Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Cn Logbooks (Travelogs) of "一人旅" in Shaanxi (China)

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 一人旅 that we have available for the Shaanxi(China) area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 一人旅 in Shaanxi(China) make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

雑多な西安駅前広場…兵馬俑行きのバス探すのが大変…文化遺産としては最高峰

兵馬俑
雑多な西安駅前広場…兵馬俑行きのバス探すのが大変…文化遺産としては最高峰

2014-02-27 - 2014-02-27

  • 23Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、8日目 ◇目的:もうユネスコ世界文化遺産、兵馬俑を見るしかないでしょう。 そのために、単なる通過点の西安の飛行機の便を目いっぱい遅らせたくらいなんで。 ホテルのすぐ近くにバス停あって、西安駅まではスムーズに出れたが…しかし西安駅前は、もう広大で雑多で、バス乗り場がどこらにあるのか、全然分からない(それなし委案内板はあるのだが分かりにくい)やっと見つけ出して乗車。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 389 views

西安、この雑多な都市で公安の親切(ホテル前まで送り届け)&別なホテルの横取り

公安の送迎
西安、この雑多な都市で公安の親切(ホテル前まで送り届け)&別なホテルの横取り

2015-12-02 - 2015-12-02

  • 23Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
西安の街には22時15分過ぎ到着。公安の車での送り届けという、破格の歓待を受けての(笑)ホテル入城…🚶…しかしそこには、トンデモナイ事態が… 油断の隙も無い…別のホテルの奴が丁寧に歩道の前まで来ての事務所へ案内。 Ctrip(中国のネット最大手の旅行会社)で事前決済してるのに話が違う。「うちは現金でこんだけよぉ~」「1泊はこんだけよぉ~」…話が違うじゃないか!もう、言葉は通じないが、英語に(紙に書いて)すでに払っていること、金額はこれだけと…よバウチャーを見せながら、断固、先方の言い分を拒否…話は平行線、途中から私が切れかかるも「じゃぁ~このホテルから出ていけっ!」と言われると困るから、顔は穏やかにするも、腹は煮えくりたぎる。しまいには堪忍袋の緒が切れて「じゃぁ~このCtripに☎しちゃるわぁ~」と電話するも繋がらず(意味ないやろぉ)「俺のではかからんけん、あんたが掛けろよ」と掛け掛けさせるも繋がらず。 そうしたら、別なホテルの気づいたのか。すっとぼけて自分のところに泊まらせようとしたかは分からないが、本当のホテル(バウチャーの記名通りの)事務所に連れて行き、後はまぁ、問題なくチェックインできる。 もう23時近くでクタクタですよ。いっぺんに西安が嫌いに案った。 注:15階建ての建物の上層部部がホテルになっていて、5つも別なホテルが入居している。酷いところは同じ階で別なホテル…隣が別なホテルとなっている。アドバイスとして、初心者・外人はこんなホテルは泊まらない方が良い。 詳しい顛末は👉http://ameblo.jp/erorist16/entry-12102930243.html

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 171 views

第5次中国世界遺産調査:4日目(13日間)雑多な西安駅前、苦労して到達、大雁塔

地下迷宮
第5次中国世界遺産調査:4日目(13日間)雑多な西安駅前、苦労して到達、大雁塔

2015-12-03 - 2015-12-03

  • 28Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
旅程(午前のみ):西安駅前🚌大雁塔 朝の西安駅前は、30~40年前の中国の北京とかのイメージそのもので、長距離客が夜行列車とかで到着してごった返している。人混みが多い。恐らくは中央駅としては西安駅だけで、高速列車が無いんで昔の雰囲気そのものだろう。他の大都市と変わりなく、公安や武警のアンちゃんらも多い。警官は中心部にはホントに多いね。 busやバス停などは上海・杭州に比べて雰囲気・ハード、インフラなんかも落ちて、分かりずらく、観光地は結構あるのに、「兵馬俑」覗いては直行バスとか無く、苦労して100以上はある路線バスから探して行かざろう得ない。昨日のホテルでのバトルも含めて、バス路線探し出しの苦労も重なり西安、益々嫌いになり中(´・ω・`) 地下迷宮は正直失敗したぁ~というか、何も知らないと大雁塔への入口と思ってチケット買っちゃうよ…中国人、全然、並んでいなかった理由が分かった!もう詐欺まがいというか、ほとんど価値の無さげな地下迷宮に連れ込まれた感じ。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 181 views

中国の世界遺産、シルクロードの起点:西安、小雁塔の方が良い(大よりも)

小雁塔
中国の世界遺産、シルクロードの起点:西安、小雁塔の方が良い(大よりも)

2015-12-03 - 2015-12-03

  • 28Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産調査のための第5次遠征、13日間個人旅行の4日目後半戦。 大雁塔は、詐欺まがいの地下迷宮で時間をつぶしてしまい、また塔への入口が分からず、制覇は断念。北広場での噴水ショーは中々良かったな。昼食は大道理に出ての焼きそばみたいなもの。またバスを探し出すのに苦労して、やっと到達した小雁塔! これが大正解…チャンと切符売り場が分かり易いところにあるし、塔へも昇れて、眺めは13階に相当するので西安の街並みが一望に👀…小の方が大より良いというのを、味わった。 更に、ココの素晴らしいところは大公園にも隣接し、その上、西安博物館の入場が無料!素晴らしい展示物に感動。中々天晴…1時間くらいだと時間が少なすぎな位。 少しは西安、気に入りだしたかな(*^^)v

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 252 views

太っ腹度は大英博物館並(笑)無料で発掘品を見せてくれる西安博物院(*^^)v

西安博物院
太っ腹度は大英博物館並(笑)無料で発掘品を見せてくれる西安博物院(*^^)v

2015-12-03 - 2015-12-04

  • 32Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
小雁塔は、ハッキリ言って大雁塔のデカさだけと、人の多さに比べて、マイナーになるのかゆったりと見れた上に、パゴダの上まで登れてよかった。 今回は、小雁塔の敷地内と隣接している公園に西安博物院。 ココの素晴らしかところは、無料であること(小雁塔の入場券またはパスポートで) どれで、中身はと言うと、解説文を信じるとすれば、紀元前・隋唐から宋や清代までの西安を中心にした発掘品等が多数展示されている。しかも写真撮り放題(フラッシュは禁止)大英博物館まではいかないが、九州博物館は間違いなく凌駕する質量と思う。公園なんかと合わせて、半日くらいはゆっくりと回りたかったなぁ~

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 156 views

西安駅前、ブラブラ…🚶…スーパーで買い物、敦煌へ飛行機がトンデモナイことに

ロストバゲッジ
西安駅前、ブラブラ…🚶…スーパーで買い物、敦煌へ飛行機がトンデモナイことに

2015-12-04 - 2015-12-04

  • 31Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産、48全制覇を目指しての第5次遠征、個人旅行。5日目西安✈敦煌 8時過ぎの西安駅前は、その時間が嘘のような早朝の雰囲気…中国は北京時間しかないの時間は同じだが、実質には1時間以上の時差はある。だから朝は遅い。そして西安駅は雑多で、何十年か前の中国の香りがプンプンする(笑)長距離列車で早朝に着いた…そんな感じだ。寒いのでスーパーで手袋を買う。15元は安いかな。空港行のバス発着所はバスターミナルでなく道端から…🚌…✈ 敦煌行の飛行機には時間ギリギリでその成果、ロストバゲッジをしてくれた(笑)初めてのことでうろたえてしまう。他に同志2人がロストバゲッジ。言葉が通じない中、一人の子が片言ながら、英語にしてくれて、翌日のデモ電話をしろとのこと…(普通は向こうから掛けるだろう( `ー´)ノもう、貴重品やパスポート、旅程表等を除いて、全てが無い状態…いっぺんに活動意欲が無くなるなぁ…本当に自分は小心者だなぁと思い知る。ただ、訪問2回目ということと、小さな町ということが、せめてもの慰めかな(´・ω・`)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 324 views

中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ

飛行機乗り継ぎ
中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ

2015-12-06 - 2015-12-06

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次中国遠征7日目、今回は殆どが移動の風景。 もう一つは個人旅行での注意点;スカイスキャナーとかで、飛行機の乗り継ぎとかを予約、Eチケットで旅行をするの人へのアドバイス。 それは、利用者が勝手に予約発券するのであって、航空会社は、乗り継ぎに関しての責任は持たないこと…つまりは前の飛行機が遅れて乗り継げなくとも、何ら関知しない。そしてトランジット扱いにはならず完全に、一つの路線がそこに終わり、新たに搭乗手続きをとらなけらばならないということ(荷物とかを受け取って) この点で、今回は敦煌✈西安✈成都の旅程はギリギリで危なかった。是非、個人旅行される方は、そこらを気を付けて余裕のある旅程を組んでもらいたい(´ー`)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 245 views

ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界

絶景
ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界

2016-11-17 - 2016-11-17

  • 19Episodes
  • Mayumi
西安郊外にある名刹・古観音禅寺。人里離れた古寺に目もくらむような金色の絨毯が広がります。11月の限られたこの時期だけ見ることができる貴重な紅葉。ここ最近知名度が上がり、中国全土から多くの中国人観光客が押し寄せる観光スポットです。 Here is " Ancient Guanyin Temple" ,where is located in a suburb of southwest Xi'an city, China. There is a natural golden carpet made by ginkgo leaves. We normally can see this between 15-25 Nov. every year. Here is getting much popular for Chinese tourists as well as foreigners nowadays.

Travel Collector: Mayumi

  • 1
  • 128 views

"一人旅" in Shaanxi (China) "一人旅" in Shaanxi (China)

Back to Top of "一人旅" in Shaanxi (China)