Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

小龍潭

小龍潭(湖北省, 中華人民共和国 (中国))の口コミ情報と旅行記、小龍潭までの行き方や地図をまとめています。小龍潭の他にも湖北省、 中華人民共和国 (中国)のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

小龍潭(湖北省, 中華人民共和国 (中国))|野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」(Mayumiさん)
Mayumi

まずはその前に、「小龍潭(シャオロンタン)」という 野生動物の自然保護センターに立ち寄ります。 ここですでに海抜2120m。 湖北省は基本蒸し暑いのですが、さすがに標高高いとやや肌寒いですね。

『 野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」 』より 小龍潭, 湖北省

小龍潭(湖北省, 中華人民共和国 (中国))|野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」(Mayumiさん) - 03
Mayumi

これが中国人に大人気のキンシコウ(金絲猴)、 英語名はGolden Monkey。 中国では国家一級の保護動物。 西遊記の孫悟空のモデルになったと言われているサル。 つぶらな瞳と黄金色の体毛が超プリティー♪ 案内板によると、「貝貝(ベイベイ)」というオス猿と「乔乔(チャオチャオ)」というメス猿が2006年に保護され、その後2007年にメスの赤ちゃんが誕生、その名前を募ったところ「神女(シェンヌ)」と名付けられた、とのこと。 でも、どの子がどの子か見分けがつかない、 かつてキンシコウは肉や骨に効能があるとして乱獲された経緯があり、さらに農地開発による生息地減少や観光客の増加でストレスたまり、個体数が減少しているそうです…

『 野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」 』より 小龍潭, 湖北省, 湖北省

小龍潭(湖北省, 中華人民共和国 (中国))|野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」(Mayumiさん) - 02
Mayumi

保護されたツキノワグマたち(中国語で「犬熊」)。 神農架では海抜800~3,000mに生息し、 どちらのクマか分かりませんが、 「毛毛(マオマオ)」という熊は野生では暮らしていけず、このセンターでずっと保護されているとか。 一部の中国人観光客は柵を乗り越えて檻に近づき 熊を撮影しようとしたので、 さすがに係員に怒鳴られていました。 命知らずにもほどがあるなぁ・・・

『 野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」 』より 小龍潭, 湖北省, 湖北省, 湖北省

  • その他の自然・アウトドア
住所

  • エピソード・口コミ(3)

    2017.06.16 に訪問

    まずはその前に、「小龍潭(シャオロンタン)」という 野生動物の自然保護センターに立ち寄ります。 ここですでに海抜2120m。 湖北省は基本蒸し暑いのですが、さすがに標高高いとやや肌寒いですね。

    最終更新:2018.10.02 05:10
    旅行記 『野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」』 より
    2017.06.16 に訪問

    これが中国人に大人気のキンシコウ(金絲猴)、 英語名はGolden Monkey。 中国では国家一級の保護動物。 西遊記の孫悟空のモデルになったと言われているサル。 つぶらな瞳と黄金色の体毛が超プリティー♪ 案内板によると、「貝貝(ベイベイ)」というオス猿と「乔乔(チャオチャオ)」というメス猿が2006年に保護され、その後2007年にメスの赤ちゃんが誕生、その名前を募ったところ「神女(シェンヌ)」と名付けられた、とのこと。 でも、どの子がどの子か見分けがつかない、 かつてキンシコウは肉や骨に効能があるとして乱獲された経緯があり、さらに農地開発による生息地減少や観光客の増加でストレスたまり、個体数が減少しているそうです…

    最終更新:2017.09.28 14:15
    旅行記 『野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」』 より
    2017.06.16 に訪問

    保護されたツキノワグマたち(中国語で「犬熊」)。 神農架では海抜800~3,000mに生息し、 どちらのクマか分かりませんが、 「毛毛(マオマオ)」という熊は野生では暮らしていけず、このセンターでずっと保護されているとか。 一部の中国人観光客は柵を乗り越えて檻に近づき 熊を撮影しようとしたので、 さすがに係員に怒鳴られていました。 命知らずにもほどがあるなぁ・・・

    最終更新:2018.10.02 05:10
    旅行記 『野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その5「神農谷風景区」』 より
    小龍潭を含む旅行記一覧 小龍潭を含む旅行記一覧

    小龍潭を含む旅行記一覧 トップへ