Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Kh シェムリアップ(カンボジア)の「ツアー」のおすすめ旅行記(ブログ)

シェムリアップ(カンボジア)のツアーをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ツアーについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

突然道草旅で行ったカンボジア。世界遺産が、たくさんあり、物価も安くて、素晴らしい国でした!

Eriko Ousawa

Eriko Ousawa

2015-02-08 - 2015-02-08 , 1days

  • 0
  • 274
  • 1

最初にお断り。 デジカメ紛失や、メモリの不具合で殆どの画像がぶっ飛び、残りはサイズが小さかったりビデオでの静止画撮影…そしてビデオを再生してのプリントスクリーンでの取り出し。その上、加工修正が殆ど不可能だったので画質が悪い。<(_ _)> シュムリアップには深夜の0時過ぎに到着し、ホテルのチェックインは1時過ぎ。正直、疲れた。 しかし、翌日のアンコールトム、アンコールワットはこえrぞ、世界遺産の中の世界遺産と言うくらい、素晴らしいものであった。暑さでヘロヘロだが、ガイドのアンちゃんも中々良くて説明を聞けたのも有難い。 それと今回のツアーで良いところは、日程にゆとりがあり、強行軍ではないこと。ヘロヘロ気味の我々の体調を気遣い(笑)昼寝タイムを日中2~3時間取れたこと。これは炎天下の中での行軍なので、非常に素晴らしい英断だと思う。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-03-31 - 2013-03-31 , 1days

  • 0
  • 210
  • 29

今回もお断り<(_ _)> 1枚を除いてのビデオからの動画の切り取りなんで画質悪く、加工・修正もできていないです。皆さんも海外旅行での帰国後は、メモリー媒体の取り扱いには注意してくださいね。折角の写真がなパーにならないように… 今回は趣向を変えて、伝統舞踊を見れるレストランでの舞踊のみを公開しますね。恐らくツアーなら組み込まれていると思いますが、個人旅行でも、どこかのレストランに行ってみることを推奨。小柄で可愛い女の子の舞踊には胸キュンでした。💓 今回の🍴は Koulen 2 Restaurantだよ。 伝統舞踊はこちらで👉https://youtu.be/N1FUzcKL2OY

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-03-31 - 2013-03-31 , 1days

  • 0
  • 153
  • 23

画質が悪くてm(__)m 3日目は5時には叩き起こされてのアンコールワットでご来光を👀 夜が明けきらぬ空に辺りが少しずつ明るくなって、アンコールワットのシュルエットが浮かぶ。幽玄の世界が広がる。 周りを見渡せば、早朝なのに恐ろしいまでの人混み!世界中の観光地で、これだけの人を見たことが無い…正にKing of 世界遺産だね。 日頃の行いのせいで(笑)完全無欠のご来光には程遠かったが、悠久の時の流れを感じられたのは良かったね。 早朝なので暑くは無く快適。ホテルに戻っての朝食が美味い。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-04-01 - 2013-04-01 , 1days

  • 0
  • 121
  • 25

前回はヘロヘロになっての山歩きから昼ご飯まで書いた。 今回も更に1時間くらい走って、アンコールワット遺跡群の一つのヒンドゥー教寺院の遺跡「バンテアイスレイ」を巡る。 確かにビデオを再生すると、遺跡と言うか廃墟と言うか、古の寺院の跡形が広がり、価値はある感じはする。但しパンチは無い。そこに午前の山登りのヘロヘロ度が重なっているので、さっさとホテルに帰りたかぁ~てのが記憶に残っている。 ホテルは私の数少ないリゾートホテル宿泊では、トップクラス。兎に角、中庭のプール回りが素晴らしい。人がいないのも良い。当日の遺跡巡りより、余程のんびりできて癒しの時間が過ごせた。 晩飯まであるのだが、何かカンボジア🍲…となっていたが特色もあまり記憶なく、美味いっ…とう思い出も無い。ここ等ツアーの弱点かな。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-04-01 - 2013-04-01 , 1days

  • 0
  • 124
  • 31

正直、ビデオを見て行程表と照らし合わせ、ガイドブック等と照会しないと、シュムリアップ郊外の遺跡群の観光内容は思い出せない。 しかし、ココで出会った子供たちの記憶は鮮明である。ビデオを再度見ると鮮やかに記憶が蘇る。大上段に彼らを救い出すとか援助・支援とかを論じるつもりはない。私自身は、ただの興味本位の観光客に過ぎない。しかし一観光客として余りにも日本との違い、カンボジアの国の貧しさ…子供にこのようなことを、させざろう得ない現実も見てきた。ココのログを見て読者が何らかを感じ、何らかのアクションを起こす契機にでもなれば嬉しいかな。まずは観光地だけでなく人民の姿も見て欲しいね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-04-02 - 2013-04-02 , 1days

  • 0
  • 216
  • 27

20ヶ国は回ってきているのだが、今回のカンボジア旅行ほど、戦争しかも内戦という同国民同士の殺し合い果ての負遺産を垣間見たところは無かった。 単なる貧しさだけでなく、内戦の爪痕の物乞いや物売りの子供たち…彼らがそうか支援団体か、まさかそう名乗ってるだけとは思わないが、地雷被害者が日本の“チューリップ”の演奏で寄付求め… このような国がまだまだたくさんあるということを受け止めて、旅行しなけらばいけないね。そして日本人は恵まれ過ぎている(少なくとも現在は)ことに感謝し、それを世界中に広げないといけないね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-04-02 - 2013-04-02 , 1days

  • 0
  • 144
  • 24

このシリーズはお詫びの連続だったと思う。 殆どが画像が消失しており、ベース等になるブログも書いていない。ツアーで3年4か月も前なので、結構記憶も薄れてるところもあった。その上に画像の殆どが、ビデオからの取だしなので画質が著しく悪い。 そんな中でも“良いねっ”や行きたいところにしてくれたり、コメントまで戴いた。感謝に耐えませんよ。<(_ _)> 今回は、もう激しすぎる…おもろすぎる女の売り子でも見て笑い飛ばして下さい。同じ物売りでも前回とかの子とは全然違うね。格差も感じてしまう。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2013-04-02 - 2013-04-02 , 1days

  • 0
  • 138
  • 22
シェムリアップに旅行のご予定がありますか?
シェムリアップ(カンボジア)の「ツアー」のおすすめ旅行記(ブログ) シェムリアップ(カンボジア)の「ツアー」のおすすめ旅行記(ブログ)

シェムリアップ(カンボジア)の「ツアー」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ