Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

チリの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ)

チリの大自然をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。大自然についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

南北に細長い国・チリ 南部には観光客に人気のパタゴニア地方が広がり 北部はアンデス山脈のふもとに チリで最も古いとされるサン・ペドロ・デ・アタカマの町がある その周辺には塩湖や砂漠、温泉、標高4,000メートルを超える地帯に広がる湖と景勝地が点在する 目の前には 一瞬 別の惑星にたどり着いたかのような感覚になる天空の世界が現れる

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2007-02-28 - 2007-02-28 , 1days

  • 44
  • 1496
  • 15

訪れたかった観光地を訪れると満足して旅を終えるが また行きたいと切望する場所は世界中でそれほど多くないかもしれない しかし 南米大陸のパタゴニアは例外で 再びあの絶景を目にしたい場所だ パタゴニア地方にはいくつもの国立公園が存在する 広大な南米大地は 旅行で回るにも想像以上に時間がかかるけれど その中でも やはりここは外せない 大自然の中へ足を踏み入れると 自然が織り成す絶景が途切れることなく続いていく

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2007-02-14 - 2007-02-22 , 9days

  • 21
  • 927
  • 15

チリの砂漠地帯、世界で一番乾燥していると言われてるアタカマ砂漠に行ってきました。標高2000mくらいのアタカマの街から外れたところに砂漠地帯と塩湖が広がっていて幻想的でした。

Yuka Kimura

Yuka Kimura

2015-08-14 - 2015-08-17 , 4days

  • 13
  • 517
  • 28

日本の裏側、チリとアルゼンチンの国境に位置するブエノスアイレス湖(チリ名はヘネラル・カレーラ湖)。ここには世にも稀な美しい天然の大聖堂「マーブルカテドラル」が存在します。風雪と波によって、長い年月をかけて刻まれたマーブル模様の白亜の大理石に陽の光を反射してまばゆいばかりに輝く青の水のコントラストが、それはそれは息をのむ大絶景です。 (記録は2011年当時のものです。訪問の際には最新の情報をお調べください)

Mayumi

Mayumi

2011-09-21 - 2011-09-21 , 1days

  • 3
  • 399
  • 30

ブエノスアイレスに滞在中4日Weekendがあったので、思い切ってイースター島に飛びました!かなりハードなスケジュールだったけど、なんとか島全部制覇!モアイ像と心ゆくまで写真撮りました。

Yuka Kimura

Yuka Kimura

2015-07-09 - 2015-07-11 , 3days

  • 3
  • 233
  • 32

太平洋上に浮かぶ絶海の孤島と呼ばれるイースター島、そこに佇むモアイ像は7〜8世紀頃から作り始められ、部族の崇拝の対象となり、守り神として神格化されました。その後大量の森林伐採等で土地はやせ衰え、部族間の闘争、食糧不足となってモアイ像は破壊され、先住民は絶滅状態になりました。長い歴史の中で環境破壊を見つめていたモアイ像の神秘な姿に、先人の教えを知り考えさせられた旅でした。

Tomoko Malaghan

Tomoko Malaghan

2015-01-12 - 2015-01-15 , 4days

  • 0
  • 498
  • 56
チリの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ) チリの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ)

チリの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ