Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

孔乙己酒家

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))の口コミ情報と旅行記、孔乙己酒家までの行き方や地図をまとめています。孔乙己酒家の他にもカステロ・ブランコ、 中華人民共和国 (中国)のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 03
Horie Kentaro

お店の中はこんな感じです。 古き良き中国の食事処、といった趣です。

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 05
Horie Kentaro

そしてお待ちかねの上海蟹(食べられるバージョン)とのご対面です。 ここからは少々グロい画(え)が続きますが、食べ方も紹介できればと思いますので、上海蟹を食べたい方はぜひご参照あれ。 またこの蟹、食べた後は本気で手がカニくさくなるので、匂いが気になる人はウェットティッシュを持参されることをおすすめします。 自分の場合は食べた後丸一日匂いが消えませんでした。

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん)
Horie Kentaro

その後はこちらのお店でこれまで何度も生きている姿を目撃していた、一番の楽しみでもあった上海蟹とのご対面です。 こちらに住む日本人の友人が連れていってくれたのですが、上海では昨今縮小傾向にあるもののそれなりの日本人のコミュニティが存在していて、そのコミュニティ向けのフリーペーパーなどは情報の生命線だったりするようで、このお店もそこで見つけたんだとか。 しかしそんなことより、上海蟹を食べられるというワクワクが止まりませんでした。

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 02
Horie Kentaro

お店に入って早速上海蟹を注文すると、こんな感じで「こいつらを蒸しますが、良いですか?」という確認をしてくれます。 スーパーや市場で見定めていた感じ良さげな感じだったのでお願いしました。 上海蟹はオスとメスで味もベストシーズンも異なるそうで、この時はオス・メスを1匹ずつ注文しました。 (言うまでもないかもしれませんが)小さい方がメス、大きい方がオスです)

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 04
Horie Kentaro

上海蟹が蒸し上がるまでに他の料理を楽しんでいたのですが、中でも格別だったのがこちら。 麻婆豆腐ではありません。 上海蟹の味噌をベースにした豆腐スープです。 上海蟹の味噌の香りがふんだんに感じられる最高の一品でした。

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 06
Horie Kentaro

続いてこちらはオスの上海蟹です。 たくましく、また良い色に蒸し上がっていますね。

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 07
Horie Kentaro

ごちそうさまでした!

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 08
Horie Kentaro

上海蟹は基本的に「ミソ」を楽しむもので、肉として食べられる部分はあまり多くありません。 食べる際はこのように裏返してから、お腹をはがします。(こちらはメスになります)

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 09
Horie Kentaro

こんな感じの状態になりますので、手かスプーン、箸などでミソをすすって食べます。 添えられるお酢に合わせても美味しいと思います。 とはいえ想像に難くないと思いますが、肉までキレイに食べきるには相当の根気が必要です。ここから徐々に分解しながら、しゃぶるように食べていきます。 とはいえ、そういったものを超えて尚余る圧倒的美味!これはぜひ一生に一度は食べるべき一品かと思います。

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

孔乙己酒家(カステロ・ブランコ, 中華人民共和国 (中国))|上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜(Horie Kentaroさん) - 10
Horie Kentaro

オス・メスの区別はお腹でも見分けることができます。 こちらがオスのお腹。 食べ方はオス・メスで違いはありませんが、ミソの味がオスの方が苦味が効いている印象を受けました。 秋口はメスが美味しく、冬にかけてはオスが美味しいと言われるそうですが、自分はオスの方がコクが強く美味しく感じました。

『 上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜 』より 孔乙己酒家, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ, カステロ・ブランコ

住所 学宫街 36 号

  • エピソード・口コミ(10)

    2017.10.15 に訪問

    お店の中はこんな感じです。 古き良き中国の食事処、といった趣です。

    最終更新:2017.11.05 07:20
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    そしてお待ちかねの上海蟹(食べられるバージョン)とのご対面です。 ここからは少々グロい画(え)が続きますが、食べ方も紹介できればと思いますので、上海蟹を食べたい方はぜひご参照あれ。 またこの蟹、食べた後は本気で手がカニくさくなるので、匂いが気になる人はウェットティッシュを持参されることをおすすめします。 自分の場合は食べた後丸一日匂いが消えませんでした。

    最終更新:2017.11.04 02:40
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    その後はこちらのお店でこれまで何度も生きている姿を目撃していた、一番の楽しみでもあった上海蟹とのご対面です。 こちらに住む日本人の友人が連れていってくれたのですが、上海では昨今縮小傾向にあるもののそれなりの日本人のコミュニティが存在していて、そのコミュニティ向けのフリーペーパーなどは情報の生命線だったりするようで、このお店もそこで見つけたんだとか。 しかしそんなことより、上海蟹を食べられるというワクワクが止まりませんでした。

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    お店に入って早速上海蟹を注文すると、こんな感じで「こいつらを蒸しますが、良いですか?」という確認をしてくれます。 スーパーや市場で見定めていた感じ良さげな感じだったのでお願いしました。 上海蟹はオスとメスで味もベストシーズンも異なるそうで、この時はオス・メスを1匹ずつ注文しました。 (言うまでもないかもしれませんが)小さい方がメス、大きい方がオスです)

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    上海蟹が蒸し上がるまでに他の料理を楽しんでいたのですが、中でも格別だったのがこちら。 麻婆豆腐ではありません。 上海蟹の味噌をベースにした豆腐スープです。 上海蟹の味噌の香りがふんだんに感じられる最高の一品でした。

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    続いてこちらはオスの上海蟹です。 たくましく、また良い色に蒸し上がっていますね。

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    ごちそうさまでした!

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    上海蟹は基本的に「ミソ」を楽しむもので、肉として食べられる部分はあまり多くありません。 食べる際はこのように裏返してから、お腹をはがします。(こちらはメスになります)

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    こんな感じの状態になりますので、手かスプーン、箸などでミソをすすって食べます。 添えられるお酢に合わせても美味しいと思います。 とはいえ想像に難くないと思いますが、肉までキレイに食べきるには相当の根気が必要です。ここから徐々に分解しながら、しゃぶるように食べていきます。 とはいえ、そういったものを超えて尚余る圧倒的美味!これはぜひ一生に一度は食べるべき一品かと思います。

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    2017.10.15 に訪問

    オス・メスの区別はお腹でも見分けることができます。 こちらがオスのお腹。 食べ方はオス・メスで違いはありませんが、ミソの味がオスの方が苦味が効いている印象を受けました。 秋口はメスが美味しく、冬にかけてはオスが美味しいと言われるそうですが、自分はオスの方がコクが強く美味しく感じました。

    最終更新:2017.11.03 07:48
    旅行記 『上海っ子と過ごす上海弾丸旅〜定番からどローカルまで〜』 より
    孔乙己酒家を含む旅行記一覧 孔乙己酒家を含む旅行記一覧

    孔乙己酒家を含む旅行記一覧 トップへ