Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Cn 甘粛省(中華人民共和国 (中国))の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

甘粛省(中華人民共和国 (中国))のローカルをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ローカルについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

中国世界遺産48全制覇をもくろんでの第1次中国遠征旅行:5日目 旅程:ハミ9時発…🚌…敦煌 約6時間、80元 BTから…🚶…約15分でホテル ホテル周辺散策、イスラム寺院や夜市など。 バスの切符は昨日、ガイドに買ってもらう。バスターミナルまでは最寄りのバス停からバスを待つも、来ないのでタクシーで。20元くらいか?鉄道と同じで、荷物のX線検査を通る。トイレは待合室の外にあるのだが、何と1元も取るうえに汚く、更にはお隣との衝立も正面にも扉の無い所謂“ニーハオトイレ”の洗礼を受ける。 高速道路は荒涼とした光景を🚌は結構飛ばす…砂漠の様な感じで、見るとトラックが丸焼けになっていた。これ以降、結構事故は見かける。マナー悪いし飛ばして譲らないからねぇ~ 敦煌に近づくいて高速を降りると、滅茶苦茶未整備道路となり、乗り心地は今までで最悪を体験する。ホテルは経済型ホテルで、日本円で2700円くらいだったが、オーナーもスタッフも感じよくて、新しくて清潔。いっぺんで気に入って、以後、積極的のこのタイプのホテルを選ぶようになる。 ホテル着後は、近辺の散策、イスラム寺院や夜店など…デポジットで2泊分とられたので中国元が、殆どなくなり夜は屋台での食事に(笑)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-24 - 2014-02-24 , 1days

  • 0
  • 362
  • 18

中国の世界遺産48全制覇を企てての第1次中国遠征旅行。6日目は敦煌。 本来は軽く「鳴沙山」を調査の後、世界遺産の「莫高窟」を制覇する目論見だったが、かってて経験したことのない砂嵐に巻き込まれ、命からがら、喉をつぶしての(笑)発熱しての午後はキャンセルして、ホテルで静養(涙) 自然の猛威を肌で感じ、己の小ささを痛感。ここでの疲労困憊が香格里拉へ行っての、更に酷い状況の引き金となる…(この時点では分からないが) 鳴沙山:砂漠の中に砂丘をそのまま、残しての恐ろしく広い施設。砂嵐が来るような、悪天候だったため、観光客は2組だけ!オンシーズンではラクダなどで頂上を緩やかに目指せるが、2人組のためにはそんなサービスはなし。自力で縄梯子で目指すが、途中の砂嵐や梯子自体が砂に埋もれて、ルートが分からなく案っての難行苦行! 冬なのに、汗が噴き出るほどの登山。頂上がどこかすらわからなく、中腹でこれ以上上がる砂山だけで、方角が分からなくなり、遭難の可能性があり、断念。 但し、安全に気を付けさえすれば、これ程ワイルドで、人が全くいない広大な自然公園を、堪能できるわけなので、中国ならではの、貴重なエリアだと思う。 私自身、鳴沙山は決して忘れえぬ思い出となった。 動画はこちら👉https://www.youtube.com/watch?v=8Frb5z1_RvE

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-25 - 2014-02-25 , 1days

  • 0
  • 306
  • 21

中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、7日目 ◇行程:午前、敦煌莫高窟。午後、中食後チェックアウトして、空路西安へ 莫高窟行のバスの場所を確認して、数十分松もバスは来ない(中国ではたまにある) 仕方なく、タクシーで向かうも、メーターも倒さず飛ばして向かう。幹線から外れて、莫高窟へ入って行く道は、ベトナムの地方・カンボジアのシュムリアップから郊外以上の未舗装で、恐ろしいほどの凸凹!おまけに、運ちゃん、何故だかチャンと奥まで行かず、公安のビルの様なところで降ろす!仕方なしに20分以上荒野をテクテク歩き倒す。到達してもチケット売り場が分からず、途中で発見するも発券せず、時間外かどうかも分からず、結果として中には入れず。✈の時間があるので、1時間半くらいで外から見ただけで、戻ることに。 正直、世界遺産の割のは、インフラからサービス、おもてなし心ZEROに、いい加減なタクシーの運ちゃんのお陰で、評価は最低に近い。 但し、空港までの市内バスの女車掌は、親切で荷物を前に置いたり、空港まで、このバスがチャンと行く旨、伝えてくれて大いに助かった。一般人民はココも良い感じ。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-26 - 2014-02-26 , 1days

  • 0
  • 413
  • 25

中国世界遺産、48全制覇を目指しての第5次遠征、個人旅行。5日目西安✈敦煌 8時過ぎの西安駅前は、その時間が嘘のような早朝の雰囲気…中国は北京時間しかないので時間は同じだが、実質には1時間以上の時差はある。だから朝は遅い。そして西安駅は雑多で、何十年か前の中国の香りがプンプンする(笑)長距離列車で早朝に着いた…そんな感じだ。寒いのでスーパーで手袋を買う。15元は安いかな。空港行のバス発着所はバスターミナルでなく道端から…🚌…✈ 敦煌行の飛行機には時間ギリギリでその成果、ロストバゲッジをしてくれた(笑)初めてのことでうろたえてしまう。他に同志2人がロストバゲッジ。言葉が通じない中、一人女の子が片言ながら、英語にしてくれて、翌日に電話をしろとのこと…(普通は向こうから掛けるだろう( `ー´)ノもう、貴重品やパスポート、旅程表等を除いて、全てが無い状態…いっぺんに活動意欲が無くなるなぁ…本当に自分は小心者だなぁと思い知る。ただ、訪問2回目ということと、小さな町ということが、せめてもの慰めかな(´・ω・`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-04 - 2015-12-04 , 1days

  • 0
  • 470
  • 31

13日行程の第5次中国世界遺産調査の大遠征。5~6日目。莫高窟前半とホテル周辺での人民食堂での夕食。 実は第1次中国遠征時に敦煌は2日間滞在していた。しかし見学出来きずに、また出鱈目なタクシーの運ちゃんなんかで、かなり私の評価は低かった(当該ログブックでもアップ済み)今回はそのリベンジ戦( `ー´)ノ 荷物が紛失したままだが、意気消沈してても何の解決にはならない。今回、引きこもっていれば。益々莫高窟に対して恨みつらみしか堪らない。だから、PCのバッテリーを気にしながら(ACコードはスーツケースごと無いので)どこで切符を買い、どうゆう風に行けばよいのかを検索して、外人用のチケット(ガイド料込)を街中の莫高窟センターで購入して、早め早めの行動…🚌…中国の5A(最高ランク)の公園を幾つも見てきたが、市中の映画館も真っ青な映画を2本(うち1本は3D!)見せられた上に、バスで本物を見に行く…中国当局の並々ならぬ力の入れようが垣間見れる。価格は高いがお薦めの世界遺産である。それと対極は街中の人民食堂。普通のおばちゃんが作る中華料理は安くて美味い…中国語はダメだが漢字は読めるので指先注文。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-04 - 2015-12-04 , 1days

  • 0
  • 199
  • 21

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次中国遠征の7日目。 昨夜、ロストバゲッジも、何とホテルまで荷物を届けてくれて、悪いのは向こうだが感激までしてしまった私(´・ω・`) 恐らくは、中国語が出来ない私に代って、色々交渉してくれたホテルのお姉ちゃんたち…矢張り、ケーキでもご馳走せんといかんでしょう…特別なサービスをしてもらったら仕返しをしないと気が済まない私。そんなこんなで、敦煌の街をブラブラ…世界遺産や絶景も良いけど、原住民の普段の生活を見ながらの散歩は中々、良いよ。 今回の見どころは清真寺(イスラム寺院)とノンビリ敦煌空港のノンビリ警官(笑)平和な中国の地方都市の切り絵ですね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-12-06 - 2015-12-06 , 1days

  • 0
  • 201
  • 23
甘粛省に旅行のご予定がありますか?
甘粛省(中華人民共和国 (中国))の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) 甘粛省(中華人民共和国 (中国))の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

甘粛省(中華人民共和国 (中国))の「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ