Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cn 陝西省(中華人民共和国 (中国))の「街歩き」のおすすめ旅行記(ブログ)

陝西省(中華人民共和国 (中国))の街歩きをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。街歩きについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

土日で西安に?? 上海で乗り継いで西安へ✈️ 日本でも有名な兵馬俑! キングダム好きにもおすすめ!

Mutsumi

Mutsumi

2017-06-10 - 2017-06-10 , 1days

  • 57
  • 208
  • 10

旅程(午前のみ):西安駅前?大雁塔 朝の西安駅前は、30~40年前の中国の北京とかのイメージそのもので、長距離客が夜行列車とかで到着してごった返している。人混みが多い。恐らくは中央駅としては西安駅だけで、高速列車が無いんで昔の雰囲気そのものだろう。他の大都市と変わりなく、公安や武警のアンちゃんらも多い。警官は中心部にはホントに多いね。 busやバス停などは上海・杭州に比べて雰囲気・ハード、ソフトなんかもランク落ちで分かりずらく、観光地は結構あるのに、「兵馬俑」除いては直行バスとか無く、苦労して100以上はある路線バスから探して行かざろう得ない。昨日のホテルでのバトルも含めて、バス路線探し出しの苦労も重なり西安、益々嫌いになり中(´・ω・`) 地下迷宮は正直失敗したぁ~というか、何も知らないと大雁塔への入口と思ってチケット買っちゃうよ…中国人、全然、並んでいなかった理由が分かった!もう詐欺まがいというか、ほとんど価値の無さげな地下迷宮に連れ込まれた感じ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-03 - 2015-12-03 , 1days

  • 4
  • 307
  • 28

中国世界遺産、48全制覇を目指しての第5次遠征、個人旅行。5日目西安✈敦煌 8時過ぎの西安駅前は、その時間が嘘のような早朝の雰囲気…中国は北京時間しかないので時間は同じだが、実質には1時間以上の時差はある。だから朝は遅い。そして西安駅は雑多で、何十年か前の中国の香りがプンプンする(笑)長距離列車で早朝に着いた…そんな感じだ。寒いのでスーパーで手袋を買う。15元は安いかな。空港行のバス発着所はバスターミナルでなく道端から…?…✈ 敦煌行の飛行機には時間ギリギリでその成果、ロストバゲッジをしてくれた(笑)初めてのことでうろたえてしまう。他に同志2人がロストバゲッジ。言葉が通じない中、一人女の子が片言ながら、英語にしてくれて、翌日に電話をしろとのこと…(普通は向こうから掛けるだろう( `ー´)ノもう、貴重品やパスポート、旅程表等を除いて、全てが無い状態…いっぺんに活動意欲が無くなるなぁ…本当に自分は小心者だなぁと思い知る。ただ、訪問2回目ということと、小さな町ということが、せめてもの慰めかな(´・ω・`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-04 - 2015-12-04 , 1days

  • 4
  • 692
  • 31

中国世界遺産調査のための第5次遠征、13日間個人旅行の4日目後半戦。 大雁塔は、詐欺まがいの地下迷宮で時間をつぶしてしまい、また塔への入口が分からず、制覇は断念。北広場での噴水ショーは中々良かったな。昼食は大通りに出ての焼きそばみたいなもの。また乗る人民バスを探し出すのに苦労して、やっと到達した小雁塔! これが大正解…チャンと切符売り場が分かり易いところにあるし、塔へも昇れて、眺めは13階に相当するので西安の街並みが一望に?…小の方が大より良いというのを、味わった。(笑) 更に、ココの素晴らしいところは大公園にも隣接し、その上、西安博物館の入場が無料!素晴らしい展示物に感動。中々天晴…1時間くらいだと時間が少なすぎな位。 少しは西安、気に入りだしたかな(*^^)v

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-03 - 2015-12-03 , 1days

  • 2
  • 504
  • 28

小雁塔は、ハッキリ言って大雁塔のデカさだけと、人の多さに比べて、マイナーになるのかゆったりと見れた上に、パゴダの上まで登れてよかった。 今回は、小雁塔の敷地内と隣接している公園に西安博物院。 ココの素晴らしかところは、無料であること(小雁塔の入場券またはパスポートで) それで中身はと言うと、解説文を信じるとすれば、紀元前・隋唐から宋や清代までの西安を中心にした発掘品等が多数展示されている。しかも写真撮り放題(フラッシュは禁止)大英博物館まではいかないが、九州博物館は間違いなく凌駕する質量と思う。公園なんかと合わせて、半日くらいはゆっくりと回りたかったなぁ~

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-03 - 2015-12-04 , 2days

  • 1
  • 267
  • 32
陝西省(中華人民共和国 (中国))の「街歩き」のおすすめ旅行記(ブログ) 陝西省(中華人民共和国 (中国))の「街歩き」のおすすめ旅行記(ブログ)

陝西省(中華人民共和国 (中国))の「街歩き」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ