Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

rong-brag

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))の口コミ情報と旅行記、rong-bragまでの行き方や地図をまとめています。rong-bragの他にも四川省、 中華人民共和国 (中国)のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん)
Yuichi Kudo

早朝、濾定を出発。ひたすら北上。ようやく丹巴が見えてきました。白い角状の石を屋根の四隅に積んだこの地方独特の石造家屋が目の前に現れます。丹巴県にはいくつかのチベット族の村が点在しています。本日よりそれらを丁寧に見学することに。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 03
Yuichi Kudo

甲居寨(こうきょさい)です。小型の4WDに乗り換え谷を見下ろすつづら坂を一気に登り村の展望台へ。山の斜面沿いに作られた村はとても美しくのどかな雰囲気の中に他の中国の村にはない独特な雰囲気が漂っていました。天気にも恵まれいうことなしです。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 09
Yuichi Kudo

本日は終日丹巴の見学です。宿泊のホテルがある村の標高が2000m以上のため、なんとなく高山症状があるようなないような。標高が高いせいか天気がとても良く草木も明るい緑です。川沿いに車で走ると奥に村が。丹巴県にはたくさんの村が点在しています。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 02
Yuichi Kudo

まずは中路村(ちゅうろそん)へ。寨とはチベット族の村を意味します。世界自然遺産で有名な九寨溝があると思いますが、あそこは九のチベット族の村がY字型の渓谷沿いにあるので九寨溝と名付けられました。正面は仏教寺院です。チベット式のタルチョがありチベット文化圏にいることを実感しました。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 04
Yuichi Kudo

巴底村(ばていそん)です。ここは日本の里山のような風景。牧歌的な風景と畑仕事に従事する村人たちの姿が印象的です。きっとここに流れる時間はのんびりしたものなのでしょう。この村は長寿の村としても知られております。保存状態の良い石楼には登ることができました。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 05
Yuichi Kudo

石楼の上からの景色です。たくさんのとうもろこしが干してありました。民族衣装を着た若い女の子に写真を撮らせてもらいました。祭事の際は女性は民族衣装を今でも身にまといます。普段は我々と変わらないTシャツにジーンズという装いです。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 06
Yuichi Kudo

梭坡寨(さはさい)へ。吊り橋を渡り急な山の斜面を登っていきます。今回の旅でここが一番大変のうよう。丹巴に到着した際、最初に車から遠望した山の斜面にたたずむ村です。なんと、本日はそこに行ってみようというプラン。後悔しないでがんばります。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 07
Yuichi Kudo

一応道はあるのですが、あまり足場はよくありません。石畳の階段が飛び飛びにあるという感じ。約1時間かけてゆっくり登っていきました。なんでわざわざこんなところに村を造らなければいけなかったんだろう?そう思わずにはいられませんでした。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省

rong-brag(四川省, 中華人民共和国 (中国))|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 08
Yuichi Kudo

ゆっくりと登りようやく到着!梭坡寨(さはさい)です。ここも石楼の保存状態が素晴らしい。高いところに登って来ただけあり周囲の見晴しは素晴らしいです。なるほど、ここに村を造れば外敵の侵入がすぐにわかります。当時の人は良く考えたものです。

『 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 』より rong-brag, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省, 四川省

  • その他の自然・アウトドア

  • エピソード・口コミ(9)

    2010.09.28 に訪問

    早朝、濾定を出発。ひたすら北上。ようやく丹巴が見えてきました。白い角状の石を屋根の四隅に積んだこの地方独特の石造家屋が目の前に現れます。丹巴県にはいくつかのチベット族の村が点在しています。本日よりそれらを丁寧に見学することに。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.29 に訪問

    甲居寨(こうきょさい)です。小型の4WDに乗り換え谷を見下ろすつづら坂を一気に登り村の展望台へ。山の斜面沿いに作られた村はとても美しくのどかな雰囲気の中に他の中国の村にはない独特な雰囲気が漂っていました。天気にも恵まれいうことなしです。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.29 に訪問

    本日は終日丹巴の見学です。宿泊のホテルがある村の標高が2000m以上のため、なんとなく高山症状があるようなないような。標高が高いせいか天気がとても良く草木も明るい緑です。川沿いに車で走ると奥に村が。丹巴県にはたくさんの村が点在しています。

    最終更新:2017.06.26 07:21
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.28 に訪問

    まずは中路村(ちゅうろそん)へ。寨とはチベット族の村を意味します。世界自然遺産で有名な九寨溝があると思いますが、あそこは九のチベット族の村がY字型の渓谷沿いにあるので九寨溝と名付けられました。正面は仏教寺院です。チベット式のタルチョがありチベット文化圏にいることを実感しました。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.29 に訪問

    巴底村(ばていそん)です。ここは日本の里山のような風景。牧歌的な風景と畑仕事に従事する村人たちの姿が印象的です。きっとここに流れる時間はのんびりしたものなのでしょう。この村は長寿の村としても知られております。保存状態の良い石楼には登ることができました。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.29 に訪問

    石楼の上からの景色です。たくさんのとうもろこしが干してありました。民族衣装を着た若い女の子に写真を撮らせてもらいました。祭事の際は女性は民族衣装を今でも身にまといます。普段は我々と変わらないTシャツにジーンズという装いです。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.30 に訪問

    梭坡寨(さはさい)へ。吊り橋を渡り急な山の斜面を登っていきます。今回の旅でここが一番大変のうよう。丹巴に到着した際、最初に車から遠望した山の斜面にたたずむ村です。なんと、本日はそこに行ってみようというプラン。後悔しないでがんばります。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.30 に訪問

    一応道はあるのですが、あまり足場はよくありません。石畳の階段が飛び飛びにあるという感じ。約1時間かけてゆっくり登っていきました。なんでわざわざこんなところに村を造らなければいけなかったんだろう?そう思わずにはいられませんでした。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    2010.09.30 に訪問

    ゆっくりと登りようやく到着!梭坡寨(さはさい)です。ここも石楼の保存状態が素晴らしい。高いところに登って来ただけあり周囲の見晴しは素晴らしいです。なるほど、ここに村を造れば外敵の侵入がすぐにわかります。当時の人は良く考えたものです。

    最終更新:2017.06.26 06:25
    旅行記 『四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅』 より
    rong-bragを含む旅行記一覧 rong-bragを含む旅行記一覧

    rong-bragを含む旅行記一覧 トップへ