Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

華山北站

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))の口コミ情報と旅行記、華山北站までの行き方や地図をまとめています。華山北站の他にも陝西省、 中華人民共和国 (中国)のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん)
Mayumi

崋山北駅前の広大な広場。 両脇にちょろちょろと ささやかながら飲食店と商店が並んでます。 本当に大したものを売っていないので、 行動食とかランチの食事とかは、 事前に西安で買っておくことをお勧めします。 さて、 この広場をまっすぐ突っ切ると、 無料シャトルバス乗り場があります。 人の流れについていきましょう。

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】 』より 華山北站, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】(Mayumiさん) - 05
Mayumi

無事西安に戻りました。 本日は中国最終日かつ世界一周の旅最終日のため、 しっぽりと、 青島ビールとカップラーメン、 そしてデザートには怪しげなロシアアイスで ささやかに〆ました。 -------------------------------------------- 最後までご覧いただきありがとうございました。 よろしければ併せてこちらもご覧ください。 ①まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】 https://www.compathy.net/tripnotes/26629 ②まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【東峰~南峰編】 https://www.compathy.net/tripnotes/26647 ③【高所恐怖症は閲覧注意】世界一危険で恐ろしい「長空桟道」 https://www.compathy.net/tripnotes/25622

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 02
Mayumi

崋山へのルートは、 西安駅前にあるバスターミナルから直通バスに乗るか、 地下鉄で西安北駅まで出て、 そこから高速鉄道に乗って向かう2パターンがあります。 バスは格安で片道300~400円程度ですが 安い分2~3時間と時間がかかります。 一方、高速鉄道は30~40分で1200円程度(1等席)なので、 割高ですが、個人的には高鉄の方が安定・安全・安心。 西安北駅発で朝6時台から1時間に2~3本の割合で頻繁に出ているので大変便利。 「Ctrip」などのサイトで日本人でも手軽に事前予約、カード決済ができるので便利ですよ。 (現地では身分証明のパスポートがいるので絶対忘れないように) ★Ctrip(日本語):http://jp.ctrip.com/

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 03
Mayumi

時間通りに到着。 スバラシイ。 中国の鉄道駅は、入場の際、セキュリティチェックがあるのでちょっと面倒。 (しかし、ホントにチェックしているのか怪しいぐらい簡単にスルーできますが) そして、 改札の手前には、何故か たいてい、分厚い巨大なビニールシートのカーテンがかかっています。 何の目的か、意味為すところは不明。 田舎の駅によく見かけるパターンですが、 駅の外観は大変立派なのですが、 その規模に比して、あまり内部は機能的ではない。 売店少ないし。 切符売り場狭いし。 改札も狭いし。 トイレ狭いうえ、工事中だし。

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 04
Mayumi

崋山北駅を出て、 広場をまっすぐ突っ切ると、 小さなローカルのバス停留所があります。 「免費交通」と表示があるのが無料シャトルバス。 通常2台交互に運行しているようです。 紛らわしい別のバスや 白タクの客引きもあったりするので ご注意を。 まぁ、中国人の観光客が一斉になだれこむので、 割とわかりやすいと思います。

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】(Mayumiさん)
Mayumi

結局、予約してた列車に乗り遅れ、 チケット売り場のお姉さんに交渉したところ、 無料で次の便に振り替えてくれました。 こんな話の分かる人もいるんだ!と感動。 気が緩むとお腹が空いて、 駅前にあるさびれた飲食店に足を運ぶ。 一応、西安の名物っぽい、 「羊肉丸子糊辣湯(ヤンロウワンズフーラータン)」をオーダー。 でも、なんか、ネットで見た写真と違う。 味はともかく、 おなかはいっぱいになりました。

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】(Mayumiさん) - 02
Mayumi

ふたたび、崋山北駅到着。 これが、 噂?の謎のビニールゲート。 駅改札前と、 改札入ってからもあったりします。 これ、大体どこの駅にもあるんですよね。 西安にもあるし、昆明にもあった。 上海にはあったかな? 大都市はなかったかも。 どんな意味があるのか、 さっぱりわかりません。

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】(Mayumiさん) - 03
Mayumi

再び高速鉄道「和諧号」で西安北駅へ。 40分の列車の旅です。 日本の新幹線に似て、 非常に安定した走りです。

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】(Mayumiさん) - 04
Mayumi

中国の生活には欠くことができない 給湯器。 どんなところにも絶対あります。 お湯さえあれば、 お茶もカップラーメンも食べられるから便利。 お湯文化は徹底しているので その辺はありがたい国です。 どんな安宿でもシャワーでぬるいってことは めったにないですから。

『 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】 』より 華山北站, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省, 陝西省

  • 鉄道
住所 华山北站

  • エピソード・口コミ(9)

    2016.11.18 に訪問

    崋山北駅前の広大な広場。 両脇にちょろちょろと ささやかながら飲食店と商店が並んでます。 本当に大したものを売っていないので、 行動食とかランチの食事とかは、 事前に西安で買っておくことをお勧めします。 さて、 この広場をまっすぐ突っ切ると、 無料シャトルバス乗り場があります。 人の流れについていきましょう。

    最終更新:2017.09.11 00:14
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    無事西安に戻りました。 本日は中国最終日かつ世界一周の旅最終日のため、 しっぽりと、 青島ビールとカップラーメン、 そしてデザートには怪しげなロシアアイスで ささやかに〆ました。 -------------------------------------------- 最後までご覧いただきありがとうございました。 よろしければ併せてこちらもご覧ください。 ①まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】 https://www.compathy.net/tripnotes/26629 ②まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【東峰~南峰編】 https://www.compathy.net/tripnotes/26647 ③【高所恐怖症は閲覧注意】世界一危険で恐ろしい「長空桟道」 https://www.compathy.net/tripnotes/25622

    最終更新:2017.06.26 09:19
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    崋山へのルートは、 西安駅前にあるバスターミナルから直通バスに乗るか、 地下鉄で西安北駅まで出て、 そこから高速鉄道に乗って向かう2パターンがあります。 バスは格安で片道300~400円程度ですが 安い分2~3時間と時間がかかります。 一方、高速鉄道は30~40分で1200円程度(1等席)なので、 割高ですが、個人的には高鉄の方が安定・安全・安心。 西安北駅発で朝6時台から1時間に2~3本の割合で頻繁に出ているので大変便利。 「Ctrip」などのサイトで日本人でも手軽に事前予約、カード決済ができるので便利ですよ。 (現地では身分証明のパスポートがいるので絶対忘れないように) ★Ctrip(日本語):http://jp.ctrip.com/

    最終更新:2017.06.26 09:18
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    時間通りに到着。 スバラシイ。 中国の鉄道駅は、入場の際、セキュリティチェックがあるのでちょっと面倒。 (しかし、ホントにチェックしているのか怪しいぐらい簡単にスルーできますが) そして、 改札の手前には、何故か たいてい、分厚い巨大なビニールシートのカーテンがかかっています。 何の目的か、意味為すところは不明。 田舎の駅によく見かけるパターンですが、 駅の外観は大変立派なのですが、 その規模に比して、あまり内部は機能的ではない。 売店少ないし。 切符売り場狭いし。 改札も狭いし。 トイレ狭いうえ、工事中だし。

    最終更新:2017.06.26 09:18
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    崋山北駅を出て、 広場をまっすぐ突っ切ると、 小さなローカルのバス停留所があります。 「免費交通」と表示があるのが無料シャトルバス。 通常2台交互に運行しているようです。 紛らわしい別のバスや 白タクの客引きもあったりするので ご注意を。 まぁ、中国人の観光客が一斉になだれこむので、 割とわかりやすいと思います。

    最終更新:2017.06.26 09:18
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    結局、予約してた列車に乗り遅れ、 チケット売り場のお姉さんに交渉したところ、 無料で次の便に振り替えてくれました。 こんな話の分かる人もいるんだ!と感動。 気が緩むとお腹が空いて、 駅前にあるさびれた飲食店に足を運ぶ。 一応、西安の名物っぽい、 「羊肉丸子糊辣湯(ヤンロウワンズフーラータン)」をオーダー。 でも、なんか、ネットで見た写真と違う。 味はともかく、 おなかはいっぱいになりました。

    最終更新:2017.06.26 09:19
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    ふたたび、崋山北駅到着。 これが、 噂?の謎のビニールゲート。 駅改札前と、 改札入ってからもあったりします。 これ、大体どこの駅にもあるんですよね。 西安にもあるし、昆明にもあった。 上海にはあったかな? 大都市はなかったかも。 どんな意味があるのか、 さっぱりわかりません。

    最終更新:2017.06.26 09:19
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    再び高速鉄道「和諧号」で西安北駅へ。 40分の列車の旅です。 日本の新幹線に似て、 非常に安定した走りです。

    最終更新:2017.06.26 09:19
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】』 より
    2016.11.18 に訪問

    中国の生活には欠くことができない 給湯器。 どんなところにも絶対あります。 お湯さえあれば、 お茶もカップラーメンも食べられるから便利。 お湯文化は徹底しているので その辺はありがたい国です。 どんな安宿でもシャワーでぬるいってことは めったにないですから。

    最終更新:2017.06.26 09:19
    旅行記 『まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】』 より
    華山北站を含む旅行記一覧 華山北站を含む旅行記一覧

    華山北站を含む旅行記一覧 トップへ