Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cn 広東省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

広東省(中華人民共和国 (中国))の一人旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。一人旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征13日の実質的最終日程11日と12日目の前半戦。 山から降りて来て人民食堂(でも規模は大きい)のおばちゃんと目が合って誘われるままに食堂へ。前々日の某ホテルのスープ等は何だかったのか…と思えるような私にピッタシの味と接遇…これだから個人旅行は楽しいんですよ。 しかし、翌日、快適な快速列車に乗ろうとした私が間違っていた。延着を計算していなかった…土台24時間もかけて重慶からの列車が定刻に入るわけない…広州から上海までの飛行機は取っている…今回最大のピンチ、どうする私(´・ω・`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-10 - 2015-12-11 , 2days

  • 3
  • 157
  • 35

香港から中国を通りベトナムのハノイまでの記録。総移動距離:約2,400km 初めてのがっつり中国で人の多さと勢いぐったりしたり、絶景に癒されたり、長距離列車でぐったりしたり。中国は殺伐とし過ぎや。 しかし陸路での越境はワクワクですね。 ベトナムも今回はさらっとラオカイからハノイを移動した程度なので今度はがっつり周りたい!フォー美味かったー! 【予算まとめ】 総額:103,150円 両替のレート差損など若干加味 ■大きな移動 約:60,000円 関空⇔香港 36,000円 ハノイ⇒香港 7,500円 深セン⇒桂林 2,790円 桂林⇒昆明  10,800円 昆明⇒河口北 1,190円 ■宿泊  約:15,000円 香港  3,200円 深セン 3,120円 陽朔  3,400円 昆明  2,856円 ラオカイ1,060円 ハノイ 1,060円 大きな移動と宿代で75,000円。 飯・観光・雑費で30,000円って感じですね。

Shun Saitou

Shun Saitou

2016-04-29 - 2016-05-04 , 6days

  • 3
  • 489
  • 65

◇本来の旅程(笑) 広東省の韶関(在来線の快速列車で広州から2時間半)に行って世界遺産の丹霞山を調査する予定 ◇実際:マカオから直接、江門へのバスが見つからず広州経由となったため、前日にするはずの世界遺産。開平楼閣と村落が今日にずれ込んでしまう。 そのために丹霞山観光の拠点となる韶関に今日中に着かねばならないのに、開平から乗ったバスが、途中の大雨で遅れに遅れ、何とか広州南駅に着いたのは良いが、韶関行きの列車は、高鐵も在来線何方も、満員で乗車できず! 結果として、予約していた韶関のホテルに行けず、広州駅前で路頭にくれることに… それを救ってくれたのは……何とミニスカのお姉ちゃんであった…本文に続く

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-03-31 - 2014-04-01 , 2days

  • 2
  • 364
  • 17

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征、13日の10~11日目。 今回は広州のホテル宿泊と翌日の鉄道とバスで広州を出発して韶関東から世界遺産の丹霞山のホテルまで。 広州で泊まったホテルは見かけやハードは一流と思えるが、従業員の接遇や変なところで、セコイのには落胆した。ホテル内のレストランで、他のテーブルにはお茶を出すが私には出さない…私が支払いを待っているのに、大声で部下みたいのを電話で怒鳴る…1人利用なので、サービスのミネラル水は1本だけ(´・ω・`) やはり私には1流モドキホテルはダメなのかな(笑)それを吹き飛ばしてくれたのは、広州🚃韶関東の2時間半の列車の旅。こんなに良い気分で鉄道の旅を楽しめたのは、フランスのモンペリエからミヨーのローカル線の旅以来…山あり谷有りが個人旅行の醍醐味としますか…

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-09 - 2015-12-10 , 2days

  • 2
  • 259
  • 31

仕事を通じて知り合った中国の友人が結婚するというので、彼の地元で行われるローカルな結婚式に、たった一人の日本人として混ざってきました。普通の旅行では体験できない、色々な地元の人たちとの暖かいふれあいが出来た旅でした。

Jun

Jun

2014-10-03 - 2014-10-07 , 5days

  • 1
  • 1148
  • 83

しばらく行ってなかったので、ちょっと一緒にご飯でもと思い週末を使って友人に会いに深圳へ行ってきました。2泊3日と短い駆け足訪問だったので、一緒にご飯食べて飲んでだけでしたが、久しぶりの中国でした。やっぱり、どこの国でも友人と過ごす時間は楽しいですね!

Jun

Jun

2014-12-04 - 2014-12-06 , 3days

  • 0
  • 312
  • 26

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第2次中国遠征旅行、3日目。 開平楼閣と村落のうち2ヵ所を回って、本来は韶関まで行く予定でホテルも取っていたんだが、広州市内での大雨☔…もうバスが遅れるは遅れて、韶関までの列車に乗れずに当日は行く列車無し…高速鉄道は無し…🚌もなし(涙) 途方に暮れていると向こうからミニスカのお姐さんっ!そんな気分にはならん(笑)と邪険にしていたが、話を聞くと(中国語は出来ないが))どうやらホテルの客引きみたい……どうせ怪しげで或はそこにお姐さんが夜やって来て……てな展開かとも思ったが、もう自力でホテル探しもする元気なくて、お姐さんが用意した3輪バイクに同乗…🚵…もう信号無視はするは…車をジグザグで追い抜くは…歩道に乗り上げ逆送はするわで…連れていかれるところよりか、乗車自体が死ぬかと思うような時間(-。-)y-゜゜゜で着いたところは意外と、真っ当で英語も通じて、良い経験をさせてもらった、充実した1日。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-03-31 - 2014-03-31 , 1days

  • 0
  • 328
  • 31

大雨で昨日到達すべき韶関ではなく、客引きミニスカ姉ちゃんの広州のホテルで一夜を過ごした(笑) 朝起きれば、目の前にバス停はあるし、ホテルのフロントこそウナギの寝床みたいに間口は狭いが、英語も通じて非常に真っ当なホテル。200元は安いと思う。 広州駅まで出て地下鉄で広州南駅まで行く。そこで高速鉄道に乗って韶関へ🚅 1等車は客層、お金持ちが乗っている雰囲気で、シートもユッタリ。無料のスナックサービスまであり、1時間10分を優雅に過ごす。 韶関駅は他の高鐵の駅同様新しくてモダンでデカい!有難いことに、ココ出発の丹霞山行きのバスがあった。駅前は広々。🚌はガラガラ… しかし、丹霞山が終点と思ううもさにあらずっ!更に先まで行くらしく、危く乗り過ごすところだった(少し英語の分かる女車掌の機転) 世界遺産、丹霞山を目前にするも30分の時間ではなすすべなしっ…次回、必ず戻ってくることを誓い、敵前反転後退!(実際に2015年12月に再訪問しリベンジは果たす)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-01 - 2014-04-01 , 1days

  • 0
  • 288
  • 23

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征13日間、11日目の後半戦。 🌂が降りしきる中の調査敢行…🚶…中国の世界遺産を色々回ったが、ココも広大すぎた。最大で3時間程度では半分どころか3分の一いや、4分の1すら回れていない。 ただ文明の利器で山登りとかを極力回避したので(笑)ガイドブックやテレビで見た、あの奇景を見れたのは不幸中の幸い…今回は失敗とか笑い話はありません。雄大な大自然を見てくださいな。雨さえなければ…時間さえあれば…残存体力がもう少しあれば…と言い訳がいっぱい出てくる、今回最後の世界遺産。実質、第5次遠征の最後の目的は、まぁ~最低限は達成したかな。結構ハードな11日間、疲れを蓄積を甘く見ていたと反省も…明日はもっと大変なことに( 一一)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-10 - 2015-12-10 , 1days

  • 0
  • 235
  • 30

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征13日間。今回は12日目と最終日。 もう韶関東駅で1時間も遅れてしまったので、半分以上は広州に戻って地下鉄に乗り、更に乗り替えての広州空港まで行くのは無理と考え、次善の策を考え始めていた。最悪でも当日中に、上海まで戻らなければならない(翌日の佐賀行には何としても乗る)結果としては、快速はさらに何分も遅れて広州駅に到着したが、神のご加護か、恐ろしいくらいに🚇2回の乗り継ぎがスムーズに行きすぎ、春秋航空のチェックインカウンターには48分前に到着!係員が「上海!上海っ!」と言うのに便乗して、それ以外の中国人をなぎ倒し割り込んでのチェックイン✈もう死ぬほど肝を冷やし汗をかきました。その後は大きなトラブルもなく、上海の地下鉄そしてホテルも分かり、13日間の大遠征は平穏にに幕を下ろした。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-11 - 2015-12-12 , 2days

  • 0
  • 192
  • 24
広東省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) 広東省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

広東省(中華人民共和国 (中国))の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ