところが、日本から最初の宿泊地まで約2日掛かるというトラブルで開始!

Travel Collector: Yasu. Y

  • 0
  • 206 views

世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一)

スーツケース
世界遺産・孔府がどうこうではなく、スーツケースの鍵を壊されて開けれない( 一一)

2014-05-19 - 2014-05-19

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
今回は少し趣向が違う。写真はそのままでコメントはあるが、スーツケースを悪戯されて(多分🚅車内)開閉できない状態なのだ。 私のやり方がベストとは思えないけど、トラブル時の対処法、気持ちの持ち方などもし参考になれば嬉しかと思う。 内容は孔府の後半戦と、チープな夕食(笑)&リッチすぎる香格里拉ホテルとカギを壊されたスーツケースとの対決。 ★旅費おさらい 香格里拉ホテル(宿泊)            13,167円 屋台お好み焼(夕食)         8元     136円 3府共通券(翌日午前中まで入場券) 150元 2,550円 旅行傷害保険                   3550円

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 196 views

単なるお墓の大行進…孔子一族のお墓が広域に散らばる、やや消化試合の孔林


単なるお墓の大行進…孔子一族のお墓が広域に散らばる、やや消化試合の孔林

2014-05-20 - 2014-05-20

  • 33Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
個人旅行の醍醐味…いやっ、何とかトラブルを乗り越えての第4次中国世界遺産調査遠征の9日目。 ホテルが良すぎるからチェックアウトの11時まで引き籠りなろうかとも思ったけど、三孔の一つの孔林が手つかずのため嫌々ながら出発(笑) 難題を解決したので、リキシャで3km離れた孔林へGO…🚲…単なる墓の大行進だったが、日本では墓場とか行かないんで、其れなりに面白かったなぁ。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 181 views

親父と二人旅in中国

家族旅行
親父と二人旅in中国

2015-09-03 - 2015-09-08

  • 3Episodes
  • 岩金 勇輝
6日間にも及ぶ中国旅行! 日本とこんなにも違うのに、文化や習慣がまるで違う。中国に行った事ない人は、是非行くべき!本当に楽しいかった!

Travel Collector: 岩金 勇輝

  • 1
  • 168 views

ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても


ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても

2014-05-19 - 2014-05-19

  • 32Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
毎回毎回、ヘロヘロになりながら中国世界遺産を全制覇を目指し回っている私。 第4次遠征でも曲阜の孔子関係(故郷)を回れば実質終わる。贅沢からは無縁の節約旅行を続けてきたが、ここ曲阜では困ったことがあった。それは経済型ホテル(2000~3000円)が全く取れなかったのだ。倍にしても無いっ…手配自体が数日前だったので、予約がとれないことを恐れて、清水の舞台から飛び降りた。シャングリアホテルを予約したのだ。1万円を超すホテルはマカオのあのふざけた(5★中1)ホテル以来だ。 快適な3時間以上の高速鉄道乗車後、紆余曲折の後にチェックインしたホテルは… 2度と泊まれぬホテルなので、ホテルの記載が多くて🙇

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 147 views

完璧、中だるみ(´・ω・`)…外に出て爺様たちや、道端トランプの方がが面白かった

孔廟
完璧、中だるみ(´・ω・`)…外に出て爺様たちや、道端トランプの方がが面白かった

2014-05-19 - 2014-05-19

  • 24Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
ひょんな理由から中国の世界遺産48を、全制覇せねばならぬようになっての第4次中国遠征。今回は8日目の曲阜で世界遺産・孔廟の後半戦。 正直、飽いた<(_ _)> 面白かったのは場外に出ての、爺様たちの観光姿や毛ちゃんたちの古い写真…そしておばちゃんたちの道端トランプ。孔子の教えは穏やかに市井でも垣間見れるということなんやね。 ★今回分の旅費……0元!0円!

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 146 views

ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった


ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった

2014-05-19 - 2014-05-19

  • 29Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
孔廟の東に位置する孔府。孔子直系子孫とその家族が住んだ邸宅群だ。 当時ヘロヘロになって回っていたのが今、その広さが分かったので納得がいった。12,470㎡に、480の部屋数のある152の建物で構成されている。夏日の暑さでヘロヘロになっただけでなく、広大すぎる敷地…いつ終わるのか分からぬ不安感…そんなこともあって疲れを助長したんだと思う。見学時には事前学習と体調を整えて、時間の余裕をもって、見たいところをピックアップしていくことをお奨めする。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 126 views

シャングリアホテルの後は高速鉄道の1等車でしょう…プチジョワ体験(笑)

1等車
シャングリアホテルの後は高速鉄道の1等車でしょう…プチジョワ体験(笑)

2014-05-20 - 2014-05-20

  • 29Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
山東省・孔子の故郷での日程を終え、第4次中国遠征の旅も実質終わり。 正直、世界遺産の孔子さん関連の3つ(孔廟・孔府・孔林)は詰まんなかった。雲南省の澄江の化石公園の様にガッカリではないのだが、私には心に響くものなかった。 その分、次のような体験、学ぶことが出来た。 1:スーツケース悪戯され開閉できず⇒解決 2:高級ホテル宿泊体験 3:曲阜は孔子の教えが生きてるのか、原住民の礼節度、高し 別に世界遺産至上主義でもないんで、色々なことを体験できたのは良かったなぁ。 ★本ログ中の旅費 シャングリラホテル             13167円 🚅1等車:曲阜東⇒上海虹橋 584元      9928円  🚖:ホテル⇒曲阜東駅    50元       850円  白🚖:孔林⇒ホテル     20元       340円 車内弁当          55元       935円

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 120 views

見ていてつまらないかもしれん…本当の見どころは街にある…孔廟in曲阜

孔廟
見ていてつまらないかもしれん…本当の見どころは街にある…孔廟in曲阜

2014-05-19 - 2014-05-19

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
最初にお断りをしておく。自分自身も写真を選んで加工して文章を練っても、“つまらんなぁ~”という感覚はずっ~とある。孔廟ということで孔子を祀った色々な建造物や石碑が広大な敷地に点在するのだ。孔子の教えやそこらの歴史には、ほとんど興味の無い私には、だだっ広すぎ。夏日で、暑すぎる天候でヘロヘロになっていたので、写真を見てもやる気の無さと義務感しか伝わってこん。ホントにこげなログを書いてて申し訳ないと思う。流れでここだけカットするすのもおかしいし、ひょっとして孔子フリークの方がいて、詳細を知りたいと思っているやもしれん(笑) だからつまらんと思ったら、スルーしていただいてよかです。次回以降は、少しは精進して興味を引く内容を考えます。<(_ _)>

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 83 views

Find Logbooks (Travelogs) in Shandong(China) by Themes

Cities in China

Shanghai

Shanghai

87Logbooks (Travelogs)

Beijing

Beijing

53Logbooks (Travelogs)

Sichuan

Sichuan

44Logbooks (Travelogs)

All Cities

THINGS TO DO in Shandong(China)

  • 孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん)

    孔府 Confucius Mansion
    Shandong, China

    Hiroyuki  Fukagawa

    入口はすぐ分かった 英語よりもずっ~と分かり易い漢字表記

  • 孔林 Confucius Cemetery(山東省, 中華人民共和国 (中国))|単なるお墓の大行進…孔子一族のお墓が広域に散らばる、やや消化試合の孔林(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

    孔林 Confucius Cemetery
    Shandong, China

    Hiroyuki  Fukagawa

    延々と続く石畳通路 どうも暑くなっている時期の石畳はあんまし好きやなかね。

  • 孔廟(山東省, 中華人民共和国 (中国))|見ていてつまらないかもしれん…本当の見どころは街にある…孔廟in曲阜(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

    孔廟
    Shandong, China

    Hiroyuki  Fukagawa

    これだけ木々が生い茂っているが 何となく暑く、今一つ爽やかじゃなかとは、多分ビッシリト張り巡らされた、石畳の通路。 うち等日本人に石畳は余り体質的に受け付けられんのでは…( 一一)

EAT in Shandong(China)

STAY in Shandong(China)

Shandong (China) Travel Guide Shandong (China) Travel Guide

Back to Top of Shandong (China) Travel Guide