Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

新街鎮

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))の口コミ情報と旅行記、新街鎮までの行き方や地図をまとめています。新街鎮の他にもYunnan、 中華人民共和国 (中国)のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん)
Mayumi

中国雲南省、省都の昆明バスターミナルから高速寝台バスで約7時間、約330㎞の山奥にある元陽棚田。 その拠点は新街鎮という村です。 新街鎮という村は、1時間もあれば回れるほどの小さく貧しい村です。 昔ながらの民族、ハニ族、イ族が住んでいます。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 22
Mayumi

晴れ間が見えてきました! 空気汚染がすさまじい中国でも、ここまで山深い田舎に来ると空気が澄んで気持ち良いです。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 03
Mayumi

山のふもとからてっぺんまで、傾斜が12~75度という急斜面の山肌に沿って、びっちりと棚田が5000段以上も築かれているその姿は、もうため息しか漏れません。 村の人たちの血と汗と涙の結晶にただただ頭が下がるばかり。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 04
Mayumi

元陽棚田は、新街鎮の村からタクシーで4~50分。 わたしの場合は、交渉してタクシーを半日チャーター。約200元。 ミニバスも走っているようですが、かなり不便なので、タクシーチャーターをお勧めします。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 06
Mayumi

元陽棚田の見どころは以下の3か所。 ①猛品(老虎嘴LaoHuzui)エリア … 規模は元陽棚田の中で最大級、5000段。夕景の撮影スポットとして有名 ②壩達(Bada)エリア … 夕暮れの美しさで有名。個人的にはココが一番好き。 ③多依树(Duoyishu)エリア …ピークシーズンは田植えの水が張られた12月~3月だそう。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 11
Mayumi

元陽棚田のスケールは、最大のものでも5000段(面積1133ha)ということなので、日本最大の岡山県久米南町北庄が88haなので、その大きさがハンパないことがうかがえます。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 02
Mayumi

中国唐の時代から、ハニ族をはじめ現地民族らによって築かれたこの棚田。 ここは標高1500~2000mもあり、霧や雨が多く稲作に適していたため棚田が発展したそうです。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 05
Mayumi

これほど広い棚田で、豆粒に見える人たちが、機械を使わず作業しています。 時に水牛もいました。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 16
Mayumi

これがタクシー。 6~8人乗りの大きなタクシーバンです。 これを独り占め。 半日200元。当時のレートは、1元≒12円だったので、2400円程度。 2015年の今は1元≒19円なので、4000円程度ですね。 経済成長により、中国元高です。

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 30
Mayumi

ここは新街鎮の村民が憩う広場。 右の巨大スクリーンに流れている映像は、実は尖閣諸島問題を報じるニュース。 決して、過激な反日デモの映像は流れず、いかに中国が正当化を述べている雰囲気を感じました。(中国語わからず) その前で村民らは盆踊りみたいな不思議な踊りを興じています。 なんともシュール。 さすがにこんな田舎まで反日デモはなく、ホテルの人もタクシーの運転手も親切でしたが、とはいえ、中国全土で緊張感が走っていたので、極力、日本人であることを隠して行動していました。 後にも先にも、こんなに緊張した旅ははじめてです。 今も尖閣諸島問題は解決せず、そういう意味では日中関係はビミョーですが、とはいえ、一方で日本に中国人観光客が押し寄せるぐほど日本びいきが増えて、ちょっと安心しています。 終わり

『 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 』より 新街鎮, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan, Yunnan

  • エピソード・口コミ(33)

    2012.09.20 に訪問

    中国雲南省、省都の昆明バスターミナルから高速寝台バスで約7時間、約330㎞の山奥にある元陽棚田。 その拠点は新街鎮という村です。 新街鎮という村は、1時間もあれば回れるほどの小さく貧しい村です。 昔ながらの民族、ハニ族、イ族が住んでいます。

    最終更新:2016.12.30 06:09
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    晴れ間が見えてきました! 空気汚染がすさまじい中国でも、ここまで山深い田舎に来ると空気が澄んで気持ち良いです。

    最終更新:2016.12.30 05:30
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    山のふもとからてっぺんまで、傾斜が12~75度という急斜面の山肌に沿って、びっちりと棚田が5000段以上も築かれているその姿は、もうため息しか漏れません。 村の人たちの血と汗と涙の結晶にただただ頭が下がるばかり。

    最終更新:2016.12.30 06:19
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    元陽棚田は、新街鎮の村からタクシーで4~50分。 わたしの場合は、交渉してタクシーを半日チャーター。約200元。 ミニバスも走っているようですが、かなり不便なので、タクシーチャーターをお勧めします。

    最終更新:2017.01.06 01:06
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    元陽棚田の見どころは以下の3か所。 ①猛品(老虎嘴LaoHuzui)エリア … 規模は元陽棚田の中で最大級、5000段。夕景の撮影スポットとして有名 ②壩達(Bada)エリア … 夕暮れの美しさで有名。個人的にはココが一番好き。 ③多依树(Duoyishu)エリア …ピークシーズンは田植えの水が張られた12月~3月だそう。

    最終更新:2015.12.21 02:07
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    元陽棚田のスケールは、最大のものでも5000段(面積1133ha)ということなので、日本最大の岡山県久米南町北庄が88haなので、その大きさがハンパないことがうかがえます。

    最終更新:2016.12.30 06:10
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    中国唐の時代から、ハニ族をはじめ現地民族らによって築かれたこの棚田。 ここは標高1500~2000mもあり、霧や雨が多く稲作に適していたため棚田が発展したそうです。

    最終更新:2015.12.22 13:35
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    これほど広い棚田で、豆粒に見える人たちが、機械を使わず作業しています。 時に水牛もいました。

    最終更新:2016.09.30 01:45
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    カメラマンの聖地と化したこの山奥の棚田のシーズンは、田んぼに水を張る早春の2~5月だそうです。 わたしが訪れた9月は稲刈りが終わった後なので、まぁこれはこれで美しいのですが、鏡面の田んぼを見てみたかった…

    最終更新:2016.12.30 05:29
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    2012.09.20 に訪問

    これがタクシー。 6~8人乗りの大きなタクシーバンです。 これを独り占め。 半日200元。当時のレートは、1元≒12円だったので、2400円程度。 2015年の今は1元≒19円なので、4000円程度ですね。 経済成長により、中国元高です。

    最終更新:2017.01.06 01:11
    旅行記 『天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る』 より
    新街鎮を含む旅行記一覧 新街鎮を含む旅行記一覧

    新街鎮を含む旅行記一覧 トップへ